ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 12月 14日

2012年秋旅・・・②三重県多気町サラダボールで郷土食

昨日も某所へ行ってきました。「いつもブログ読んでいますよ!」と言われ、ちょっと照れくさくなってしまいます。どんな方が読んでくださっているか、こちらからは全く見えないのでちょっと不安な時もあるのですが出来るだけ頑張って記事を更新します。

私たちは今三重県・多気町に来ています。万協製薬松浦社長ご夫妻の温かいご歓待で寛いだ後(実際には忙しい社長は会社とを行ったり来たりでしたが・・・)工場見学の前に、皆でお食事に行くことになりました。ここでNPO愛伝舎代表の坂本さんが合流してくださいました。合流というよりは、この多気町から先、ずっと我々母子の面倒を見て頂くことになるのですが・・・。お食事処は、多気町の「ふれあい館」の中にある日替わりシェフキッチン「サラダボール」というお店。毎日シェフが変わって腕を振るいます。メニューも個性的で、毎日通っても飽きないよう工夫されています。個人的にはお料理大好きなので、こんな活躍の場があればいいな、と思いました。多気町商工会会長の松浦さんは、どうやって町を活性化するか!?ということを一生懸命考えておられました。
f0146587_22202262.jpg

小規模の目の行き届く本当に可愛い食堂
f0146587_222452100.jpg

おうどんやおにぎり、蓮根の天ぷらとデザートは紫蘇饅頭、体が喜びそうな自然素材の組み合わせ。とっても美味しく、また皆さまとワイワイ楽しく頂きました。心がこもっていることが頂いてみて良く分かりました、美味しかったぁ~ご馳走さまでした!
f0146587_22282694.jpg

この多気町「ふれあい館」は、地場産のお米、野菜、乾物そして伊勢茶を販売しています。近くにこんなお店があったら毎日でも通うのに・・・。今は忘れられた人と人との触れ合いがここには確かに存在していました。温かい気持ちのまま、小豆・黒豆・干しシイタケ・伊勢茶・ジャムなどを手当たり次第に買い求めました。どうやって持って帰るのかは後で考えるとして・・・(笑)私からみると、まさに宝物の宝庫でした!
f0146587_22313255.jpg

地元が活性化して皆が笑顔で暮らせる多気町になるよう、これからも応援しています!楽しいところに連れて行って頂きました。ところで、名物社長の松浦さん、どこに行っても声を掛けられる人気者。改めてすごことをされている方なのだなあと思いました。次はいよいよ楽しみにしていた万協製薬の工場を松浦社長のご案内で見学させて頂きます。

by beijaflorspbr | 2012-12-14 22:34 | 日本国内旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/18258767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2012年秋旅・・・③三重県多...      2012年秋旅・・・①三重県多気町 >>