ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 03月 24日

金曜日は「喜怒哀楽」の刺身定食で決まり!

今朝出没した某所にて、いや~~驚きましたわ(@_@;)初対面の奥さま方から、「生ハチドリさんにお会いできて嬉しい~♪」なんて口々に仰ってくださるのです。そして記念撮影まで・・・(*_*)どんな顔をしたら良いものか、戸惑う戸惑う・・・。元々シャイな性格なわ・た・し!いや、ほんとよん。小中学生の頃、その性格が災いしてちっとも目立たない空気のような存在だった私。性格が明らかに変わったのは、高校生になってバトントワーリングを学校の方針で始めたことにより、急に積極的に前に出られるようになりました。両親の絶大な応援もあり、プレーヤーから指導者への転換もスムースに行き、指導チームを日本一に導きました。「水を得た魚」のようにバトン界で張り切っていたところに、トリオさんとの縁談が突然舞い込んできました。37年経過した今、はっきりと言えることは「良い家族に恵まれ、ブラジルを知ることが出来て本当に良かった・・・」ということです。一時は言葉の大きな壁、生活習慣の違い、3人の子育てや教育方針の違い、子どもの性格や能力などに悩み、年中諍いを起こしていたこともありました。もうここには住めない、日本に帰りたい・・・そのことばかりを考えて悩んでいたこともありました。どなたにもあるように私にも紆余曲折あって現在があります。私が通ってきた道は、他の方に比べて少し変わっていて険しいかもしれないけれど、この先は多分なだらかな下り坂が用意されているのではないか、と思います。時々は大きな石に躓くことがあるかもしれませんが、その時は、上手に石を除け、転ばぬようにゆっくりのんびり歩いて行けたら良いかな、と。毎日楽しみに読ませて頂いている三重県・多気町の万協製薬松浦社長の今朝お言葉「あなたの場所で、咲きなさい」これは社長のお嬢さんが今度新しい中学校に入学するに当たり、学校長からかけられた言葉だそうです。久々に珠玉の言葉がスーッと体に入っていくのを感じます。私は私の場所で花を咲かせ続けられたらいいな、と思いました。花を見て文句言う人はいませんし、怒る人もいません。ずっとここで自分ができることを精一杯地道にしていくことこそが自分に与えられた使命だと思っています。そのひとつがこのブログを通してより有益なサンパウロ情報を毎日流す、ということかもしれません。いつもお寄りくださりありがとうございます。

すっかり前置きが長くなってしまいすみません。(^_^;)昨日はお友達と久々に怒涛のリベルダージ買い物ツァーへ。主婦である私が旅行前ということで、残された家族が困らないように買いました買いまくりました!!醤油、酒、みりんなどの調味料から野菜、果物、魚、海老、イカ、パンとお土産用のコーヒーに至るまで。重たかったけれど、これでどれほど家族が助かるか、と考えると足取りも軽く、心から楽しいと思えるお買い物が出来ました。ご一緒させて頂いたTさんの優しいお人柄にも魅了されました。二人の間には、共通の話題満載で、何時間話していても尽きることがありません。またこちらに戻ったら一緒にお買い物ツアー&ランチをご一緒しましょう!お買い物の合間にはこんなお楽しみなランチも・・・。金曜日の「喜怒哀楽」の刺身定食。愛弟子のすずめちゃんも呼び出しての楽しいランチのはじまりはじまり。。。
f0146587_831820.jpg
なんとまあ!素晴らしいラインナップ~♪茶碗蒸しまで付いている豪華さ。ここの刺身定食はいつ頂いてもお得感があります。一生懸命喋って食べて、とても楽しくて美味しい時間でした。
f0146587_851824.jpg
誰もお替りしなかったけれど、この大盤振る舞いのお櫃が嬉しいのよね~♪デザートのコーヒーゼリーも頂き、ご馳走さま~♪
f0146587_86576.jpg
お食事後、用事のあるすずめちゃんとお別れして、Tさんとお買い物を続行し、お宅までお送りしました。ひとりで黙々と買い物をするより数倍楽しいお買い物でした。ありがとう~♪そのままSanta Luziaへ!金曜日の夕方は激混みな高級スーパーのサンタルズィア。でもちょうど運良く広い場所に楽々駐車できました。車庫入れは案外得意なワタシ!と威張っているとぶつけちゃうよーん。これでゆ~っくりお買い物を楽しめます。日本に持って行きたい気の利いた可愛いパッケージのチョコや、家族へのプレゼントに自宅用のパンやハムや野菜などなど…。Pascoa(復活祭)前で、豪華なプレゼント用の卵型チョコがイッパイディスプレーされていました。ここはサンパウロの富を象徴するような場所で、見るからにセレブなマダムが勢ぞろい~♪持っているバックもシャネル、グッチ、ヴィトンのオンパレード!宝石もジャラジャラ・・・(笑)圧倒されます。私ときたら一見駅員さんの持つような斜め掛け黒バッグで何だかダサイ(ー_ー)!!でもいいもん!パリのラ・バガジュリーで買った超お気に入りのこのバッグ、いつも愛用しています!とにかくここでも紙袋10袋分くらいを買いだめし、流石にひとりで持てないので、男の子にガレージまで運ぶのを手伝ってもらいました。でも背の低い小さい男の子だったので、一番重たいものを私が持つことになっちゃた。ひーひー(-"-)何とか座席に全部荷物を入れ、チップを渡してバイバイ。Santa Luziaは積極的にこうしたパッケージする子や、荷物を運ぶ子に、障がい者を雇っています。色々話しかけると「その子は口が利けないんだよ」とか「耳が聞こえないんだよ」なんてレジの女の子が教えてくれますので、ジェスチャーで。こうして働く場所があるのは良いことですものね。我が家にしては豪華なラインナップのお買い物を終え、鼻歌で帰宅。途中のひどい渋滞も全然気になりません。
f0146587_8165323.jpg
車に積まれた買い物の山にビックリする家族。夕飯は新鮮なかつおのタタキを作り、思いの外美味しい夕食に喜んでいました。こちらのかつおは、身の締まりが良くないので、しっかり冷やして薬味多めで頂くと実に美味しいのです。皆でご飯をムハムハお替りしながら美味しく頂きました。体に優しい和食はやはり生き返ります。楽しい一日に感謝・・・。でも疲れていたのか、午後10時前にはバタンキューでした。まるでお子ちゃま並み。楽しかった一日に感謝!Tさん、すずめちゃんありがとう。また遊ぼうね~♪

by beijaflorspbr | 2013-03-24 08:19 | サンパウロのレストラン | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/18885228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Galeto's@Mo...      一生の思い出に! >>