ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 14日

サンパウロを歩こう!Paraiso界隈

Metro Ana RosaとMetro Paraisoのちょうど中間辺りにある我が娘の診療所を出発してRua CubatãoをParaiso方面に向かって歩きます。この道路の下にはサンパウロの南北を縦断する大幹線道路の23 de Maio(5月23日通り)がCentro(旧セントロ市街地)-Sul(南部)が走っています。私も良く通る便利な道路、混んでいる時は全く動きませんが、今日はCentro行きがスイスイ・・・不思議。Ibirapuera方面(南部)を見てみましょう。え?私って暇!?私はいつも右方向の左から3列目を走っています!何故なら、右2列はそのまま地下トンネルのアイルトンセナ通りに入って、Morumbi方面に出てしまうからです。
f0146587_18592640.jpg
いつも下の幹線道路を走っていると、上から見たらどんな感じなんだろう?と日ごろ思っているもので…。ふと目を右にやると、本を売るお店などを発見。日系の名前のMatsubara Hotel、なかなか立派な建物です。Campos do JordaoやMaceioにもホテルを経営しています。松原家はパラナ州(バンデイランテス地区)の綿花栽培で巨万の富を得、このホテルチェーンの他、パラナ州に自前のフットボールチームも持っています。パラナ州と言えば、Nikkei Palaceホテルも上野家を中心とした日系の経営するホテルです。
f0146587_1933980.jpg
Cel. Oscar Portoの坂を上って。。。
f0146587_1916487.jpg
Sampaio Vianaまでやってきました。この辺も高級アパートが次々に建設されています。いつも思いますが、アパートの前に立っているセグランサ、これもCondominio(共益費)で住民が払わないといけないので、実に無駄だと思うのですが…。超高級アパートの前には2人立っていることも。安全はお金で買えのサンパウロの典型です。
f0146587_1918665.jpg
駐妻さんの間では有名な「ピンクのパン屋」でクッキーとポンジケイジョを購入。お菓子を作って持って行きたかったのですが、どうも前日から左肩を痛めてしまって使い物にならなくなりました。買ったお菓子でごめんなさい^^;
f0146587_19185928.jpg
今日は先日行った「ブラジルを知る会」ブックフェアの反省会及び、これからの活動方針を決める連絡会議がSさん宅で行われました。持ち寄りのお菓子が並びます。持ってくるはずだったおはぎがなくてごめん。
f0146587_19225454.jpg
Sさん宅の楽しみが美しいカップ&ソーサー。
f0146587_19232943.jpg
今日の気分でリチャード・ジノリにしてみました!Hさんのシフォンもふんわふわで美味しい~!カンジッカという干したトウモロコシで作ったブラジルのお菓子の作成者は二世のMさん。知る会には色々な年齢の方がいらして勉強になります。
f0146587_19255849.jpg
反省点は色々ありましたが、結果オーライで大成功したので私たちは大満足でした。汗を流して肩を凝らしたり腰や肩を痛めたりもしましたが、それだけ皆さまに喜んで頂けたのが何よりでした。次回は、10月か11月辺りに、食べ物なども混ぜてやってみない?という意見が出ていました。残存本の整理は今月末に我が家で行います。それと、今後の寄付先を「見える相手」に贈ろうということが決まりました。日本赤十字社には現在たくさんの寄付金が集まっているようですが、2カ月経った今でも被災者の皆さまに配られていない現状を思えば、目の前の必要とされている方の援助をする方がよほど気持ちがすっきりするのではないかとの話し合いになりました。出来れば津波で流された学校を援助したい、という意見もありました。もう少しリサーチをして寄付する相手を決めたいと思います。2時間ほどで会議(ん?お茶会??)を楽しく終え、有志4人でランチをすることに。道端の切り倒された大きな木、見るからに病んでいます。ここの木は、シロアリに食いつくされ、ある日突然バタンと倒れ、道端に止まっている車を押しつぶしたりするので要注意です。
f0146587_19344161.jpg
デカイ耳の意味のOrelhãoと呼ばれるサンパウロの公衆電話
f0146587_1937067.jpg
カード式です。バンカと呼ばれる街角の雑誌屋さんに置いてあります。さあ、坂を上ってどこでランチしようかな~?明日に続きます。

by beijaflorspbr | 2011-05-14 19:38 | サンパウロ生活情報 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/15969958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ダイバー at 2011-05-15 02:54 x
こんばんは、
ブラジルの公衆電話は面白いですよね。
ボニートで見かけたトゥカーノとオンサの公衆電話が気に行って電話を掛けているポーズをして写真を撮りました。
オンサの公衆電話は檻に入っているのが面白かったです。

コスタリカもブラジルと同様に野鳥の多かったです。
親指程の小さなハチドリがホバリングしているのを見れたのが嬉しかったです。

今回はアメリカン航空に預けた荷物がロストバケージにあって、ちょっとムカついたので、いつものように操縦席に座らせてもらった時に機長さんにお願いして飛行データをもらいました。
往路では簡単に飛行データをもらえたので復路でも調子に乗って頼んだら復路とは違うデータをもらえました。

