ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 10月 13日

Hospital Matarazzoで現代アート展を見学

エルとボンを出産したパウリスタ大通り近くのマタラーゾ病院。廃院してかなりの年月が経ち、広大な敷地の病院跡には長い間行くことはありませんでした。そこで、サムスン社が後援をして現代アート展が行われていると聞き、懐かしくて家族で行ってきました。入口から奇抜な展示物が目に入ります。入場無料ですが、入り口には警備員や係員がいて、荷物検査を受けます。
f0146587_09252607.jpg
タイヤで出来た木、いきなり奇抜。建物はご覧の通りかなり古いものです。
f0146587_09293063.jpg
パウリスタまで1区画、最高の立地です。
f0146587_09321357.jpg
緑の多い、自然をそのまま残した昔ながらの病院です。
f0146587_09331008.jpg
何かを表しているけれど、何だか分かりません(笑)エルが「腰大丈夫?」なんて変な突っ込みを入れていました。
f0146587_09343771.jpg
このおじいちゃんがマタラーゾの創始者です。イタリアから移民をし、大財閥にまで上り詰めた方です。
f0146587_09355189.jpg
元病室の壁が全てアートの舞台となっています。
f0146587_09381269.jpg
全ての病棟は、この長い廊下で繋がっています。
f0146587_09393304.jpg
窓の外は溢れるような緑に包まれていました。自然いっぱいの贅沢な空間。ここがパウリスタ界隈の一等地ということを忘れさせてくれます。
f0146587_09410258.jpg
古びたソファー、そう言えば私の病室にもこんなソファーが置かれていましたっけ。
f0146587_09423337.jpg
漸く病院らしいものが・・・。この部屋には、薬品や標本も置かれていました。ビックリしたのは、胆石の石が展示されていたこと(^_^;)
f0146587_09432699.jpg
順路に沿ってどんどん進みましょう。
f0146587_09450591.jpg
中庭に植木鉢を投げ込む動画が流されていましたが、これもアートなの?
f0146587_09455745.jpg
大理石で出来た階段
f0146587_09471528.jpg
と思ったら、いきなりディスコ調の部屋へと誘われます。
f0146587_09480266.jpg
廃材のオブジェ、芸術はよう分かりません(ー_ー)!!芸術とは埃っぽいものなり!?
f0146587_09490838.jpg
ちょっと鼻がムズムズしたので、外に出てみました。自然がいっぱいで、何より驚くのがその静けさ。
f0146587_09502936.jpg
それから布のお部屋や・・・
f0146587_09513900.jpg
池の部屋は前衛音楽が流れていて、幻想空間を演出していました。何より警備で立っていたお姉さんの髪の毛がボワボワで一番「サ・アート」と感じました(笑)
f0146587_09521058.jpg
こちらは、後援会社の招待客専用のラウンジです。
f0146587_09540474.jpg
いよいよ最後の病棟は、一番見学したかった産院(Maternidade)です。
f0146587_09551546.jpg
2階の円形ガラスが特別室で、生意気なことに2回ともここに入院させてもらいました。
f0146587_09562469.jpg
建物自体には入ることが出来ず、入り口のこんな飾り物を見て引きあげます。
f0146587_09573389.jpg
産院からの眺めはこんな感じです。
f0146587_09592743.jpg
もう一度産院の全体像を撮ってみましょう。2階の左側は、マタラーゾファミリー専用の病室だったので、私が2人の子どもを産んだのは右側です。子どもが産まれた当時、サンパウロでは最も一流と言われた病院がここ、マタラーゾ病院でした。病院の中で最も新しく建てられたもので、入院する時白亜の殿堂を見上げて感動したものでした。
f0146587_10010226.jpg
凄い病院だったんだと改めて思いました。
f0146587_10034426.jpg
最後は奇抜な飾り付けの教会を見学して、建物を後にしました。約1時間くらのお散歩でしたが、十分ノスタルジーに浸ることが出来ました。
f0146587_10045854.jpg
この催し物は、今日10月12日まで開催されていました。記事のアップが遅くなりすみませんでした。
f0146587_10073331.jpg
この病院の真ん前には、こうしたアパート群が建ち並んでいます。子どもを産んだ時、このアパートに住むお友達がいつも食事の差し入れをしてくれたのも懐かしい思い出です。Kさん、Aさん、その他の多くのお友達に心から感謝!
f0146587_10080449.jpg
パウリスタ大通りに戻って食事をすることにしました。
f0146587_10101480.jpg
トップセンター2階の「パブ圭」で、家族さんは鮨・刺身定食。
f0146587_10111420.jpg
私はひとりで脂っこいメンチカツを頂きました!美味しかったぁ!!
f0146587_10123395.jpg
家族でお散歩、そしてゆっくりランチタイム、なかなかありそうで取れない時間を満喫しました。時間を作ってくれてありがとうね、エル!


by beijaflorspbr | 2014-10-13 10:15 | サンパウロ生活情報 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/23110195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Itaim地区の「KAA」でマ...      ショック!まさかの母校野球部存... >>