ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 08月 07日

必要な情報をタイムリーに(永住権保持者の身分証明書更新について)

朝食が終わった後、トリオさんが毎日決まって私に訊くことは
ト「今日もコンピューター(インターネットの意味)やるんでしょ?」これが彼の口癖。
ハ「うん、だって毎日ブログを書くのが日課なんだもん」
ト「そんな・・・誰も読んでいないって」
ハ「まあ失礼な言い方!どうってことないことばかりの中でも、ちょっと大事な情報もあるんだよ」
ト「それはどんなこと?」
ハ「ブラジルの出入国カードの書き方とか、二重国籍者のブラジルパスポート取得法等など…」
ト「だったら、高齢者(60歳以降)は身分証明書(ブラジル連邦警察発行のRNE)を更新しなくてもいい、ということも書いてあげて!」
つまりこういうことです。
f0146587_22345142.jpg
身分証明書の有効期限時(VALIDADE)に60歳になっている人は、今後更新手続きをしなくても良い。但し、過去に一度も更新手続きをしていない人はその限りではない。つまり高齢者が初めて永住権を取得した場合、60歳以降であっても1回は更新手続きは必要であるということです(ブラジルの永住権を更新するには、5年おきに連邦警察で手続きが必要)。
f0146587_22334460.jpg
これは私の永住証明カードRNE(Registro Nacinal de Estrangeiro)ですが、私は現在60歳を過ぎているので、身分証明書の有効期限2014年12月9日が過ぎても、今後一切更新手続きをしなくても良い、という法律があるということです。ブラジルの出入国、日本出国の際、永住証明書を求められた時、何か言われたら上の法律改正の紙をコビーして提示されることをお勧めいたします。

★トリオさんが、「この法律は1997年に改正されたものだけれど、意外に知らない人が多いから教えてあげたら?」と言うことでした。実際私も知りませんでした。高齢者は、あの遠くにある連邦警察の長い行列に並ばなくても良い、という有難い法律はさすが高齢者に優しい国、ブラジルならではの配慮ですね。感心しきりでした。ご参考になれば幸いです。


by beijaflorspbr | 2014-08-07 22:23 | サンパウロ生活情報 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/22697408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 築地市場 at 2014-08-07 22:54 x
蜂鳥さん、今日の内容は、普通の本には出てこない情報ですね。昔ブラジル移住を考えたこともありますが、最早夢?いやいや人生サッカーと一緒で、最後まで何が起こるか分かりません。
Commented by beijaflorspbr at 2014-08-08 23:00
★築地市場さん、いつもコメントをありがとうございます。
自分で発信していることが本当に役立っているのか分からなくなっています。
こうしたコメントに励まされ、7年も続けられたのだと思います。
仰る通り、人生は何が起こるか分かりませんね。
私自身もこうしてブラジルに住むことになるとは夢にも思いませんでしたから(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Pâtisserie Douc...      サンパウロでお勧めのお米は? >>