ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 07月 21日

フェスティバル・ド・ジャポン(日本祭り)2013へ・・・①

朝早起きをして早速お弁当作り。ニューヨークから来ているお友達のMちゃんと、日本から同じく仕事で来ているYくんのために、お弁当を作ってあげようと思いたったからです。はっきり言って、こう毎年のように日本祭りに通っていると、だんだん感動が薄れ、ただただ人の多さに辟易し、食べ物の高さにも驚き、ぐったり疲れて帰ってくる、というパターンなのは分かり切っていますが、そこにお友達がいるとなると、俄然張り切りますね。お弁当の写真は撮っていませんが、ちょうど鰆のみそ漬けが食べ頃になったので、それを焼き、伊勢産のあおさ海苔をたっぷり入れた少し甘めの卵焼き、蓮根の煮物にインゲンの胡麻和え、和歌山のMちゃんのお宝梅干しを炊き立てご飯に乗っけて日の丸弁当の出来上がり!ついでにきゅうりのお漬物を入れ、疲れているお二人にサツマイモの甘煮も添えて完成。それを持って自宅付近からお得意のメトロ・ジャバクアラ行きのバスで。今日のバスはたまたまマイクロだったため、静かで空いていて乗り心地も良く快適でした。ジャバクアラ駅からは、シャトルバスが次々にピストン輸送をしています。それにしても10時半だったのに、長い列・・・。1台見送ってゆっくり座って行きました。
f0146587_10323266.jpg

バスで10分弱でもう会場のイミグランテス展示場に到着。去年は毎日毎日車でせっせと通ったことを思いだしました。既にイミグランテスの高速から、会場への道路は大渋滞!シャトルバスで行くのも、自家用車で行くのも大変です。会場付近に着くと、こんな車が走っていました。遠くの駐車場のお客さんを運ぶための特別車のようです。ロスアンゼルスのディズニーランドを思い出しました。
f0146587_10354095.jpg

会場に着くと、第一関門の入場券購入R$10,00
f0146587_1039245.jpg

赤い鳥居は毎年恒例、既に多くの方々が会場に詰めかけていました。
f0146587_10394274.jpg

さあ、どこから行こうかな?
f0146587_1043632.jpg

ああ、でもいの一番にせっかく作ってきたまだ温かいお弁当をMちゃんに届けなくては・・・。Mちゃん担当のブースは何やら凄い人、長い列が出来ています。昨年の閉鎖的なブースとは打って変わった拓けたスペースにビックリ!
f0146587_110378.jpg

だって、景品付きのゲームが2種類もあるのです。これだったら私でも並びたくなるなあ、と思いましたわ(笑)
f0146587_1122093.jpg

アナウンススペースもあり、なんちゃってアナウンサー体験も可、Mちゃんと遊ぶワタシ。Mちゃんは元々プロのアナウンサーなので堂に入っていますが、私はド素人、照れ笑いばかり(^_^;)Mちゃん、真面目な顔をして「ハチドリさん、最近のサンパウロに於けるデモ行進についての感想と展望は?」なんて訊くもので「ヘラヘラ・・・エヘヘ・・・」と。二人でゲラゲラ笑って結構楽しみました!
f0146587_1163659.jpg

無事にお弁当を渡して、ちょこっとMちゃんのお手伝いの内職をし、ブース回りを始めました。自動車のトヨタ・ホンダそしてヤマハが相変わらず大きなブースを構えて存在感を示しています。
f0146587_1042915.jpg

サンパウロ総領事館のブースはこんな展示が
f0146587_11121131.jpg

裏千家のお茶室も相変わらず大盛況。去年は、鯉を池に放すところを見たな~今年は?
f0146587_11135827.jpg

華やかな色彩の生け花、御所車に活けられていました。キレイ~♪
f0146587_111659.jpg

流派によって活け方が違って興味深いです。私が学んだのは、小原流と草月流
f0146587_1116517.jpg

「日本移民の住まい」コーナーには、木組みで作られた家屋の説明、ブラジル人も「Bonito!」と称賛していました。
f0146587_1119412.jpg

ここまでで随分長くなってしまいましたので、明日に続けます。

by beijaflorspbr | 2013-07-21 11:21 | サンパウロ生活情報 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/20057891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< フェスティバル・ド・ジャポン(...      エスパッソ和でティータイム&甚... >>