ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 12月 17日

三重県・津市へ

 飛行機の搭乗記も一通り終わりましたので、日本国内で起こったことを順番にご報告いたします。遡ること11月初旬、2回目の三重県を訪問をしました。約束時間までたっぷり時間があったので、朝早めに自宅を出て特急を使わずゆっくりと三重県の津市に向かいました。少しお散歩をしたくて、津市の偕楽公園をゆっくり歩いてみました。秋の風情を感じつつ、心地良い風に吹かれてのんびりお散歩・・・。
f0146587_21340387.jpg
お昼時間だったせいか、子どもよりもスーツ姿の新卒者が大勢歩いていました。公園のブランコにも学生がワンサカ・・・。そう言えば昔、サンパウロの公園で子どもを抱っこしてブランコに乗っていたら、警備員に「大人はダメ!」って注意されたよな~なんて思い出していました。
f0146587_21354912.jpg
もう少し歩いてみると、何と懐かしい本物のD51が!昔、札幌から大阪に家族で移動した時には蒸気機関車に乗って延々と旅をしたことを思い出していました。母が顔を拭いてくれたら顔が真っ黒になったこと、皆でお弁当を食べて笑ったこと、その後にまさかの別れがくるなどと思いもしなかったことをしきりに思い起こしていました。一人歩きをしていると、昔のことばかりが思い出されてきます。
f0146587_21392431.jpg
歩いているとどうしてもお腹が空いてきます。予めリサーチしてあった駅向こうの「伊勢門本店」に入ってみました。リーズナブルながら、本格的な和食を提供してくれるお店だそうで、楽しみにしてきました。今年の6月に、泊まったサンルート津のお隣と言っても良くくらい至近距離にあります。あの時は、講演会に備えた事前勉強ばかりして全く余裕がなかったので、こうしてゆっくり一人ランチが出来るのがひたすら有難く感じました。少し薄暗いものの、店の中に立派な門構えがありました。
f0146587_21433392.jpg
カウンターに案内されましたが、板前さんが目の前で新鮮な鰹を何匹もさばいていた音が心地よくて、つい声を掛けてしまいました。「美味しそうな鰹、今が旬なのですね?」と。ふとしたきっかけで寡黙な板前さんの顔が綻び、色々お話が訊けました。この日は少しだけ贅沢をして1650円の「五十鈴川弁当」をお願いしました。
f0146587_21481824.jpg
季節感を感じる丁寧なお料理に舌鼓を打ったのは言うまでもありません。
f0146587_21501917.jpg
デザートまで付いてきます。この究極のプリン、もう一度食べたいくらい絶品でした!
f0146587_21513239.jpg
ゆっくりランチを楽しんだ後は、エキナカにあるドトールコーヒーである方からの連絡を待ちました。この日は愛伝舎の皆さまと、まずは三重県庁へ。立派な建物に驚きました。
f0146587_21554322.jpg
ここでブラジル三重県人会のMさんと合流をし、次の場所へ向かいました。「実はそれぜんぶ三重なんです」の広告塔、若き三重県の鈴木英敬知事。詐欺に遭わないように一生懸命自らが県民に訴えていました。頑張っています!
f0146587_21564253.jpg
鈴木英敬三重県知事、こんなところでも大活躍中(笑)懐かしい愛伝舎の皆さま総出の動画「恋するフォーチュンクッキー Ninja Tour in Mie」も併せてお楽しみくださ~い!

三重県と深いご縁を頂くようになって、益々好きになった三重県。三重県庁にもお知り合いになった方がたくさんおられました。次は夢だった大物社長のいらっしゃるあの会社へと向かいました。続きます。


by beijaflorspbr | 2013-12-17 22:08 | 日本国内旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/21106804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 三重県・辻製油株式会社へ      2013年冬カタール搭乗記⑥一... >>