ハチドチさんのANA国際線レポートを見ているとJALよりANAの方が機内食は立派ですね。JALは4月から新しいサービスと言っていましたがコストを抑えているのが残念です。クラスJの茶菓子も無くなりました。

どうやらワールドカップとオリンピックに向けてサンパウロ便の復活させる話も出ているようですよ。
Commented by noririn at 2011-05-15 11:22 x
こんにちは。ハチドリさんの参加される会は持ち寄りが素晴らしく美味しそうで毎回楽しませていただきます。食器も素敵・・・。
寄付は日本でも同じような話をよく耳にします。
義援金をどのように確実に必要な方へお届けできるのか?というのは難しいですね。
我が家でも所属する会を通じて送りましたが、赤十字社に集まると聞いてます。

一刻も早くお困りの方のお手元に届く事を祈るばかりです。
遠くサンパウロからの熱い思いが被災された方々の元気に貢献されることでしょう。

Commented by beijaflorspbr at 2011-05-15 22:12
★ダイバーさん、おはようございます。
ボニートには面白い電話があるのですね。Salvadorにもココナッツの公衆電話がありました。
ハチドリをご覧になられたのですね。小さくてキラキラ光っていたでしょう?

アメリカンで飛行データですか?ダイバーさん、すごいですねえ!
私は飛行機に乗っても、精々CAさんとお喋りするくらいです。それでも大満足!

仰る通り、どんなに逆立ちしてもA社の機内食の方が上のようです。
J社の機内食の質が落ちたのは随分前のことです。
ずっと我慢してきましたが、思い切って変えてみると新鮮で有り難かったです。
機内食は飛行機に乗る際の最大の楽しみですものね。
ポイントが余っていたので、クラスJを何度かリクエストしましたが、
いつも満席で取れませんでしたが、茶菓子が無くなったのであれば
普通席と変わらないのでしょうか、残念です。

おおお!最後の一行は朗報です!
どこからそんな情報を仕入れられるのですか?
もしサンパウロ線が復活してくれたらすぐにJ社に戻りますとも!!
また情報がお耳にはいりましたら是非とも教えてください。
Commented by beijaflorspbr at 2011-05-15 22:17
★noririnさん、おはようございま~す。
いつも温かいコメントをありがとうございます。
本当は手作りのお菓子を持参したかったのですが、左腕を痛めてしまいました。
このSさんのお宅は趣味も良く、ステキな食器がありお茶会も楽しみです。

そうなのですよね、相手が見える寄付をしたいというのは誰でも同じ
願いかと思います。最初は震災孤児に、とも思いましたが、おおむね
親戚の方に引き取られているようです。
それならば津波で流された学校へプリンターの機械でも買ってあげたいね
本も必要なんじゃない?という細かいお話になりました。
皆母親ですもの、子どもたちの行く末が心配でたまらないのです。
早く日赤が義援金を配ってくれますようにと祈るだけです。
これからも頑張りますので、応援を宜しくお願いいたします。

そうそう、まもなく研子さんがこちらに来られますよ。
私たちの会で、講演会を計画しています。
研子さんに久しぶりにお会いできるのが楽しみでなりません。
またご報告させて頂きますね。
Commented by ダイバー at 2011-05-16 01:56 x
こんばんは、
今回の旅行で一番ラッキーだったのは米国大統領の専用機であるエアフォースワンの着陸シーンを見れた事です。
シカゴ経由でアメリカンに乗り換えて座席に座り出発待ちをしている時、外を眺めていると青と白の747が着陸してくるのが見えたので慌てて写真を撮りました。
後日確認したら間違いなくエアフォースワンであり、オバマさんは自宅に帰られていたようです。

飛行データは完全に航空マニアの世界です。(笑)
燃料消費とウエイト&バランスに関しては調べて理解出来ましたが、航路上の予想温度や風向きに関しては似たような英数字が並んでいて意味も違いも解りません。

自分は機内からオーロラを見るのが最大の夢です。

Commented by beijaflorspbr at 2011-05-17 10:09
★ダイバーさん、こんばんは
おお、生エアフォースワンをご覧になられたのですか。すごい!
私は何度か政府専用機を見たことはありますが、エアフォースワンは
映画でしか見たことがありません(ってあれは本物ではない!?)
あれでハリソン・フォードに惚れてしまいましたもの…♪

> 飛行データは完全に航空マニアの世界です
そうでしょうとも!私が見ても何が何やらさっぱりでしょう。

オーロラ、私も夢です。飛行機は旅人の夢を叶える乗り物なのかも
しれませんね。また飛行機を熱く語ってくださいね。
楽しみにお待ちしております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< BassanoでPor Qui...      2011年5月12日(木)日記... >>