ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 01日

サンパウロ市内観光!?

ついでの時にしかなかなか足が向かないCentro(旧市街地)。急ぎ発送しなければいけない重要書類があったため、Metro São João駅前にあるその名も「Praça do Correio(郵便局広場」
f0146587_22132428.jpg
歴史ある立派な建物の中に入って行くと、受付カウンターがたくさん並んでいてすぐに案内されました。窓口のおじさんに「日本まで一番速くて確実に届く方法はない?」と尋ねると、「そりゃSEDEX(EMS)が一番だよ!ちょっと高いけどね」「いくらなの?」「えーっとえっと・・・日本までは、、、R$53,,00だよ」「へ?今何て言った?」「ゴジュウサンヘアイス(いえ、もちろんポルトガル語でしたが、やけにゆっくりと分かりやすく)」「その下は?」「ああ、ダメダメだって2週間から1か月以上かかるよ」ですって。こんな場合、選択肢なしなのが辛いわ。「SEDEXは高いけど追跡できるしおまけにクレジットカードだって使えるんだよ。これにしときなよ!」「じゃ、お願い・・・(泣)」泣く泣く(笑)郵便物を出して、少しお散歩することにしました。1924年-1934年に渡って建築された伝統的なマルチネリビル(右)の向こうには白亜の通称Banespaビル。正式にはEdifício Altino Arantesが堂々と聳え立っています。
f0146587_22303063.jpg
左折すると、私がサンパウロ市内で一番好きなカトリックの教会、São Bento教会が見えてきます。
f0146587_22315524.jpg
朝から随分歩き回ったので、教会内に入って少し休憩。周りには一生懸命祈っている方の姿が・・・。私も「あること」をお願いしました。20分ほど静謐な空間に身を置き、また炎天下の中へ。次は喧騒の問屋街、25 de marçoへ。
f0146587_22345168.jpg
日常的に、お赤飯やおはぎなどを作ってお土産にするときの器がなくて困っていたため、プラスティック製のお弁当箱を探して歩きました。日本ならスーパーや100均にいくらでも売っているしっかりしたお弁当箱がなかなか見つかりません。しかし、こんなサッカーチームのロゴ入りのパッケージを見ては、サントスFCファンの悪友Sのことを思い出して苦笑するなど、結構ないないと言いながらも楽しめました。
f0146587_22385762.jpg
歩きながら見た複数のお店にはなかったので、次の目的地のMercado Municipal(通称Mercadão)=サンパウロ市立市場へ。
f0146587_22411210.jpg
この市場は色彩豊かで、何となく心も豊かになるから大好きなスポットです。
f0146587_22432220.jpg
コーヒーコロノ(コーヒー園で働く人たち)を描いた美しいステンドグラスを眺めるのも楽しみのひとつ
f0146587_2249592.jpg
フルーツスタンドは相変わらず華やかに華を競っています!
f0146587_22494427.jpg
いくつか買いたいものがあるので急がなくちゃ・・・。続きます。

by beijaflorspbr | 2012-09-01 22:44 | サンパウロ生活情報 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/17924584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Mercado Municip...      姪の結婚式・・・最後 >>