ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 08月 25日

「みつよし」でお寿司ランチ

前「ROBATA」があったところに出来た和食のお店「みつよし」この名前、ブラジル人にはちょっと言いにくいかもしれない。「ミチュヨチ」とか「ミトゥヨッシー」なんて言いそうだなと前を通るたびに笑っていた。一緒に歩いていたMさんが「このお店、結構ボリュームあるんですよ」と教えてくれたので、4人で入ってみた。店内は結構広い。一番奥が寿司コーナーで職人さんも3人くらいいる。
f0146587_11144728.jpg
座って注文をすると、すぐにキュウもみと何故か豆腐のお味噌汁が出される。お味噌汁はお料理と一緒に出してくれないのかなあ?冷めちゃうじゃない・・・などととみんなでブツブツ。。。(笑)
f0146587_11164968.jpg
メインが来る間暇なので、4人の突出しの量を比べてみるの図。何故かお皿が一人だけ違う
f0146587_11505045.jpg
そんなに待つことなくやってきた「寿しエゼクチーヴォ」
f0146587_111815100.jpg
「コンビナード・エゼクチーヴォ・大(グランジ)」
f0146587_11195941.jpg
ははーん、なるほどお刺身が付いているのと付いていないけれど、巻物重視の一皿。最初はこれで足りるかしら?とちょこっと心配したけれど、食べているうちにまあお腹がいっぱいになっちゃった!サービス料も入れてR$33,00はまあまあかな?食べ終わってしばらく楽しくお喋りをしていたら、次から次へお客さんが押し寄せたので、早々に席を空けた。本当にブラジル人はお寿司やお刺身などの和食が大好き。この街で例えば「くら寿司」や「スシロー」などのリーズナブルで簡単に食べられる回転寿司チェーン店がオープンすれば必ず流行ると思う。パウリスタ(サンパウロの人)はとても働き者だから、なるべく早く食べて仕事に戻りたいはず。ちゃっちゃと食べてそれが体に良い食べ物なら、お客さんが来ないはずはないだろう。とにかく美味しかった、ご馳走さまでした!お昼でお腹がいっぱいになったので、もう夕飯は食べられないかと心配したけれど、6時くらいにはやっぱりお腹が空いちゃった・・・(^_^;)和食はやっぱり体に優しいわ。

by beijaflorspbr | 2012-08-25 11:28 | サンパウロのレストラン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/17899653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えんどうさん at 2012-08-26 03:33 x
ブラジルに細い日本のきゅうりがあるなんて驚きです。やはり移民の方々のおかげですかね。欧州も寿司は握りより巻物が中心です。やはり技術がいらないのと多くの量のご飯でボリュームが保てるからですかね。
Commented by beijaflorspbr at 2012-08-26 23:39
★えんどうさん、こんにちは
こちらは日本移民の方々のご努力のお蔭でこうした日本野菜が当たり前に食べられます。にぎりも巻物もとても美味しいので、有難い限りですね。パリやロンドンなども普通に美味しいお寿司が食べられますね。お寿司も出世したものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 姪の結婚式・・・②      娘への幸福便フロム岡山~♪ >>