ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 12月 22日

Cookeryさんと久々の再会@IL TAMBURELLO

ブログを書き始めた頃からの憧れのブロガーである、Cookeryさんと久しぶりにお目にかかることができました。一年の半分以上は海外(主にイタリア)に出かけられているので、まさか東京にはいらっしゃらないかもしれないな、と思いメールをしてみると、運よく東京におられこの日の再会が実現しました。Cookeryさんが選んでくださったのは、小伝馬町にあるIL TAMBURELLOというナポリピッツァのお店です。オーナーは、イタリア・カンパーニャ州ナポリのピッツァ職人アドルフォ・マルレッタ氏の元で修業をされた大坪さん。
f0146587_21452798.jpg
まずは久々の再会を祝って赤ワインでカンパイ!
f0146587_21345183.jpg
Cookeryさんも良くご存知のこのワイナリ―のお話がまたステキなのです。
オーナーのアントニオ・カッジャーノおじさんは、ある醸造家との出会いがきっかけで1990年、タウラージにワイナリーを創設。タウラージ村は、カンパーニャ州の内陸部に位置する山間の小さな村。アントニオおじさんは、ひとりで岩山を切り拓いてワイナリーを造りました。彼のワイナリーは洞窟のような造りをしています。カッジャーノの畑は一番良い場所にあり、そこから低収量で果実味をたっぷり含んだタウラージが生まれます。今ではその品質が世界で認められているそうです。ブドウ品種はアリアニコ、「南のバローロ」と例えられるワインです。
f0146587_22030016.jpg
ひとりのロマンあふれるアントニオおじさんの愛情と情熱から造り出されたワインをエピソードと共にしっかり味わいました。お料理の注文は、ベテランのCookeryさんにお任せ!まずは色鮮やかなルッコラとパルメジャーノチーズのサラダから。チーズが蕩けるように美味しい。本当はブッラータを注文したのですが、売り切れで断念!
f0146587_22103429.jpg
次は背黒鰯のフリットと、ルチアーナ風タコとオリーブのサラダ。両方ともツボに嵌りました!このおつまみはワインが益々進みます。
f0146587_22110831.jpg
そして待望のナポリピッツァはマルゲリータをお願いしました。もちもちして何とも言えない美味しさでした!
f0146587_22135262.jpg
ワインは私ばかりがグビグビ呑んでいたのですが、ちょっとあまっていたので、更にもう一皿、ナスのサラダをお願いしました。酸味が効いていてサッパリした一品。
f0146587_22223529.jpg
お店に飾られているTamburello=タンバリン
f0146587_22251419.jpg
最後はエスプレッソで〆ました。大満足な本格的お料理、そして久々のCookeryさんとの再会を果たすことが出来て大変幸せでした。
f0146587_22261725.jpg
ただひとつだけ残念だったのは、お隣に座っていたサラリーマンの団体さん(8名くらい?)が、恐らく女性社員を祝う会だったようで、隣に配慮することなく大声で話し続けていたこと。もう少しだけ他の客に配慮して欲しかったなあと思いました。決して悪い人たちじゃないのに、お店の人の再三再四の注意にも関わらず、全然声が小さくならず、お酒が入るにつれてヒートアップしたのには参りました。優しいCookeryさんが終始お気遣いくださり、心から感謝した一夜でした。Cookeryさんは、世界で活躍するカッコイイ女性なのに、とても優しくて柔らかくていつお会いしても癒されます。これからもご無理のなきよう、世界を舞台にご活躍されることをお祈りしています。もしイタリア旅行を将来考えていらっしゃる方がいましたら、是非Cookeryさんにご相談くださいね。一番相応しいコース、訪問先をアドバイスしてくださること請け合いです!!私の夢のひとつに、Cookeryさんと一緒にイタリア中を回る、というのがあるのですが、足腰が立つうちに実現したいと願っています。


by beijaflorspbr | 2013-12-22 22:36 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/21138939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cookery-world at 2013-12-23 01:06
ハチドリさん、あの日の写真をアップしてくださって有難うございます。 こうやってまとめてくださった記事を見ると、昨日のことのように楽しかった時間を思い出します。 なんだか文中過分にお褒めくださって恥ずかしいかぎりですが、ハチドリさんブログを見ていらっしゃる方はほとんどワタシを知らないことが幸いです。。 また近いうちにお会いできるのを楽しみにしています。 来年こそは新天地へ思い切って行こうと思っていますので、また相談にのってくださいね。 どうぞお元気で楽しいクリスマスと良い新年をお迎えください。(^-^)/ 
Commented by ぴっち at 2013-12-23 06:05 x
またまたおじゃまします!
なんて美味しそうなイタリアンでしょう。
アントニオおじさんの物語つきのワインも、
一度いただいてみたいです。
cookeryさんのブログも早速拝見しましたよ。
また楽しみが拡がりました。
ありがとうございます♡♡♡
Commented by beijaflorspbr at 2013-12-24 22:24
★cookeryさん、遅くなりましたがあの日の想い出をと思い、一生懸命記事にしてみました。十分ではありませんが、あの美味しいワインとお料理写真を見ていると、あの日にワープでき、楽しい会話が蘇ってきます。いつもワールドワイドにご活躍のカッコイイcookeryさんに憧れます。これからも益々お仕事が成功し、世界を駆け巡ってくださいね。いつかサンパウロでお目にかかりましょうね。ありがとうございました!
Commented by beijaflorspbr at 2013-12-24 22:28
★ぴっちさん、こんにちは。いつも温かいコメントありがとうございます。
素材を生かしたお料理のひとつひとつにある意味感動を覚えました。さすが、イタリアを知り尽くしているcookeryさんのチョイスは違うなと感心した次第です。すごく大きいお仕事をされているのに、優しくて心配りのできるステキな方なのですよ。ブログ共々宜しくお願いしますね。

アントニオおじさんのワインも是非是非!飲みやすいし、何よりお料理に合いますよ。お勧めです!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< サンパウロマザーズ@reson...      我が家でお誕生祝い~♪ >>