ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 05月 08日

奈良県・曽爾高原で同窓会④いよいよ曽爾高原高台、そして温泉へ

随分間が空いてしまった同窓会報告ですが、まだ曽爾高原にいます。お腹いっぱい朝食を食べた後は、腹ごなしをしないとまずいですもんね。皆でお亀池にやってきました。
f0146587_23040067.jpg
少年少女が元気に出発します。「行ってらっしゃーい、頑張ってね!」と励ます我々中高年男女一団。
f0146587_23114179.jpg
「上まで登る登らない?」の議論をぐずぐず戦わせていましたが、結局全員登ることにしました。オールメンバーのうち、私はちょうど中くらいのスピードでした。
f0146587_23064563.jpg
途中、こんな石でデコボコしたところもあり、足を取られましたが大丈夫!体は重たいけれど、まだまだ健脚のようです。
f0146587_23100134.jpg
上から見ると、如何にアップダウンが激しいか分かりますが、息切れをしながらも完全制覇しました!
f0146587_23084691.jpg
山焼きをした後で、地肌が真っ黒、ここはススキの群生で有名らしいのですが…。
f0146587_23144183.jpg
絶景です!!登って良かった!
f0146587_23161879.jpg
次は下山します。もちろん登るよりずっと楽ちん
f0146587_23180375.jpg
最後はもう一度車を走らせて、屏風岩へ…。ここは寒冷地で桜が見られるかもしれないということでしたが、桜の「さ」の字も観られませんでした、ガッカリ。。。(;一_一)
f0146587_23191264.jpg
昼食は、前夜と朝の残り物で済ませましたが、こんな場所で食べたせいか美味しいこと!皆で笑いあいながら過ごした時間もまた格別でした。
f0146587_23261978.jpg
旅の最後は、名湯「お亀の湯」でひと風呂浴びてしばし癒し時間。。。ぬるぬるしていて、気が付くと肌がスベスベ状態の最高のお湯でした。きっと有名なのでしょうか、大勢の人が入りに来ていました。
f0146587_23283021.jpg
卒業して44年、同級生には物故者も多いけれど、生きている仲間が集まり、こんな楽しい時間を過ごすことが出来るのを幸せと呼ばずしてなんと呼ぶのか。。。今年の10月には全体同窓会が、アンケートの結果東京で開催されることが決まっています。既に関西組は、皆で一緒に行こうね!という話がまとまっているようです。今のところ、私も間に合うように帰国をするつもりでいます。次の楽しみに向けて、しっかり仕事しなくちゃ…。これで長く続いた同窓会報告を終わります。


by beijaflorspbr | 2015-05-08 23:36 | 同窓会 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/23987432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 娘のお友達・私のお友達をうちご...      3日ぶりに帰阪しました。 >>