ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 01月 19日

JJ(TAM)8096でParisへ

日本は連日肌寒い日々が続いています。ただ、長雨の続くサンパウロの湿気には辟易していましたので、いくらか楽になりました。小児ぜんそくを患っていた私は、未だに湿気の多い場所に近づいたり、雨が降りそうな時は胸がゼイゼイ鳴ってしまうほど敏感なのです。カラカラの空気はむしろ心地よく、外歩きもまたよしというもの。今日は内科医の定期健診のついでに、皮膚科にも行ってパサパサしている肌用のクリームを出してもらいました。優しい内科医も、風邪気味の私の腫れた喉を診て「ああ、いけませんね。腫れて炎症を起こしかけていますよ。お薬を出しましょうね」と。一石二鳥とはこのことか!?肝心のコレステロール値は、現状維持でした。この時期受ける人間ドックも3月下旬に予約を入れてきました。色々な意味で有意義な一日でした。さすがに疲れて、夕方から2時間ほどお昼寝!スッキリしました~(●^o^●)v

さて、ブログのハチドリは未だサンパウロのグァルーリョス空港をウロチョロしております。とにかく薄っぺらい3枚綴り(GRU-CDG)(CDG-NRT)(NRT-ITM)のレシートのような搭乗券を失わないように何度も確かめているうちに本当に破れそうになりました(--〆)
f0146587_18494432.jpg

この時点でまだ搭乗時間まで1時間あるからとそれは優雅に過ごしていました。まずは免税店をゆっくり回り、兄貴へのタバコを買いました。
f0146587_18525691.jpg

荷物検査を通る時からどうも気になっていた点が一つ。この掲示板に私が乗る「JJ8096」の表示がありません。
f0146587_1954092.jpg

Gate14と書いてあったので、当然一番奥なのよね~と相変わらずゆっくりのんびりしていました。いよいよ出発30分前と言う時に、ゲートまで行くと・・・13までしかない!あれれ?14がない(-_-メ)14はどこ?ああ、そうか、あそこだ!昔VARIGでパリに行っていた時の乗り場かな?途中の廊下をだーーーっと走ってエスカレーターで下へ。今から乗り込む人に尋ねました。「アムステルダム」「ミラン(ミラノ)」「マイアミ」ええ?いったいパリ行きはどこ?そこに居るTAMの職員を捕まえて「パリ行きは?」と訊くと、「フリーショップの横からエスカレーターに乗ってゲートへ行って!」この時点で出発まで20分(>_<)ああ、もうダメだ!乗り遅れるわ、と絶望したその時、TAMの優しそうなおねーさんが・・・「あ、あの…Paris Paris、Gateないんだけど…」すると落ち着いたお姉さんったら「ああ、大丈夫よ。まだ時間はあるわ。特別にバンを手配するわね」と言ってあのアムスだマイアミだ、というゲートにもう一度連れて行かれぺちゃくちゃ係員と話てくれました。笑顔のオニーサンに引き継いでくれ、おにいさんも「大丈夫だよ~飛行機の下までちゃんと連れて行ってあげるからね~♪」と。その時撮った写真。ピンボケ画像に焦りが見えて取れます(笑)
f0146587_1951518.jpg

あ、そうか!前回のパリからの便も沖止めだったんだ。。。気付いた時既に遅し。でも運転手さんも係員さんも笑顔で談笑~♪
f0146587_1972114.jpg

10分はかからなかったと思いますが、私にはもう30分以上に感じました。やっと着きました。JJ8096便、パリ・シャルルドゴール行き!緊張していて全然ピントがあっていません(+_+)
f0146587_199453.jpg

階段を駆け上っていたら・・・「セニョーラ大丈夫よん~」と笑って迎えてくれたスタッフの方。
f0146587_19104044.jpg

この時点で汗びっしょり・・・いったいどうなるのやらこのスタート。しかも、21Dというのに、私が見ていた搭乗券の座席番号は次に乗るANA機の座席番号25C(--〆)25C席は何とTAM機ではトイレだったのです!がはは…自分で笑っておりました。汗だくの中、やっと乗れたこの飛行機。しかし私の後にも2~3人が慌てることなく乗ってきました。この飛行機はエアバス330、2-4-2の並びで相変わらず廊下が狭い作りです。お隣は小さい5歳くらいの女の子。おしゃまさんでイヤホンを当ててアニメを観ています。何と、ポルトガル語とフランス語のバイリンガル!!羨ましいわん。夜間飛行なので、このように食事時もずっと暗いのです。離陸して水平飛行に入ったらすぐに食事サービスが始まりました。
f0146587_19173696.jpg

1回目の夕食はパスタかお肉、鶏の中から選びます。私は食欲がなかったけれど、パスタを選択。
f0146587_19191243.jpg

飲み物は後からやってきます。一応お酒も無料ですが、私はGuarana(Kuat)を選択。
f0146587_19213728.jpg

Pizzaが効いて食べられずほとんど残しました。これでもう意識不明の爆睡です。約12時間の飛行時間の8時間以上は眠っていたかもしれません。お隣の女の子、私の二の腕にもたれて寝ていたので、私も手の痺れで目が覚めたくらいです。そんなに気持ちが良かったのかな?まだまだ眠たいのに残念ながら起こされました。地図を見ると、かなりパリに近づいていました。欧州は近いなあ~♪
f0146587_19221839.jpg

相変わらずお粗末な朝食です。オムレツか、サンドイッチかの選択。オムレツを選びました。温かいカフェと共に…。落ち着きます。
f0146587_19232114.jpg

