ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 01月 14日

2013年秋友旅@東京から富山県へ移動

朝6時台の出発に向け、起きようとすると…ガサゴソ、カリカリとドアの外で微かな音がします。ああ、待っていてくれたのね~また定位置に着く彼(笑)本当に縫いぐるみみたいでカワイイ~♪
f0146587_10285943.jpg
朝早いからいいよと断ったのに、熱い紅茶とクッキーやラスクなど簡単につまめるものをO夫人が用意してくださいました。おみやげまで頂いて温かい気持ちでいざ出発!お友達の家から駅まではこの仔と一緒~♪お蔭で歩くのが速い速い・・・。私鉄とJR中央線を乗り継いで、あっという間に東京駅に到着しました。地下の銀の鈴もクリスマスバージョンでとてもキレイ。早朝に何故地下に行ったかって?そりゃ、お手洗いに行くためですよ!(笑)東京駅八重洲地下中央改札横のトイレが数が一番多くて清潔に保たれていて、待たなくても良いのです。それと、翌日の朝食用にブルディガラのパンを調達するためでした。
f0146587_10353706.jpg
そろそろ時間になったので、上越新幹線のホームへゆっくり移動をします。ちょうどホームに入線していた全席指定の青森新幹線「はやて」先頭車両がグランクラスです。外から覗き見ると、まるで飛行機のファーストクラスのようにゆったりしていました。中は随分空席が目立っていました。
f0146587_10393454.jpg
こちらは吊り目ちゃんの真っ赤な秋田新幹線「こまち」いつかこれに乗って角館まで名物の枝垂れ桜を観に行ったのですが、一輪も咲いていなかった辛い思い出が…。絶対リベンジするぞ!
f0146587_10411327.jpg
2台を夢中で撮っていたら、周りは少年ばかりでした・・・(恥)このまま盛岡まで一緒に走るのね~♪
f0146587_10425852.jpg
最後までお二方をお見送りして、次は私の番!MAXトキで越後湯沢まで行きます。残念なことに、指定を取るといつも下(半地下?)の微妙な席であまり好きになれない新幹線です。
f0146587_10483109.jpg
越後湯沢から在来線の特急に乗り換えて、富山県へ向かいます。あっという間に寒々とした日本海が右手に見えてきました。窓際は外の冷気が入り、とても寒いのですよ。
f0146587_10500918.jpg
あっという間に富山県・高岡市にやってきました。久しぶりにおっとりさんとお会いするためです!優しいおっとりさんがわざわざ駅まで迎えに来てくださいました。すぐに氷見方面に向かって頂きました。市内を走る万葉線は、ドラえもん塗装で「ドラえもんトラム」と名付けられています。ドラえもんの作者の藤子・F・不二雄さんこと、藤本 弘さんがこの高岡市出身ということでドラえもんゆかりの地だそうです。そして万葉集ゆかりの地でもあります。
f0146587_10514596.jpg
おっとり号、快調にどんどん氷見に向けて走ります。それにしても北陸は寒い!今にもみぞれが降りそうな凍てつく季節。この時は11月末だったので、今はもっともっと寒いのでしょうね。
f0146587_11003313.jpg
やがて目的のお店に到着しました!私のたっての願いを受け入れてくださったおっとりさん、さあ、張り切って富山湾の恵みを堪能しますよん!続きます…(意地悪って?)
f0146587_11023747.jpg


by beijaflorspbr | 2014-01-14 11:05 | 日本国内旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/21271858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Arigato ! -Sant...      2013年秋友旅@江戸前鮨を味わう >>