ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 06月 23日

手料理で歓送会

連日ワールドカップに無我夢中です。ブラジルが開催地とあって、時差がないのが一番の利点、好カードや観たい試合がある時は極力用事を作らず、自宅でじっくり観戦の日々。試合時間が午後1時、4時、7時とちょうど良いので、食事、おやつと重なり永遠にダイエットが遠のいている状態(ーー;)サッカーのことはあまり詳しくはないものの、観ているうちに選手の名前や顔、特徴などが掴めてくるから不思議。しかし俄かファンなので詳しい説明は専門家にお任せです。ブラジルには過去5回の優勝歴があるので、往年の名選手がコメンテイターとして現れるのもまた楽しい。いよいよ今日は予選リーグの最終戦、ブラジルは勝つしかありません。もちろん、どこへも出かけず観戦予定です。
f0146587_23392036.jpg
さて、まもなくご帰国されるステキなブログを日々更新しておられるお友達のおみずさんの送別会を、お料理のプロでもあるマダムYさんのお宅をご提供頂きました。まずはマダムのお料理からご紹介させて頂きます。冷たいピリ辛なす、丁寧に下ごしらえされた茄子にピリ辛のタレがしっかり染みてお箸が止まりません。自宅に帰って真似して作ってはみましたが、こんなに上手に美味しくできませんでした。まだまだ修行が足りません。
f0146587_22400842.jpg
ポテトの明太マヨ和え、ホッとする味、、、。
f0146587_22434600.jpg
鶏胸肉を茹で、下にはもやし(ちゃんと根が取られていました)、上にはクレソンのみじん切りを散らした一品、上に散りばめられている胡麻は何とピリ辛!
f0146587_22445072.jpg
タレは、練りごまにポン酢を加えたもの、とても香ばしく良い香り~♪
f0146587_22465054.jpg
じーっと待っていると、マダムが熱々の黒酢酢豚を作ってくださいました。ああ、これが噂の絶品『黒酢酢豚』
f0146587_22480073.jpg
炊き立ての白ご飯の上に熱々の黒酢酢豚をかけて、、、ハフハフ。。。(●^o^●)
f0146587_22500798.jpg
いやいや、、、これは絶品でした!作り方も教えて頂いたので、今度作ってみようっと~♪私が作ったのは、定番のお赤飯。おみずさんのこれからの幸せを願って一生懸命作りました。
f0146587_22524984.jpg
色彩的には地味な手作りさつま揚げ、お豆腐、白身魚、味噌、酒、醤油、砂糖、片栗粉が入っています。
f0146587_22543093.jpg
煮込み過ぎて煮崩れちゃったちょっと失敗作の金時豆も持参しました。怖々お出ししましたが、好評でした(^_^)/良かった。。。
f0146587_22570553.jpg
キュウリとシュシュ(瓜のような野菜)のヌカ漬け。地味なお漬物もステキな器で映えること!
f0146587_23081106.jpg
送別会といえばレストランが定番ですが、我々は心のこもった手料理でおみずさんを送ろう、ということにしました。この日のメンバーは5人、ご馳走を前にまずはカンパイ!
f0146587_22375206.jpg
さあ、お腹が空きました!早速取り分けて頂きま~~~~す!しまった(>_<)写真を撮る前に薩摩あげ齧っちゃった。。。
f0146587_23062582.jpg
お茄子の丁寧な下ごしらえに歓声が挙がります!
f0146587_23110721.jpg
デザートはこれも定番のおはぎ、色が地味なのでちょっとネと気が引けていましたが、喜んで頂けて何より。
f0146587_23124262.jpg
華やかなデザート、マカロンが華を添えてくれました!
f0146587_23141919.jpg
和三盆でできたうさぎちゃんの落雁、日本のお菓子は繊細で美しいですね。
f0146587_23162585.jpg
絶品ミルフィーユで〆!完璧なランチ歓送会でした。
f0146587_23180798.jpg
駐在で赴任地に来られている限り「帰国」という言葉からは逃れられません。でも一度築いた友情は一生続くと信じます。おみずさんのこれからの幸せを祈りつつ、マダム宅を後にしました。ご一緒して頂いたAさん、Yさん、お宅を提供してくださったうえ、美味しいお料理を作ってくださったまゆみさん、ありがとうございました。おみずさん、お元気でご活躍くださいね~♪また近いうちに東京でお会いしましょう。

この日、日本からのお客さまが我が家に滞在されていました。二人で相談した結果、お客様のご案内をトリオさんに任せました。トリオさんは、サッカー好きのご夫妻をPacaembuにある「サッカー博物館=Museu do Futebol」にご案内、サッカーの歴史を見学し、ワールドカップ関係のお土産を買うことができて大変喜ばれたそうです。その後、サンパウロ市営市場のメルカドンにお連れし、ブラジル料理であるフェイジョアーダを召し上がって頂き、喧騒の問屋街25 de Marcoを通って、帰りました。どれもこれも濃い「ブラジルを知る」冒険になったと大喜びでした。良かった良かった…。私も、お客様へのお食事準備などの傍ら、持ち寄り用の調理も朝5時起きで作りました。手料理の基本は真心なのではないかと思います。お客さまにも、私の関西風の薄味を大層褒めて頂きました。改めて大学の料理講師をしていた祖母に感謝!


by beijaflorspbr | 2014-06-23 23:35 | おうちごはん | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/22386865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by skuna@docomo.ne.jp at 2014-06-24 00:41 x
えっとこちらのブログすごいびっくりして…

なんだか自分のことを言い当てられてる気がするくらい、思わずブックマークしちゃいました!

共感もしたし、本当にウチの中で大切なことが書き込まれてるブログだと思ったんです。こんなにも素敵なブログを書く方ってどんなひとなんだろう?って思って

興味津々で初めて書き込みさせてもらいました!

なのでできれば直接お話ししたいと思って、名前の部分にウチの連絡を入れておいたのでよかったら連絡してくださいね。待っていますです!

※もし面倒ならこの書き込みも抹消しちゃって構わないので気にせずにお願いします。

いっぱいお話ししたいことだらけです!
Commented by beijaflorspbr at 2014-06-24 23:05
★skunaさん
初めまして、コメントを何度も読み返してみたのですが、意図不明です。
抹消はしませんが、個人的な問い合わせは、一番下の欄に
メールアドレスを公開していますので、そちらに送ってください。

> いっぱいお話ししたいことだらけです!
話してもつまらない普通のおばさんですよ。
Commented at 2014-06-28 01:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by beijaflorspbr at 2014-06-29 10:49
★鍵コメat 2014-06-28 01:57さま
初めまして、ようこそこのハチドリブログにお越しくださいました。
ブラジル・サンパウロ地域限定のようなブログですが、
ご自身の思い出の中のシーンと重なるようでしたら大変嬉しいです。
目に留めて頂き、ありがとうございます。
これからも拙い記事を綴ってまいりますが、どうぞ宜しくお願いいたしますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< コーヒーブレイク      40年の重み >>