ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 09月 20日

セントロ界隈を歩こう③サンパウロ証券取引所

昨日は暗い独り言ですみませんでした。誰にでもある光と影、皆それを克服しながら成長して行くと言うことなのかもしれません。さて、楽しいお散歩を続けます。歴史のある建物、Patio do Colegioを後にしました。ここで30分強時間があるというので、案内役のトリオさんに相談したところ、市役所の建物も、元マタラーゾ財閥の事務所があったところなので、面白いよという提案に従って歩いて行きました。
f0146587_2135846.jpg

ふと気になるこの建物。皆さまにはBM&F(Bolsa de Mercadorias e Futuros)BOVESPA(Bolsa de Valores de São Paulo)=サンパウロ証券取引所ですよ!と説明しました。何だか中に入ってみたくなった私、トリオさんにお願いして警備員さんに訊いてもらうと「はいはい、どうぞどうぞ!ご自由にお入りください。見学は自由ですよー」というではありませんか。
f0146587_2181143.jpg

完全デジタル化された整然とした証券取引所内、昔は電話を両手に持って紙や怒声が飛び交っていたイメージでしたが、何だかすっきり…。
f0146587_2194113.jpg

でもよーく見ると、中二階に真剣な目でPCを睨んでいる人たちがいます。
f0146587_2203387.jpg

昔の取引所の雰囲気はこうだったんだよ、と説明してくれました。
f0146587_2213022.jpg

数字が活発に動いています。Bovespaは、ブラジル最大の取引所であると同時に、ラテンアメリカ最大の取引量を誇ります。南北アメリカ大陸においては、ニューヨーク証券取引所・NASDAQ、トロント証券取引所に次ぐ第4位、世界での時価総額規模は13位前後です。ボベスパ指数というのは、代表的な50銘柄を指数化したもので、Ibovespaというのですね。勉強になりました!もう少し時間があれば、3D映像や、実際に取引しているところも見せてくださったようですが、我々は記念撮影をして綺麗なお手洗いをお借りして証券取引所を後にしました。カフェも併設されており、お金持ちはゆっくり株が上がるのをここで楽しむんだよね~♪なんて言いながら、感じの良い係員にお礼を言って次の目的地に向かいました。サンパウロにお住いの皆さま、ここはかなり面白いですよ。株に興味があってもなくても是非一度訪れてみてください。
f0146587_2341217.jpg

次に向かったのは通称Banespaビル、州立銀行のBACO DO ESTADO DE SAO PAULOはとっくの昔に吸収合併してしまったので、別の名前になったり、銀行があったビルもサンパウロ州政府の観光局が入ったりして流動的です。州公務員の我が家も、呆れるほど銀行がコロコロ変わり、遂に最後はブラジル銀行が吸収合併を繰り返しながら全部食べちゃいました!(笑)
f0146587_237336.jpg

ただ、このビルの最上階には展望台があり、無料開放しています。お天気の良い日は、サンパウロ市内が良く見えますよ。我々は入口のみで退散しましたが。素晴らしいシャンデリアが目印です。
f0146587_2392078.jpg

次はViaduto do Cha(通称:御茶ノ水橋)までやってくると、目の前に立派なサンパウロ市庁舎が建っています。ところが、残念なことにこの日もデモ隊がワイワイ騒いでいました。このデモ隊は、公立校の先生方の賃上げ要求デモだそうです。年配のおばちゃんも頑張って声を張り上げていました。こちらの州立校の授業料は無料、全てをサンパウロ州や、サンパウロ市の財政で賄っています。それは苦しくなるはずですよね。
f0146587_2413630.jpg

ただ、先生たちだけあって暴力的な行為は一切なく、ただただシュプレヒコールを上げているだけ。
f0146587_24245100.jpg

ということで、ここも早々に退散です!次は私も大好きなサンベント教会へ…。見学会はもう少しだけ続きます。

by beijaflorspbr | 2013-09-20 02:43 | ブラジルを知る会 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/20423978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 日本からの船便に重い税金が・・...      暗い過去をひきずって・・・・・... >>