ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 03月 05日

サンパウロ市旧セントロ市街地を歩く

おお!まるでニューヨークか、東京のど真ん中のようなビル群、でも紛れもなくここはブラジルサンパウロ~♪
f0146587_10494013.jpg
何故こんなところまで行ったのか、実は先日我が家の近くのちょっと怖いTerminal Santo Amaroに行ってタッチの差で手続きができなかった高齢者用の無料パス(バスのみ)の手続きをしようとやってきました。最初は「Praça da Bandeira」で出来るんじゃない?と言われ行ってみると女性警備員さんが「それはね15de Novembroよ」「あそう…」「で、どうやって行くの?」「Se駅で降りたらすぐよ!」そして何とか聞きながら行ってみました。後ろに見える黒いビルがサンパウロ証券取引所のBovespa
f0146587_110183.jpg
この辺はバスも赤、地区によってバスの色分けがされているのをご存知でしたか?我が家の方は茶色です。
f0146587_1115430.jpg
やっと着きました。15 de Novembro通り。サンパウロ州やサンパウロ市などの公的機関や銀行がズラッと並んでいる通りです。
f0146587_11301483.jpg
この通りにある「SPTRANS(サンパウロバス交通公社)」のビルを探す探す。あちこちに軍警察官が立っているので、訊きやすいし皆とても親切に教えてくれました。やっとビルに辿り着いたら「ああ、セニョーラ残念でしたぁ、その手続きならRua Boa Vista,128よ!」ですって、えええ?こうやって永遠にたらい回し!?もう諦めて帰ろうかと思ったら、ありましたありました。やっとこさっとこ正しい場所へ来ることができました。まず列に並んで受付をしてもらいます。必要書類は3枚。
①身分証明書のコピー(ブラジル人はRG外国人はRNE)
②納税証明書のコピー(CPF)
③住所を証明する書類(電気、ガス、水道、電話など3か月以内のもの)のコピー
受付番号をもらい、ひたすら待ちます。この待ち時間が実に長い!40分は待ったかな?
f0146587_11101183.jpg
右側で入力をしてもらいます。電話番号なども訊かれ、手続き完了。この間に、何回でも同じ質問「あなたは何歳ですか?」「パスの手続きは初めてですか?」と。入力が終わると、もう一度待ちます。次は名前を呼ばれ、左側で顔写真を撮ってもらいます。撮った写真を見て「ギャフン!(-"-)」でしたが、まあ年相応ってことで(-_-;)一応全てが終わったのが4時過ぎ。2週間後くらいに自宅に送ってくださるそうでとても親切でした。これでバスも乗り放題だ~♪ヽ(^o^)丿後で「Bilhete Especial」のサイトをみると、こーんなにたくさんポストがあったのには驚きました!早く教えてよ!ってことで私が皆さまに教えて差しあげます(笑)後の祭りとはこのこと、でも本当に勉強になりました。ここから少しのんびりとセントロ界隈を歩くことにしました。

by beijaflorspbr | 2013-03-05 11:18 | サンパウロ生活情報 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/18720399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< どら焼きと夫婦漫才      ブラジルの確定申告(疲れた・・・) >>