ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 01月 07日

サンパウロを走る

「サンパウロの風景が懐かしいの、どこでも良いから写真を撮ってきて!」サンパウロを再訪する私のお友達が知り合いの方にこう託されたそうです。「そんな時こそハチドリさんのブログを読むように勧めたら?」(別の友)ある別の方は、「サンパウロってとてつもない都会だね、思っていたより拓けていてビックリ!」今日も懲りずに見たまま撮ったままを載せてみたいと思います。いつも拙い写真ですみません。

ところで、人間の思い込みや認識ってそれぞれ違いますよね。私もこちらに嫁に来る前
◎蛇が普通に道路を横切っていると思った
◎全自動洗濯機があると思わなかった
◎魚や鶏は丸ごとしか売っていなくて自分でさばくしかないと思いその講習を受けた
◎その辺の川にはワニが泳いでいるのかと(やや)本気で思った
それらの認識不足は実際にこちらに来て全て解決しました。何とフェイラ(朝市)やメルカード(市場)には部位ごとに並んだお肉やお魚たちが整然と並んでいるではありませんか。それにたくさんの種類の甘いフルーツたちがこんな値段で良いの?というくらい安くキラ星の如く並んでいました。電化製品も新婚だったせいか(*^^)v全て新品ー☆そして夢の全自動洗濯機も!!実はこの洗濯機ただもんじゃなかった。20年も持ったのです。乾燥機なんぞ未だに(つまり30年以上!!!)健在です。恐るべしブラジルの電化製品よ。そして当然30年の間には色々な進歩発展もありました。今や後進国!万年インフレ大国!と先進国からバカにされてきたこのブラジルも『新興国』なんて言って世界から見直され、もてはやされています。どんどん通貨REALの価値も上がり、今や1U$=R$1,70を切ってしまいました。こうなるとどうしても貿易の不均衡が起こります。内需拡大とどこかの国と同じことを大統領はしきりに言いますが、国の実力そして国民の経済力を考え合わせても将来が少し不安です。銀行利息が世界一良い国のせいか、外貨の流入が止まりません。トリオさん曰く「寝ていてもお金が増えるんだもんね」「だけどさ、それはお金を持っている人のセリフでしょ?」「もちろんそうだけど…」原資のない我が家には縁のないお話でした。さて、今日はサンパウロのあちこちを回ってきました。まずは自宅から外を!素晴らしいお天気です。
f0146587_1213366.jpg

我が家から車で5分ほど行くとこんな緑のトンネルがあります。
f0146587_1221636.jpg

サンパウロは今不動産バブル、あっという間に建ってしまった高級アパート群
f0146587_1225646.jpg

連日の大雨のせいで地下道に水が溜まっており、抜き出しているところです。今年の雨でもう死者が10名を超えました。
f0146587_1242220.jpg

さあ、車からメトロに乗り換えてCentroに。ここはSantander銀行
f0146587_1251894.jpg

HSBC銀行、何故かほとんどの銀行の前にパトカーが
f0146587_126492.jpg

昔からあるBradesco銀行
f0146587_1263440.jpg

で、お目当てのBanco do Brasilはこちらです。重厚な建物、厳重な警備でございました!
f0146587_127287.jpg

たくさんの書類にサインをさせられて無罪放免!もう1回メトロに乗って…
f0146587_128124.jpg

Se駅で乗り換えて東西線でRepublicaへ
f0146587_1291279.jpg

ハイ到着!
f0146587_12122121.jpg

この駅前のRepublica公園には、日曜日の度に民芸市が立ちます。
f0146587_1213017.jpg

最近地金が異常に高くなったせいか、「OURO(金)買います」オジサンが増えたような気がします。身に着けていた指輪を内側にし、しっかり握りしめました。お~こわい。
f0146587_12104458.jpg

今日はイタリアビルも素晴らしく綺麗に見えます!一番上44階には展望レストランがあり、夜景が素晴らしいことで有名です。
f0146587_1216349.jpg

ここで用事を済ませ、メトロに乗って次は日本の香りのするSao Joaquimへ…。
f0146587_12165724.jpg

佛心寺には角松が飾られていました。
f0146587_12353165.jpg

日伯文化協会横を通ります。
f0146587_12181190.jpg

このビルの7・8・9階には日本移民史料館があります。
f0146587_12185389.jpg

斜め前の看板「Nagoia」そうNagoyaではなくNagoia。TokyoはToquio、Osakaは発音が「Ozaka」母音に挟まれた音は濁音になるのです(ーー゛)
f0146587_12214790.jpg

