ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 10月 26日

高速バスで三河まで…。

旧交を温めに大阪を後に愛知県のお友達宅までやってきました。今回こちらまでのルートをネット検索した結果、一日3本定期便を出している高速バス会社を見つけました。今まで名古屋と言えば新大阪から新幹線か、難波からの近鉄特急しか使ったことがなかったので、一度挑戦してみる価値はあるな、と思い時間的余裕のある今回初挑戦してみました。

まずバス会社に1050円の会費を支払うと15カ月間プレミアム会員になれ、会員価格でチケットを買うことができます。特別価格のチケットはあらゆる路線に適応され、選択肢も広がります。大阪(梅田)ーJR名古屋(太閤口)までの所要時間は3時間前後と明記されています。午前中は自宅でどうしてもしなくてはいけないことがあったので、急いで片付けて大雨の降る中出発しました。

自宅から梅田までは約1時間、とても立派になった大阪駅をゆっくり散策する暇もなく指定されたバス会社の待合室へ急ぎました。幸い乗車予定時刻まで50分あったので、おうどんを頂き時刻通りに待合室に行き皆さんと一緒にバスに乗りました。

1500円というエコノミー料金に心配しながら乗ると、座席は2ー2の配列で、幸い隣は空席。もし隣がいれば太めな私にはちょっと窮屈かな?というくらいのシートでした。途中一ヶ所(亀山SA)でトイレ休憩をし、名古屋駅に着いたのは、午後2時半を少し回った頃でした。大阪を出て2時間半で着けるなら、狭いバスでも十分耐えられます。バスの座席には飛行機よりも小ぶりな個人用モニターが付いており、タッチパネルを操作すると映画や音楽やゲームもできるようになっていますので、退屈しません。実際私も邦画を見始めましたが、最後まで見ることができないほどアッという間のバス時間でした。若い人が多い中、勇気を出して乗ってみて良かった、というのが今回の率直な感想です。帰りは寄るところがありますので、近鉄特急で帰ります。つくづく日本は安心な国だと実感することが多々ありました。今日はお友達のご案内でプチ観光をしてきます!

by beijaflorspbr | 2011-10-26 06:38 | 日本国内旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/16737735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 伊勢神宮参拝      サンパウロ新聞特集記事より >>