ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 10月 21日

何が真実なのだろう?

ここのところ、毎日のようにじゃんじゃん固定電話が鳴り続けている。



今インターネット接続業者の争いが激しい。N社は光ファイバーを謳っているが、我が家の契約しているJ社は、光ではなく、ケーブルだ。時代遅れかもしれないが、40Mの癖に随分スピードは速い。例えば、ブラジルのスピードは僅か10Mだから、動画サイトなどには極めて弱い。しかしながら、40Mの日本の我が家は、何のストレスもなくスイスイ繋がるので、気持ちが良い。詳しいことは分からないが、猛烈に電話攻勢をかけている人たちのネットによるレビューを見ると、極めて評判が悪かった。「今日明日で決めて欲しい」ようなことを言われるが、私はこう答えた。

「あなたたちは確かに一刻も早く契約を取り付けたいのだろうが、私は全然急いでいません。今ネットに対する不満も特にありませんしね・・・」

「いえいえ、そうではありませんよ、当社お勧めプランにすれば今よりもずっと安いし速いのは間違いありません。お得ですよ、後悔はさせません。断言します!」

「そうは言っても、私たち古い人間にとってプランを変えたり料金体系を変えるのは随分勇気が要るものよ。少し考える時間をくださいな」

「ではいつお電話をしたら良いですか?」

「そうねえ、明日の午前中かな?」

「え?は、はい……。」

その間に、J社に電話をし、プランの変更を申し出る。今の40Mを160Mにし、ケーブルTVを解約していくらになるかを尋ねると、驚きの回答。解約金とプラン変更料金が1万円以上もかかるとのこと。驚いて「じゃ、そんなに取られるのだったら全部止めちゃって(プロバイダーを)変えちゃおうかな?」と言うと、色々上司と話していたようで、「じゃあ、解約金はなしで結構です」となった。なんだかよくわからないけれど、今のJ社で、160Mへの変更をすることが家族会議で決まった。

生きていくのは大変だ。あまり良くなくても「いいいですよ、安いですよ、お得ですよ」と呪文のように唱え続ける。詐欺と真実は紙一重だ。お人好しのハチドリおばちゃんは返上し、キリッと必要事項は決めたいものだ。また明日憂鬱な電話がなるだろう、逃げ出したいが、立ち向かうぞ!!

by beijaflorspbr | 2013-10-21 22:23 | その他 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/20648103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 還暦同窓会@福岡・・・マリンワ...      還暦同窓会@福岡・・・ドライブ... >>