ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 09月 11日

幼馴染ともちゃんのサンパウロ滞在記ーおうちごはん

今日からしばらくは幼馴染ともちゃん(ニックネーム)ご夫妻との日記に切り替わります。9月8日9日の二日間はリオデジャネイロに行きましたが、その他はサンパウロでの時間を共にゆっくり過ごしました。この間に撮った写真は全部で2000枚以上。普段は到底経験できない贅沢な時間も過ごさせてもらいました。そのともちゃんご夫妻も昨日の早朝便で次の目的地のリマに旅立ってしまいました(涙)お客さまが発たれた後の客室は何だかガランとしていてすごく寂しい。でも一緒に過ごした時間をこうしてブログに思い出として残しておけるのは有難いことです。後から思い出してもクスッと笑いたくなることばかり。とにかく私の偉大な幼馴染は本当にユニークかつ魅力溢れた人なんです。飾らず遠慮せず言いたいことをズバズバ言いながらも、飛び切りの優しさと気遣いでこちらもコロッといってしまいます。まさに「女帝」タイプ。自分でも「キムジョン子」なんて言っていましたから(笑)365日のともちゃんは365通りの魅力があるんだなあ、としみじみ思いました。プロの料理人で、イタリアンレストランを経営していたこともある彼女にはどんなお料理を出したら良いのやら・・・ちょっと恐ろしい気もしましたが、安心して食べてもらえるのは「いつものハチドリ家のうちごはん」ってことで、フェイラ・リベルダージへお買い物に行き、食材と相談しながら拵えました。まずは五目おこわ、ニンジン・ゴボウ・干し海老・干し貝柱・干しシイタケ・ひじき・チクワ・グリーンピースが入っています。
f0146587_22134041.jpg
たまにはいいかな?卯の花。人参、椎茸、油揚げ、ネギ入り。いりこがなかったのが残念。
f0146587_22160159.jpg
お茄子の煮びたし(ちょっとピリ辛)
f0146587_22163702.jpg
メインをおでんにしたのが大成功。おとうさん(ともちゃんのご主人)が大のお芋好きということが判明し、大変喜ばれました。お餅入りの袋も卵も大好評でした。
f0146587_22175606.jpg
糠漬けはキュウリとシュシュ
f0146587_22194523.jpg
最後の〆はウニ飯、ごはんは酢飯です。お魚屋さんに行ったら、海が高潮で荒れているため、漁に行けなくて魚が市場にもないとのことでした。でもウニがあれば十分!
f0146587_22202232.jpg
最後はチョコケーキに入刀してもらい、楽しい楽しい夕飯を終えました。
f0146587_22221224.jpg
南米に長期滞在中のともちゃんご夫妻は食生活が不自由で疲れ切っているように見えましたので、この日のうちごはんは大変喜ばれました。5日間と短い滞在だけど、トリオさんと精一杯のおもてなしをしようと精一杯動き回りました。


by beijaflorspbr | 2014-09-11 22:31 | おうちごはん | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/22907720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Atibaia陶芸の里・・・泉窯へ      リオ・デ・ジャネイロ---イパ... >>