ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 04月 10日

Campos do Jordão(カンポス・ド・ジョルドン)へ②Amantikir

朝早くサンパウロを出たので、何とか午前中にカンポス・ド・ジョルドンに着くことができました。市街地を軽く走った後、山の中にある'Amantikir'という植物園にやってきました。
f0146587_11440978.jpg
可愛いお家で受け付けをします。私たちは今夜この地に泊まるので、25Reaisが10Reaisに割引になりました。助かった!
f0146587_11453849.jpg
お土産屋さんや、カフェもあります。
f0146587_11464764.jpg
Amantikirの庭園内に足を踏み入れると、いきなり広大な敷地が目に入ってきます。
f0146587_11475255.jpg
とにかくゆったりと時間が流れていました。
f0146587_11491149.jpg
テーマに沿って色とりどりのお花がキレイに配置されています。
f0146587_11511715.jpg
迷路①
f0146587_11575458.jpg
迷路②こちらはチクチクしそう(-_-;)
f0146587_11533342.jpg
この庭園の中には、たくさんの「パラナ松」がありました。
f0146587_11542080.jpg
もちろん実もいっぱい落ちています。今回、ごはんにこのパラナ松の実が入れられていて、大変美味しかったので見直しました。
f0146587_11562563.jpg
遊歩道も歩きやすく整備されています。
f0146587_11584172.jpg
すすきの群生
f0146587_11593111.jpg
次はイングリッシュガーデンだそうです。本場はこんなもんじゃあありませんが…。
f0146587_12024115.jpg
藪を抜けていくと、こんな鄙びた椅子が。木漏れ日の中でいつまでもゆったり寛ぎたい気分です。
f0146587_12033774.jpg
高山植物の宝庫でした。
f0146587_12103039.jpg
ふと視線を遠くに移すと、こんな壮大な眺めが楽しめます。
f0146587_12110592.jpg
そろそろ奥へ行ってみましょうか。
f0146587_12122445.jpg
ここは芝生だけ、サッカーが出来そうです。
f0146587_12131758.jpg
この施設には温室があり、様々な植物を育てています。
f0146587_12141089.jpg
睡蓮の池
f0146587_12163019.jpg
あちこちに紫陽花がたくさん咲いていました。7~8月には桜が咲きます。
f0146587_12174510.jpg
子どもたちとゆっくり歩いたこの道の記憶はずっとこれからも続くことでしょう。
f0146587_12192605.jpg
さあ、そろそろ下山しましょうか。山の上に建つレストラン、でもここでは何も食べません。そろそろ歩き疲れたし、お腹も空いてきました…。
f0146587_12205338.jpg
心癒されたAmantikirを後にしました。何もかもがゆったりした時間の流れの中、次の場所へと移動しました。
f0146587_12220650.jpg
次はいよいよランチ~♪


by beijaflorspbr | 2014-04-10 12:22 | ブラジル国内旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/21749110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Campos do Jordã...      Campos do Jordã... >>