ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 11月 26日

教え子と歩く嵐山①昇龍苑で買い物

私の10代後半から20代前半はバトントワーリングに明け暮れていました。プレイヤーから指導者へ転換した後、あるプロジェクトチームの立ち上げに関わらせて頂いたことがきっかけで、今でも日本全国に教え子がいます。この日は、嵐山に住む教え子のMさん、Aさんの3人で嵐山散策をすることが決まり、楽しみにしていました。M子さんは昨年の紅葉の時期にもご案内を頂き、観光客が近寄らない秘境に連れて行ってもらいました。まず集合場所は人が少なめのJR嵐山駅、そこから車で移動をして渡月橋にやってきました。平日なので観光客も少なめでした。
f0146587_23144129.jpg
良いお天気!何と名古屋にお住まいのA子さんとは38年ぶりの再会だったそうで…。10年ひと昔なら3昔?(笑)
f0146587_23295263.jpg
M子さんが「先生、嵐電(らんでん)嵐山駅の前に新しい商業施設が出来たんですよ、見られますか?」と。それは『昇龍苑』という商業スペースでした。
f0146587_23261926.jpg
中庭を挟み周りを囲むようにお店が並んでいます。
f0146587_23284080.jpg
大雑把に分けると、イートインも含め1階が食べられるもの。
f0146587_23392441.jpg
2階が工芸品や陶器、お土産類に分けられています。
f0146587_23331980.jpg
温かみを感じる竹製品のお店には、地元M子さんおお友達が勤務していました。
f0146587_23354503.jpg
陶器類も売られています。
f0146587_23411335.jpg
京都銘菓の生八つ橋や濃茶サブレなどを購入した後、天龍寺に向かいました。私の大好きなお寺のひとつです。天龍寺は春が最高なのですが、秋もまたよし。
f0146587_23430324.jpg
かなり紅葉しています。
f0146587_23453436.jpg
この天龍寺に来ると必ずお参りするのがこの飛雲観音。飛行機に乗る機会が多い私は、空の安全をしっかりお願いしなければなりません。まだ命が惜しいですから…。一緒にお参りしたA子さんの高校生のお嬢さんは、何とCAを希望しているそうで、尚更お祈りしなくてはね、とハッパをかけました。
f0146587_23462337.jpg
この辺も素晴らしい紅葉スポットでした。
f0146587_23533961.jpg
入館料を払って天龍寺の中へ入りましょう。続きます。


by beijaflorspbr | 2014-11-26 23:54 | 日本国内旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/23346212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 教え子と歩く嵐山②天龍寺散策      三重県へ…。 >>