ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 03月 20日

2014年冬旅@同級生と歩く姫路城

Gと歩く姫路城、もう少し続きます。いよいよ門を潜ってお城により近づきました。平成の大修理を終えたとても美しく立派なお城に感動!天守閣にあたる「大天守」はいよいよ3月29日から一般公開されるようです。当分は混雑は避けられないだろうね、と地元の友達Gが言っていました。
f0146587_20264193.jpg
とても歩きやすい城内、緩やかなスロープを上がって行きましょう。
f0146587_20304203.jpg
240mもある「百閒廊下」を歩いてみましょう。
f0146587_20321715.jpg
長い長い廊下が延々続きます。。。
f0146587_20335157.jpg
思いの外アップダウンが激しく、お年寄りにはお勧めできません。という我々も高齢者!?(笑)
f0146587_20352301.jpg
曲がったと思ったらまた廊下、でも高台にあるため眺めが抜群に良いのです!
f0146587_20365144.jpg
するとまた急階段、、、トホホ、足腰が痛くなってまいりました(*_*)
f0146587_20375490.jpg
百閒廊下から見た姫路城、あなたはいつも美しい。。。
f0146587_20384745.jpg
千姫ゆかりの「西の丸櫓」と言われているだけあり、こんな説明が。
f0146587_20400625.jpg
こちら木々に囲まれた場所が男山天満宮です。まさに歴史ロマン~♪
f0146587_20421314.jpg
漸く化粧櫓に到達しました。千姫さまが優雅にかるたで遊んでおられます。
f0146587_20434263.jpg
一番眺めの良い場所でした。
f0146587_20451795.jpg
今度はダウン&ダウン、、、階段から転げ落ちないように慎重に降りました。ひぃ~(^_^;)
f0146587_20460801.jpg
ここにGの優しいご主人さまがお迎えに来てくれました。有難や。次はこのお城でも珍しい十文字の鬼瓦を見に行きました。
f0146587_20475246.jpg
謂れは色々あるそうですが、キリシタンの名残ではないかと私も思いました。
f0146587_20515716.jpg
お城の直ぐ傍もド迫力でした。
f0146587_20531019.jpg
昨年のNHKの大河ドラマの「黒田官兵衛」にちなんだ展示物が飾られていました。
f0146587_20540735.jpg
甲冑
f0146587_20552500.jpg
黒田家と言えば、家臣団の功績は大きなものがありました。
f0146587_20561829.jpg
天守閣に昇れなかったものの、姫路城を堪能して裏側に回ってみました。大工事だった様子が窺えます。
f0146587_20582381.jpg
真裏から見た天守閣、一般の観光客の方はこの角度からは見ないそうです。
f0146587_21001388.jpg
この煉瓦色の立派な建物は、姫路市立美術館です。
f0146587_21013139.jpg
その先には広々とした公園が広がります。
f0146587_21052517.jpg
公園からも姫路城を仰ぎ見てみました。これでお城の周りを一周したことになります。ありがとうG.
f0146587_21062221.jpg
雨の中たくさん歩いてくたびれてしまいました。お腹も空いたのでいよいよ楽しみにしていたランチタイム~♪続きます。



by beijaflorspbr | 2015-03-20 21:07 | 日本国内旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/23804893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 朗報 JAL大阪関西ーロサンゼ...      2014年冬旅@同級生と歩く姫路 >>