まもなくパリに着きます、とアナウンスがポルトガル語、英語、フランス語でありました。
f0146587_19241615.jpg

ほんと、もうほとんどパリの上ですが、この時点ではあと20分で着陸という状況でした。
f0146587_1925330.jpg

お世話になりました。乗り心地はなかなか良かったです。子どももたくさんいたけれど、ほとんど泣かなかったし、トイレも混まなくて良かった。。。
f0146587_19255243.jpg

さて、3カ月ぶりのParis・CDG空港です。兄貴たちはちゃんと来てくれているのかな?続きます。

★教訓・・・どんなに旅慣れていても出発するゲートの位置は乗る1時間前(30分前)までには確認しましょう。私は過去に、JAL便の出発で、「そこしかゲートがない」と思いこんだために、今回失敗しました。イミグレーションから上って行ったところは、ラウンジしかないと思い込んでいましたので、まさかゲートがあるなんて!と未だに信じられない気持です。今すぐにGuarulhosに取って返して確認したいくらいです(笑)次はどのルートで行くことになるかは分かりませんが、これを反面教師としたいと思います。



すずめちゃん、お弁当ありがとう~♪
f0146587_1950939.jpg


by beijaflorspbr | 2011-01-19 19:30 | 飛行機 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/15361234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by syunomama at 2011-01-19 22:14
おかえりなさい♪

ちょっとご無沙汰していたら、いつのまにか日本だったんですね(@@)
あいかわらずのハチドリさんの行動力と身軽さに脱帽!!!

日本、寒いでしょう~~~
体調、気をつけてくださいね^^
Commented by ダイバー at 2011-01-20 00:14 x
こんばんは、
搭乗券は航空会社によってサイズが異なり、同じ航空会社でも発券する機械によって異なったりしますよね。

今まで一番お粗末な搭乗券だったのはトロピック航空です。
名刺サイズの薄い紙で便名は手書きでした。

搭乗券の紙質を変更する事でコスト削減になるようでJALも昨年の6月から紙質を薄くしてサイズを変更しました。
以前の搭乗券に比べるとコスト削減しているのは明らかですが、パスポートサイズなので便利です。

年末年始の海外旅行でアメリカン航空のボーイング757のコックピットに入らせてもらいました。
Commented by madame-ym3 at 2011-01-20 01:27
大変だったんですね。お疲れさまでした。
私は先日国内線で直前にゲートが変わっていて危うく乗り遅れるところでした…
1時間遅れって言われたのに、定刻に変更になったし…
ブラジルのんびり出来ません
Commented by beijaflorspbr at 2011-01-21 21:19
★syunamaさん、は~いただ今帰りました!!
今回は出てくる前があまりにも忙しすぎて、バタバタ働きまわっているうちに
出発日、出発時間となってしまいました。トホホ…
移動距離が長いので、どうしても大げさなことになってしまいますね。

はい、連日の寒さには閉口してお布団に入る時間が長くなっております。
でも快適ですよ、野菜は美味しいし、ボンもいるから心強いです。
日本のハチドリもどうぞ宜しくお願いいたしますね。
Commented by beijaflorspbr at 2011-01-21 21:23
★ダイバーさん、お久しぶりです。
トロピック航空ですか、聞いたことがありません。
手書きは笑ってしまいますねえ。しかも名刺サイズ。
徹底的にコストダウンをしたのですね。

JALも薄くなったのですか。気付きませんでした。
まもなく国内線にのりますが、タッチアンドゴーなのでこれも
搭乗券がもらえませんね。

コックピットですか。ダイバーさんってもしかしたらパイロットの顔を
されているのでしょうか?私は一度も入ったことがありません。
また飛行機のお話色々聞かせてくださいね。
Commented by beijaflorspbr at 2011-01-21 21:25
★madameYさん、はい、色々大変でした。
全ては私一方的な勘違いから来た事なのですが。
世界中でこんなトラブルは連日連夜起こっているのでしょうね。
良い勉強になりました。というか、間違ったの私だけだったかもしれません。
本当にドジですよねえ、恥ずかしい。。。
Commented by ダイバー at 2011-01-21 23:55 x
ラミネートされた搭乗券をゲートで回収して再利用する航空会社もあると聞いた事があります。

搭乗券のコストダウンを始めてのはJALよりANAが先で機内新聞サービスの廃止や問い合わせ電話の有料化もANA方が先でした。
コストダウンに関してはANAの方が先手だと思います。

自分は搭乗券は記念に残すのでタッチアンドゴーにせず、必ずカウンターで発券してもらいます。
今回はJFK-NRTの5便とNRT-ITMの3007便の搭乗券に機長さんから直接サインを書いてもらいました。

以外と厳しいと思われるアメリカン航空でも頼んだら簡単にコックピットに入らせてもらえました。
ボーイング757は日本には就航していない機材なので機長席に座らせてもらえて嬉しかったです。
JFKではブリザードの影響で5時間機内に閉じ込められましたが、コックピットに入らせてもらったらトラブルも楽しめました。
Commented by beijaflorspbr at 2011-01-22 09:17
★ダイバーさん、おはようございます
コストダウンはこの時代どうしても必要な対策なのかもしれません。
今回ANAに乗って、そのシステムの合理性に改めて驚きました。
その点JALは少し出遅れた感がありますね。

搭乗券を取っていらっしゃるのですね。
私はある程度時間が経ったら全部処分してしまっていました。
搭乗券にサインを・・・良いアイデアですね。
良い思い出をたくさんお持ちのようで羨ましい限りです。
JFKも雪がひどかった時期がありましたものね。
世界中が異常気象で困ったことです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< パリ・シャルルドゴール空港にて      2011年1月15日(土)日記 >>