ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 05月 09日

4月25日(水)旅日記 久能山東照宮 神廟にお参り

いよいよ久能山東照宮の頂上である徳川家康公の廟所(びょうしょ)に到達しました。周りには大きな木があり、神聖な地であることを私たちに無言で示してくれます。
f0146587_20455290.jpg

ここが徳川家康公の神廟(しんびょう)です。
晩年を駿河国(現在の静岡県)駿府城で過ごされた家康公は、元和2年(1616年)4月17日に75年の生涯を結ばれました。亡くなる直前、余命いくばくもないことを悟られた家康公は家臣たちに「遺骸は久能山に埋葬すること」を遺命として託されました。ご遺命の通りに遺骸はただちに久能山に遷され、二代将軍徳川秀忠公は久能山に徳川家康公を祀る神社を造営することを命じました。(久能山東照宮HPより抜粋)
f0146587_20542016.jpg

神廟の横には「金の成る木」が。
f0146587_2059957.jpg

心ない人が木の間にお金を埋め込んでしまっています。困ったもんです。
f0146587_20594996.jpg

神廟は静かで心落ち着く空間なので、少しゆっくりしてしまいました。さあ、今度は下り階段です。これが膝に負担がかかって辛いこと・・・。ゆっくり慎重に降りました。
f0146587_2122825.jpg

更に来た道を引き返します。
f0146587_2142257.jpg

良い季節に来ることが出来ました!
f0146587_2175191.jpg

ヨイショヨイショ、皆で慎重に階段を降ります。
f0146587_2183640.jpg

いよいよ最後の関門です。。。ガンバレ(-_-)/
f0146587_2195722.jpg

途中の竹林で、筍を伐採しているおじさんがいました。「筍が竹を倒してしまうから…」だそうです。
f0146587_21115461.jpg

靄が少し晴れたせいか、久能山イチゴロードのビニールハウスと駿河湾が良く見渡せます。
f0146587_2114742.jpg

観光客用にこんな籠もあり、交代で乗ってお互いに写真撮影などをして、東照宮を後にしました。
f0146587_21161078.jpg

さあ、次はどこへ?

by beijaflorspbr | 2012-05-09 21:19 | 日本国内旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/17521589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 4月25日(水)旅日記 駿河湾...      4月25日(水)旅日記 久能山... >>