いつもの小坂コメ店でもち米を買おうと思ったのにお正月休みでクローズ(--〆)
f0146587_12225331.jpg

「らーめんあすか」も10日までお休み。。。あ~ついてないなあ!ガルボンブエノ通りをひたすら歩きました。
f0146587_1224136.jpg

大阪橋の下を通る大通りもこの通り、賑わいが戻ってきました。
f0146587_12244841.jpg

もう1時過ぎ、お腹空いたよぅ~どこかでごはんを、と思ったけれどピンとこない。
f0146587_12255013.jpg

あ、そうだ。あそこなら一人でもOKね!迷わず入りました。長くなったので明日に続きます。
f0146587_12264630.jpg


by beijaflorspbr | 2011-01-07 12:27 | サンパウロ生活情報 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/15291147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぽんぽこやま at 2011-01-07 13:17 x
日伯文化協会、懐かしい!
ここで平良とみさんの一人芝居を見たんですよ。
大阪橋も懐かしいです。
私もブラジルに行ってる間にメールチェックしたら「ワニに食われてるんちゃうか~」とかメチャクチャ言われてました。
サンパウロは都会なんですよね、と声を大にしていいたい。
Commented by Jack at 2011-01-07 22:43 x
あけおめ!ことよろ!

イタリアビルでプロポーズしたよ (^^)

ちなみに、この前原宿で蛇が道を横切ってたよ(笑
Commented by ぽんぽこやま at 2011-01-07 23:30 x
書き忘れてました。地下鉄のことです。治安が悪いだのいろいろ聞かされましたが、地下鉄でお年寄りや障害者に座席を譲るというマナーに関しては、ブラジルのほうがはるかに素晴らしかったですね。これに関しては日本と雲泥の差。
Commented by demikko at 2011-01-08 10:14
お久しぶりです。
相変わらずドタバタやってます。

beijaflorspbrさんにはこちらで何時も元気いただいてます。
中々お会いできないけど
いつも お元気なことだけ知ってまぁーす(笑)

今、孫のパパがブラジルに行っているんですよ。
サンパウロじゃないけど、リオ、カルバドール?
他・・地名がわからんです^^;
仕事なので移動が多いらしいです・・?

ブラジルと聞いたら
beijaflorspbrさん思い出すのはもちろんですもん!
自分が行ってるわけじゃないけど近づいた気分になりました。
Commented at 2011-01-08 13:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by beijaflorspbr at 2011-01-08 22:47
★ぽんぽこやまさん、こんにちは2件のメッセージありがとうございます。
普通の写真ばかりで申し訳ないと思いますが、中には懐かしいと
思う方もいらっしゃるかと思い連写しております。
地下鉄もバスも慣れたら大丈夫。時間帯にさえ気を付けたらより安全でしょうね。
私は世界中どの町でも大丈夫な気がしてきました。有り難いことです。
Commented by beijaflorspbr at 2011-01-08 22:49
★Jackお久しぶり~ことよろ~~♪
そうだったんだ、イタリアビルでプロポーズ。。。いやいやロマンティック~♪
あなたらしくない(失礼!)オサレなシチュエーションだったのねえ~。
え?原宿で蛇?おお怖い。。。ブラジルでもめった見ないのにね。
また楽しいお話聞かせてね~奥さんとお子ちゃまに宜しくね!!
Commented by beijaflorspbr at 2011-01-08 22:53
★demikkoさん、お久しぶりです。
お孫ちゃんも生まれて楽しい記事に心和ませておりますよ。
元気ぶってはいますが、時々は休憩しないと疲れが溜まりますね(笑)
おお、お婿さんがこちら方面にご出張!?
demiさんのブログで「ブラジル」という文字を発見した時に何故か
すごく嬉しくなった私でございます。
リオ・サルバドールですか、観光地ばかりに行かれているのですね。
いいなあ~このサンパロは働く街なので、楽しみがあまりないのですよ。
私も行きたいデ~ス。。。今年も宜しくお願いいたします。
demiさんの幸せオーラたっぷりのブログを楽しみにしております。
Commented by beijaflorspbr at 2011-01-08 22:56
★鍵コメat 2011-01-08 13:39
非公開での有り難いコメントを頂き、まことにありがとうございました。
私もその点につきましては少々気になる点がいくつかあり
杞憂していたところでした。
ご指摘ありがとうございます。ご親切に心から感謝いたします。
これからも宜しくお願いいたします。
Commented by ダイバー at 2011-01-09 11:42 x
お久ぶりにです。
その辺の川にはワニが泳いでいるのかと・・・
これには笑いましたね。

確かに大都会サンパウロで自然動物は見ませんでしたが、ボニートでは、そこらじゅうに蟻塚が有り、少し森に行けばお猿さんが木に登って遊んでいたり、川では普通にワニが泳いでいたり、ホテルの敷地内には特大ネズミのクーチアがいたり、一番驚いたのは道路の隅に車に引かれたアルマジロの死骸が転がっていた事です。
Commented by beijaflorspbr at 2011-01-10 11:05
★ダイバーさん、お久しぶりです。今年も宜しくお願いします。
そうなのです、本気でそう思っていました。原始林じゃあるまいし・・(笑)
ちょっと郊外に行くと実際にそういった光景が見られるのですね。
アルマジロの死骸ということは生きているのも当然いるのですねえ。
ちょっと怖いかも!?ブラジルって本当に広いですものね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< おひとりさま用気軽な「ポルキロ」      くるくる変わるマイバンク >>