ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 12月 18日

2012年秋旅・・・⑥三重県 鳥羽「戸田家」懐石料理

とても楽しみにしていた鳥羽のお宿「戸田家」さんの懐石料理が運ばれてきました。その名も
               《伊勢志摩繚乱 海席》
この不思議なご縁に乾杯!そして〇〇さまに改めて感謝を…。呑兵衛の両親に似ないでアルコールを一切受け付けないパトちゃんは烏龍茶~(^_^;)
f0146587_9582622.jpg

ベテランの仲居さんがすぐにお膳を運んできてくださいました。
一、食前酒(あんず酒)
一、酢の物 海老 小粒 プチマリン 塩麹ドレッシング
一、前菜  料理長特選鮑の酒盗和え 酒肴盛り合わせ
一、先附  利休豆腐 山葵 美味出汁

どれもこれも前菜に相応しい食欲をそそる優しいお味で纏められていました。
f0146587_11363718.jpg

一、御造里 伊勢海老 真はた 鮪 烏賊 志摩天然ほら貝 芽物一式
f0146587_955247.jpg

盛り付けの豪華さと美しさに魅了された一皿でした。伊勢海老のお刺身の甘さに感激していると次に運ばれてきたのは、
一、焚合せ 伊勢海老具足煮 添え野菜旨煮
f0146587_1023497.jpg

豪華な器も目で楽しめました。蓋を開けてみると大きな伊勢海老がドンと・・・度肝を抜かれた一品。伊勢海老の甘さが際立っていました!
一、焼物  伊勢湾産鰆化粧焼 栄螺つぼ焼
f0146587_1053155.jpg

魚好きにはたまらない一品、栗の甘さにホッとします。
一、陶板  国産姫鮑ステーキ 大葉のソース
f0146587_1010563.jpg

鮑といえば思い出すあんなことこんなこと…亡き両親が大変なグルメだった我が家、鮑・河豚・松茸・蟹・黒毛和牛など高級食材が普通に日々の食卓に上っていましたが、今や昔の御伽話(-_-;)そうそう鮑と言えば、バブル全盛期の頃、有名な志摩観光ホテルの鮑のステーキをわざわざ一人で食べに行ったことがありましたっけ。その金額ときたら1万円也!!大枚はたいて食べたその味は忘れられないほど感動したものの、お腹がビックリしちゃって会計を終えたそのすぐ後に何度もトイレ通いをするという情けなさ(ーー;)ヘロヘロになって大阪に帰った私を見て両親絶句!!忘れられません。この日の鮑のステーキはそんなことはなく、大きさも絶妙で柔らかくてとっても美味しかったです。ソースがあっさり味だと思いきや、大葉ベースだったんですねえ。。。へぇ~。パトちゃんが焼き上がった鮑をソースの中にボチャンと落っことして皆目が点に!(゜_゜>)
一、強肴  牛フィレ肉石板焼 椎茸 青厚
f0146587_10235418.jpg

このフィレ肉が柔らかいこと、シイタケの瑞々しいこと。かなりお腹がいっぱいになったけれど、美味しく頂ける量です。
一、温物  蛸の飯蒸し 山葵 彩り餡
f0146587_10283079.jpg

この一品こそ、三人同時に「美味しいっ!!」と叫んでしまったほどでした。食感といい、彩といい味といい何ともバランスの取れた素晴らしさ。感動の一品でした。
一、食事  きのことじゃこの釜飯 お漬物
一、留椀  渡り蟹 鳥羽の海草 葱 山椒
f0146587_1032613.jpg

これでいよいよ最後のお食事です。おこげもしっかり頂きました!最後は見た目にも美しいデザートです。
f0146587_1037316.jpg

最後の最後まで楽しませて頂けるレベルの高いお食事を心行くまで堪能させて頂きました。伊勢志摩の魅力的な食材が凝縮された贅沢な懐石のコースは実に見事な出来栄えでした。日本人で良かった、日本に帰って来てまたひとつ大きな夢が叶ったと思えるような戸田家さんの素晴らしい懐石料理でした。ご馳走さまでした!こんなにお腹がいっぱいになってしまって、もう一生お腹が空かないのではないかしら!?とちょっと3人で心配になってしまいましたが…(笑)その後、少し落ち着いてから温泉へ浸かりに行きました。パトちゃんは8畳で一人寝て12畳には坂本さんと私の熟女2人(●^o^●)積もる話を深夜まで語り合っているうちに眠ってしまいました。。。
f0146587_10583488.jpg

この旅館のお布団、掛布団一枚なのに妙に体に纏わりついて暖かいことこの上ありません。ぐっすり眠った、と思ったらなかなか眠れなかったパトちゃんが「ママ~鼾搔いてたよ~(-_-;)」ですって。ごめんごめん、そんなこんなで幸せな三重県での一夜が静かに過ぎていきました。

by beijaflorspbr | 2012-12-18 10:45 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/18268394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by syunomama at 2012-12-18 20:48
伊勢神宮にお参りされて、おまけに志摩の味を堪能されて
三重在住の私にとっては、ハチドリさん、三重の観光大使のようです(^0^)
って言うか、私より三重県を経験されているかも。。。
なかなか灯台下暗しで、行かないんですよねぇ~~~
Commented by beijaflorspbr at 2012-12-19 22:26
★syunomamaさん、こんにちは
私は今まで三重県とはほとんどご縁がなかったのですが、この拙いブログが
鈴鹿市のNPO法人の理事長さんの目に留まり、それからご縁を頂くこととなりました。
三重県は海の幸山の幸に恵まれた素晴らしい地であることを再認識しています。
もっともっと三重県を知りたくなってしまいました。この後もう少し三重県に
留まりますので、ご覧いただけたら嬉しいです。
いつもありがとうございます~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2012年秋旅・・・⑦三重県 ...      2012年秋旅・・・⑤三重県 ... >>