ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 02月 10日

2014年冬旅@恩師堀江泰子先生宅へ

いよいよこの日はレールパス使用最終日、私が大学生時代に居候をさせて頂いていた堀江泰子先生宅へご訪問させて頂く日でした。予め先生のご長女のひろ子さんと打ち合わせをし、訪問日を決めることになってます。この日は、お孫さんのさわちゃんの韓国料理のお教室があるとのことで、楽しみにして大阪から出かけました。前夜ふとした不注意から、転倒をして頭を打ったものの、見事に回復して気持ち良く目覚めることが出来ました。学生時代に自転車で駆け抜けたこの街はとても懐かしい地です。
f0146587_21463439.jpg
先生のお宅のチャイムを鳴らすと、旦那さまのお元気な声「ああ、ハチドリちゃんか、待っていたよ!」とすぐに開けてくださいました。久しぶりにお目にかかる泰子先生もお元気そうで、安心しました。肌寒い日だったので、ダウンを着た先生はちょっと可愛い~♪お茶を飲み、色々お話をしていたら、ひろ子さん&さわちゃんがドタバタとやってきました(笑)いつも忙しそうなお二人、料理界での第一線を駆け抜けておられます。
f0146587_21475381.jpg
今日のお教室の食材が並びました。皆生き生きしていて新鮮この上なし。
f0146587_21473917.jpg
全部で4品、上級コースの生徒さんたちも次々に来られました。今日の講師はさわちゃん、ほりえさわことしてTVでもご活躍しています。それにしてもこの写真はいったい。。。(爆)
f0146587_21544213.jpg
下ごしらえが始まります。渡り蟹の捌き方から丁寧な説明。
f0146587_21562524.jpg
皆さんとても手際が良いので、下ごしらえもあっという間でした。いつも感心するのは、先生の説明が丁寧でとても分かりやすいこと。この日も雑な私が春菊をむしっていると、「ハチドリちゃん、繊維を断ち切らないで丁寧に優しくぷちっとね!」とさわちゃんがお手本を示してくれました(笑)
f0146587_21571241.jpg
一方もうすぐ100歳を迎えられる旦那さまは、ひ孫ちゃんの子守り中、本当にお元気です!
f0146587_22150224.jpg
次々とお料理が出来上がってきました。まず一品目の渡り蟹のチゲ、彩りがとてもキレイ。
f0146587_21595764.jpg
海老とねぎのちぢみも焼き上がっています。
f0146587_22013071.jpg
デザートの人参とクルミのスコーンも綺麗に焼き上がりました。
f0146587_22082351.jpg
これらに柚子入り白菜・春菊とのあっさりサラダも完成し、あっという間に4品出来上がりました。さすがベテラン揃い!このお教室では、食材のバリエーションとその食材を隅々まで美味しく頂くこと、調味料の工夫で様々な味の変化を持たせることなど学ぶことの多い教室でした。この後用事があったので、皆さんで味見をする前に失礼しようとしたら、ひろ子さんが「折角だから一口ずつ味見していきなさい」とお皿に盛ってくださいました。急いで食べて、先生ご夫妻にご挨拶をして堀江家を後にしました。ほんの少しの時間でも、ご家族の皆さまの温かい輪の中に入れて頂き、幸せな時間を過ごすことが出来ました。堀江先生は99歳と92歳というご高齢なので、無理をしてでもこれからも必ず会いに行こうと思いました。堀江家の皆さままたまたお世話になりました!大きな柿とラ・フランスをお土産に頂いて、足取りも軽く堀江家を辞しました。


by beijaflorspbr | 2015-02-10 23:59 | 日本国内旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/23657611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Morumbi Shoppin...      ホッとするあっさりごはん >>