ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 01月 26日

2012年秋旅・・・束の間の仙台

仙台は、両親が仕事で約8年赴任していた懐かしの地でした。実際に私が暮らした経験はなく、ただブラジルから帰省した場所というだけなのですが、無性に懐かしい場所のひとつです。まだボンが産まれていない頃幼い娘二人を連れて良く帰ったものでした。雪の中、YMCAの水泳教室に通わせたこと、両親と一緒に東北五県を車で回ったことなど良い思い出がたくさんある地です。仙台を訪れるのは約4年ぶり、以前どうしても仙台の空気を吸いたくなり、東京からパスを使って束の間の時間を過ごしたこともありました。その時は、わざわざ両親が住んでいたところまで歩いて行ってみました。広瀬通り・定禅寺通り・東一番丁通りなどを懐かしく歩いたものでした。今回はある方とのお約束があり、それを楽しみにしつつ張り切って目的地仙台へ向かいました。山形新幹線はこの日雪の影響を受け遅延、しかし乗り継ぎのやまびこも同じく遅れていたため、無事予定の新幹線に乗ることができました。実際に仙台までは何台も出ているので、そんなに遅れることはなかったかもしれません。
f0146587_18272286.jpg

福島から仙台はあっという間。到着が7-8分遅れましたが、初めてお目にかかるMさん親子も出遅れたとのことで改札付近の地図を見てしっかり頭に入れます。東北の地図を見ながら心動かされました。沿岸部分があんなにひどい目に遭うなんて…。今でも震災のことを思うと心が傷みます。
f0146587_1830766.jpg

しばらく待っていると、美しい女性と可愛らしい女の子が突然目の前に現れました。Mさんとはブログでお知り合いになり、元大手航空会社のCAだった彼女はブラジルにも行ったことがあるそうで、メールだけのやり取りでも温かい交流が続いていました。初めまして、Mさん、そして可愛い一粒種のMちゃん。
f0146587_18324934.jpg

3歳になったばかりのMちゃんに合わせて駅中エスパルのカジュアルなお店に入りました。サラダとパスタランチ。そういえばこのエスパルにも母と良く来たものです。
f0146587_18341451.jpg

食後のデザートはケーキ~♪Mちゃんの笑顔が忘れられません。たくさん並ぶ美味しそうなケーキを見て、一発でこれ!と決めたMちゃんの潔さに驚きました。賢いお子さんだと感心してしまいました。
f0146587_18362338.jpg

世界中を飛び回っていらしたMさんのお話はウィットに富んでいて実に面白く楽しい食事時間を過ごしました。また最近新しいお仕事に復帰されたそうで、頑張って頂きたいなと思いました。そこから市内をブラブラお散歩~♪まだ足が丈夫な母とこうして何度も何度も歩いた道。。。
f0146587_1838266.jpg

仙台の宝ともいえるこのアーケード街、雨が降っても雪が降っても全く影響はありません。雪国の知恵なのかもしれませんが、このアーケード街は一年中賑わっていて歩いているだけで楽しいし、欲しいものが簡単に見つかるという利点もあります。
f0146587_1923160.jpg

東一番丁までやっとたどり着いた頃にMちゃんがぐずりはじめました。大人のペースに子どもは絶対に付いて行けませんものね、残念ながら素敵なMさんとMちゃんとお別れをしてゆっくり元来た道を駅方向へと引き返しました。途中で高校生の聖歌隊がミサ曲を歌っていました。しばし立ち止まって澄み切った音色を聴いていたら自然に震災のことを思い出します。この愛すべき杜の都仙台で、東北で、多くの方が犠牲になられた震災の悲劇を想い、気が付くと涙をこぼしていました。義援金をし、そこを立ち去りました。
f0146587_18442680.jpg

その後、懐かしい仙台一の藤崎デパートの地下で、お土産を買いました。少し時間があったので、一回りしてみましたが、思っていたより狭く、天井も低く感じました。昔両親はここでお肉を山ほど買って、皆さんへ振る舞っていました。その仙台牛の専門店も健在でした。母は気風が良く、私が「ひとり80グラム」と遠慮して言うと「何言ってるのよ、200g以上は用意していいのよ、余ったらまた皆で食べたらいいんだから…」と更にもっともっと追加して重たいお肉を持たされてひーひー言って帰ったものでした。おおらかな両親を慕う人は多く、我が家はいつもいつもお客様が多くて賑やかで楽しい家でした。そんなことを走馬灯のようにぐるぐる思い出しながら午後3時に仙台駅に辿り着きました。
f0146587_18501957.jpg

さあ、こまちに乗って東京へ向かいましょう。ノンストップ便で次の停車地は大宮、これに乗ると速い速い。
f0146587_18512066.jpg

乗り継ぎの東海道新幹線まで少し時間があったので、丸の内南口に寄り道をしました。たくさんの人が上を見上げて笑顔で写真を撮っていました。今や新しい名所になった東京駅丸の内駅舎。風情があって本当にステキ!エキナカのグランスタもたくさんの趣向を凝らしたお店が並んでいるので、ついつい余計にお土産を買ってしまいます。ここのブルディガラのパンが特にお気に入りです。
f0146587_18535933.jpg

たくさんの想い出とおみやげを抱えて大阪へと帰りました。懐かしい親戚と友を訪ねる旅もまた良いもの、これからは出来るだけ両親の辿った足跡を追ってのんびり旅をしてみたいとしみじみ思いました。

by beijaflorspbr | 2013-01-26 18:56 | 日本国内旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/18426042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2012年秋旅・・・銀座大増で...      サンパウロのなんちゃって和食店... >>