2011年 01月 21日

NH206便でパリから成田へ

初めてのANA国際線はどんな旅になるのでしょう?JALは、目を瞑っていても機内の構造から機内サービス、食事内容まで熟知していますが、ANA国際線は長い長い飛行機生活でも初めての経験です。ANAという文字、青い機体までもが新鮮に感じられてまるで私の心は遠足前夜のこどものようで・・・(●^o^●)/
f0146587_20345364.jpg

さあ、搭乗しましょう。あれ?ここで違和感が…。ブラジル人のように行列を作らないのですね。のんびり立ちあがってゆっくり搭乗口に向かう方々。へぇ~と感心しながらいつもの癖で(JALの優先搭乗に慣れているから)早めに乗っちゃいました。「おかえりなさいませ!」の優しい声に迎えられます。ああ日系は素晴らしいよん!
f0146587_20364467.jpg

座席は青で統一されているのね。なかなか落ち着いて良い感じ。枕が「ちゃんとした枕(ってなに?)」でちょっと小さな感動。お隣は物静かでとっても上品な名古屋マダムお二人。お二人はお友達同士。お相撲さんじゃなくて良かった(^◇^)予め「私はブラジルからそのまま乗っていて、バカみたいに眠るかも知れませんが、お手洗いに行きたい時は遠慮なく起こしてくださいね」と。エコノミーの一番前から2列目25Cが私の席でした。ここなら機内食も早く来そう。。
f0146587_20383198.jpg

機内にある色々なものを子どものようにいじくりまわしてみます。機体はボーイング777-300、3-3-3で当然TAMに比べて廊下の幅も広く、全体的にゆったりしています。ヘッドフォンも良いものを使っていますし、機内雑誌「翼の王国」も読み応えがあり、隅から隅まで読みました。
f0146587_2041459.jpg

水平飛行に移ってから飲み物サービスが始まりました。わーーい。喉が渇いていたから嬉しい~♪
f0146587_204539.jpg

ところで、機内サービスで驚いたことがあります。ANAには「ANA MY Choice」という有料でプラスアルファのお酒や食べ物やおやつをチョイスすることができます。これは誰が考えたんだろう?とても良いアイデアだと思いました。例えばラーメンが700円、ビジネスクラスの食事にアップグレードで8000円など、自分の好みに合わせてエコノミーに乗りながら食事やお酒をアップグレードできるというものです。
f0146587_20501547.jpg

でも凡人な私は普通のエコノミー食で十分です!満足満足!!さあドリンクサービスですよ~今度は赤ワインとトマトジュースを頂きます。
f0146587_20513640.jpg

このワインとっても美味しかった~♪
f0146587_20521918.jpg

お食事がやってきました。笑顔の絶えないCAさん、元気をもらえます。何より「日本語」というのがストレスがなくていいわ。
f0146587_20532488.jpg

和食か、ビーフストロガノフを選びます。両方食べたいけど(笑)和食にしました。
f0146587_2054158.jpg

やってきました!温かいお味噌汁が嬉しい~♪
f0146587_20557100.jpg

最初はメインかと思って一生懸命写真を撮っていましたが・・・
f0146587_20555735.jpg

左側がメインだったのね。アツアツに温められた白ご飯が美味しいの。
f0146587_2056343.jpg

イボダイも脂が乗っていて美味しい~♪ご飯と合います。でもなんで「イボ」ダイなんていう名前が付いているんだろう?と相変わらずどうでもいいことを考え疑問に思いながら賞味いたしました。
f0146587_20581581.jpg

赤ワインもトマトジュースも飲んでしまって困っていたらすぐにコーヒー、緑茶、紅茶は如何ですか?と回ってきます。有難く頂戴します。
f0146587_20594499.jpg

あ~美味しいごはんでした!大満足。何より量がたっぷりでした。近年のJALの機内食は随分お粗末になっていましたからその分有難味が増します。ところで、食事サービスが終わると次は皆目指すところは同じですよね。ト・イ・レ~♪ところが、ところが…前方2か所にあるこんな邪魔なところに座り込んでいる女の子を発見。まだまだCAさんもトレイを下げたり飲み物サービスをして忙しい時に。こんな時は「お客さまの邪魔になりますから」とひと言注意すべきなのではないか、と思いました。それよりも人の迷惑を考えずにこんな道の真ん中に座り込むこの女の子の神経が理解できませぬ。
f0146587_2143099.jpg

まあ嫌なことには目を瞑って…とにかくクラッシックを聴きながら少し休むことにいたしましょう~zzz
f0146587_21607.jpg

ANAのエンターテイメントプログラム、充実しすぎているくらい素晴らしかったです。映画も洋画に邦画、ビデオ、ドキュメンタリー、ニュースなど飽きることがありません。これも高評価!ではおやすみなさい。後半に続きます。

by beijaflorspbr | 2011-01-21 21:08 | 飛行機(搭乗記) | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/15372428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< NH206便機内~成田到着まで      パリ・シャルルドゴール空港にて >>