ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 12月 23日

2012年秋旅・・・⑪三重県鈴鹿市 飯田商事へ

清水さんでほろ酔い気分になった私(●^o^●)歌い出したくなるような良い気分~♪次の訪問先は、鈴鹿市の大手不動産会社の飯田商事でした。何故我々が不動産屋さんに!?いえ・・・鈴鹿に不動産を買いに行ったわけではありません。社長の木原さんとも今年のフェスティバルドジャポンで初めてお目にかかり、お知り合いになったのでした。リベルダージにある、ブラジル日本移民史料館で拙い案内をさせて頂いたのですが、何の何の・・・私などより、余程木原さんの方が見識が高く、脱帽でした。こちらの方が逆に色々教えて頂き、学ばせて頂きました。ミルクさんのランチをご一緒させて頂いた際に、「美味しいオーストリアワインの新酒があるんだけど、呑む?あげようか?」と言われて断る理由が全く見つかりません(^_^)/「はい、後ほど頂きにまいります!会社も見学させてくださいね」と。正面ガラス張りの立派な会社でした。
f0146587_10383124.jpg

入口には、カウンターがあり綺麗なお姉さんの受付嬢がすぐに社長さんを呼んでくださいました。設計部や不動産管理部など、各部署に分かれて皆さん熱心にお仕事に打ち込まれていました。
f0146587_10395570.jpg

木原社長は、ずっと昔からブラジルや他の中南米からの出稼ぎの方々に、分け隔てなく不動産の世話をしてくださった方です。とかく外国人に対しては偏見を持ち、リスクを恐れて部屋を斡旋したがらない不動産屋さんが多い中で、積極的に面倒を見てこられた奇特な方なのでした。「差別してどうなるのよ、皆同じ人間でしょ」というシンプルかつ物わかりの良い社長さん。この方のお蔭で、今までどれだけの日系人が救われたことでしょう。この立派な会社の中には、お茶室やお客様用の掘りごたつ式の商談室や、子どもたちが遊べるスペースやサロンなどが整えられています。
f0146587_11355819.jpg

こんな寛ぎのスペースだったら安心してマイホームの商談ができそうです。人気の秘密を垣間見させて頂きました。
f0146587_10494733.jpg

エレベーターで上に上がり、社長ご自慢のバーにご案内頂き、ここで幻の甕焼酎を味見させて頂きました。いや~~ちょっと強烈でしたが、何ともまあまろやかなこなれた味と言いますか。。。うぃ~~(@_@;)おいちー。貴重なお酒を呑ませていただきました。
f0146587_10471895.jpg

応接室の横に何故かピッカピカの太刀魚がたくさん!!同行の坂本さんに「持って行く?」と・・・(笑)ビニール袋に入れてお土産に・・・。不動産屋さんでお魚のお裾分け!?これだけでも社長さんのお人柄が分かろうというものです。社長にはたくさんのお友達がいらして趣味は海外旅行、何とも素敵でカッコ良い生き方をなさっておられます。
f0146587_1052966.jpg

会社の中というのに、こんな掘りごたつ式のスペースや、台所も完全完備です。この台所では毎日社員が交代で、ご飯とお味噌汁を作るのだそうです。この飯田商事もまた社員を大切にする会社でした。こんな思いやりにあふれた会社に家を建ててもらったらとても安心ですね。一生に一度の大きなお買い物は信頼できる業者にお願いするのが一番です。
f0146587_1120475.jpg

で、お約束の戦勝品頂き物はオーストリアワイン2012の新酒ツァーヘル・ホイリゲ・ウィンナー・ゲミシュター・サッツ。ホイリゲはオーストリアウィーンの白の新酒です。ひひ・・・これも日本の我が家の冷蔵庫に・・・。どんだけプールしてるの?という突っ込みはなしで。
f0146587_1123447.jpg

会社見学も楽しませて頂きました。やはり社員に優しい会社はお客さまにも優しくなれるのですね。大変勉強になりました。
f0146587_11204651.jpg

(ワインと共に)ありがとうございました。御社の益々のご発展をお祈りしつつお礼と代えさせて頂きます。

by beijaflorspbr | 2012-12-23 11:17 | 日本国内旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/18282007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< サンパウロからFeliz Na...      2012年秋旅・・・⑩三重県鈴... >>