ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 08月 24日

娘への幸福便フロム岡山~♪

つい先日まで暑さでめげていた娘のパトちゃん、心配した岡山のお友達が彼女のためにこんな素敵な贈り物をしてくださいました。これで元気を取り戻すことでしょう!
f0146587_10535179.jpg
今が旬のピオーネ、白桃、梨そしてあの高価なウナギが2匹も!!いいな、いいな。私の大好物ばかり~♪もし私が日本にいたら独り占めして食べちゃったかも・・・(^_^;)お友達っていいな、早く日本に帰りたくなって困りました。ブラジルも良いけれど、やっぱり日本もいい。生まれ故郷の空気を思い切り吸いたいと思うのは、皆同じではないでしょうか。

今年の3月11日、パリ・ユネスコ本部で行われた佐渡裕さん指揮の演奏をバックにキーボードを叩く日々。最後の「ふるさと」は聴くたびに涙してしまいます。故郷の原風景は子ども時代を過ごした美しい山や川。そんな時代に生きて来られた幸せを感謝するとともに、被災された多くの方々に心を寄せたいと思います。コンサートの模様はコチラのUstreamで視聴することができます。パリの兄夫婦もこの日、ユネスコでこのコンサートを生で聴き、あまりに素晴らしいコンサートだったので忘れられないと言っていたので、一生懸命ウェブサイトを探し当てました(笑)コンサート概要はコチラです。

鈴鹿でNPO「愛伝舎」の理事長をされていらっしゃる坂本さんから、「女川に行きます」とご連絡を頂きました。同NPOは女川の子どもたちをサポートする「希望のえんぴつプロジェクト」窓口となっています。そこで、昨年3月11日の震災当日に、ご高齢の女性を助けるために津波で流され45歳で落命された遠い親戚のKMさんのために女川の海に向かって手を合わせて頂けないでしょうか、とお願いしました。今も家族の元に帰ることができないKMさんが一日も早く見つかりますように。佐渡さんの指揮する美しい音色を聴きながら祈り思いを馳せる日々です・・・。

by beijaflorspbr | 2012-08-24 11:21 | 家族 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/17896399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「みつよし」でお寿司ランチ      久々の話し合いに参加 >>