ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 04月 09日

Campos do Jordão(カンポス・ド・ジョルドン)へ①

週末に「ブラジルのスイス」と言われる標高1600mの高台に位置するCampos do Jordão (日本語表記については、「カンポス・ド・ジョルドン」と「カンポス・ド・ジョルダン」の2つがありますが、このブログでは実際の発音に近い「ジョルドン」にさせて頂きます)この山間の美しい街は、冬の観光地としてつとに有名です。ブラジルの真冬に当たる6月ー8月には、この地で、クラッシックコンサートなど多くの「冬の」イベントが開催され、ブラジル中から観光客が集まります。サンパウロを出発して高速道路をひた走りに走ること2時間で丘陵への上り坂に到達。
f0146587_22354297.jpg
どんどん登って山頂へ…。
f0146587_22363610.jpg
サンパウロを出発して約2時間と少しで目的地に到着しました。
f0146587_22403637.jpg
街の真ん中を鉄道が縦断するように走っています。
f0146587_22431473.jpg
ここはブラジル中の富裕層の豪華別荘があることでも有名です。当然富裕層相手の高級ホテルや民宿なども多く、ブラジルの冬休みには、「寒さ」を感じたくて集まる人多数で、身動きが取れない有様です。幸い4月はシーズンオフということで、比較的街は落ち着きを見せてはいましたが、週末ということもあり、やはり人も車も多くて移動にも苦労をしました。赤い鳥居もあります。
f0146587_22423675.jpg
建物もこのような三角屋根が多く、これもスイスを模しているのでしょうか。今回街を歩いてみて、スイスには行ったことがない私は、まるでドイツにいるような錯覚を起こしていました。
f0146587_22472452.jpg
最高のお天気に恵まれた初秋のカンポス・ド・ジョルドンの旅、しばらく続きます。
f0146587_22492995.jpg


by beijaflorspbr | 2014-04-09 22:51 | ブラジル国内旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/21745425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Campos do Jordã...      何でも大きい街、イトゥー市街地散策 >>