ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 29日

すき焼きパーティー@大学の先輩のお宅

少しだけ天候も持ち直し、暖かくなってきたサンパウロでしたが、また寒さがぶり返して震えています。最高気温は20℃くらいにしかならず、最低気温は10℃を下回る肌寒さ。いつも申し上げるように、高台に位置する我が家は本当に寒い。。。ブラジル南部のサンタカタリーナ州の15都市で降雪したそうです。こんな時は家にじーっとして、ぬくぬく暖を取りたいところですが、今日は早朝から用事があり出かけてきました。ピニェイロスを回ってパライゾに着いたのが午前11時40分、この時間はさすがに23 de Maio大通りも空いています。そう言えばこの道路、一番右側はバス専用路線になりました。もしここを一般自家用車が通った場合は、罰金が課せられるそうです。先日、知らないでずっとこのバス専用路線を走ってしまったのは、何を隠そうこのワタシ、何卒罰金が来ませんように!(-_-;)
f0146587_9205232.jpg
今日は夫婦でお呼ばれ、12時10分前に先輩のHさん宅に到着。ここでトリオさんが「やっぱり日本人だね。ちょうど10分前!」なんて。ブラジルでは約束した時間に行っては却って失礼に当たるそうで、わざと30分後くらいに行くのが常識だそうです。初訪問にHさんご夫妻が温かく迎えてくださいました。普段は郊外のお宅にお住まいのお二人。「木に括り付けておいたら毎年咲くのよ!」とさりげなく仰いますが、見事な蘭。
f0146587_9382468.jpg
奥さまがすっかりお食事の準備を整えてくださっていました。もしかしたらすき焼き?(笑)
f0146587_939589.jpg
美味しそうなお肉を焼き始めた途端に良い匂いがパーッと広がります。
f0146587_9414276.jpg
サイドメニューは、キュウリの醪味噌、みりん漬けに大根の葉のお漬物、冷奴と充実。
f0146587_9425359.jpg
電気鍋の火力が驚くほど強いので、あっという間に出来上がりました!美味しそう~♪
f0146587_9444848.jpg
まずは出来上がったすき焼きの上でカンパイ~♪
f0146587_9463687.jpg
卵を割って、遠慮なく頂きます!(^人^)
f0146587_9454047.jpg
どんどん食材を追加してくださるので、もう本当に遠慮なくパクパク頂いているうちに、すっかりお腹が一杯に!とっても美味しいすき焼きでした。寒い日に鍋を囲むのはまた格別です!
f0146587_9472779.jpg
デザートは抹茶アイス。アイスの中にクルミが入っていてこれまたサッパリしてい美味しい~♪
f0146587_948265.jpg
先輩方と、大学のことや時事問題、健康問題などをお話し、勉強になることばかりでした。H先輩のご主人さまは、医師でずっと昔からブラジル中を巡回医療で回られている方です。日本人は何故長生きをするか?その秘訣は①清潔にすること(毎日お風呂に入り家には土足で上がらないなどけじめのある生活を送っている)②食生活のバランス(家族が揃って食卓を囲み、1週間に100品目の食事を摂り、脂っこいものを避ける)日頃当たり前のようで当たり前に守られていない事項も再確認しました。私はやっぱり飽食に明け暮れているから、このまま行くとあまり長生きは出来ないかなあ?なんて反省しきりでした。ここで先輩がお抹茶を立ててくださいました。お茶菓子は私の手作りおはぎ。昨日、6時間以上かけて餡子を作り、今朝方7時過ぎから作ったものです。
f0146587_9552470.jpg
八女のお抹茶で、大変美味しく頂きました!お抹茶を立てている先輩のお点前を見ていると、お友達のおっとりさんを想います。こうしてさりげなくお茶を振る舞える女性は本当にステキです!
f0146587_957356.jpg
先輩ご夫妻が、アパートの庭に植えた可憐な雪割桜を見て、再開を約束し、感謝しつつお住いを後にしました。
f0146587_9575066.jpg
こうして地球の反対側でも、同じ学び舎で時間を過ごした思い出を反芻することができる幸せを噛みしめた一日でした。私の出身大学は、東京郊外の自然がそのまま残る学校でした。当時通っている学生ものんびりしたお嬢さまばかり。当時親に無理をさせていた苦学生だった私は、大学の授業の合間に、アルバイトばかりしていました。忙しい学生生活でしたが、料理研究家の堀江先生と出会いがあったり、今のこんな心温まる交わりを想えば、あの学校に行くべくして行ったのかもしれないと思えました。先輩方とのご縁をこれからも大切にして行きます。またお目にかかる日を楽しみに、トリオさんと共に幸せな気持ちで帰路につきました!我が家付近のモノレール工事も随分進んでいます。
f0146587_1022715.jpg
この路線は、Linha Ouroといい、モルンビ―からコンゴニャス空港、そしてジャバクアラ駅まで伸びる予定です。ジャバクアラ駅まで伸びると、Linha Azulの南北線への乗り換えも便利になる「夢のモノレール」です。コンゴニャス空港と、グァールリョス空港が何らかの公共交通機関で結ばれる日も将来来るんだろうねえ、なんて話しながら帰宅しました。もちろん、無能な政治家たちの悪口も・・・(笑)
f0146587_10352916.jpg


by beijaflorspbr | 2013-08-29 10:03 | おうちごはん | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/20292387
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Barbacoa Grill@...      A bela Sintra@特... >>