ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 06月 02日

いつものA bela Sintraでランチ

A bela Sintraを支えるおふたり、左側が社長のCarlos氏、ギャルソンからのたたき上げです。ポルトガル料理の名店、Antiquariusの支配人を経てA bela Sintraを立ち上げ、大成功に導きました。右側の女性は有名なシェフのIlda Vinagreさん。ポルトガル料理の第一人者です。この方が丁寧に作られるお料理の一つ一つは懐かしいおふくろの味がします。
f0146587_7612100.jpg
(本物の)マダムグループが賑やかに談笑しています。
f0146587_714566.jpg
すぐに温められたパンが運ばれてきました。お腹が空いていたのでついパクパク食べてしまいます。ポルトガルのとろけるチーズをトーストにつけて・・・いただきます!
f0146587_723158.jpg
蟹の爪もた~くさん。タレが美味しいので、パンに付けて食べていたらギャルソンがさっさと引いてしまって・・・残念(>_<)
f0146587_742986.jpg
サンパウロのレストランはCouvertと言われるおつまみ系がかなり充実しています。ここで食べすぎるといけないいけない、とは言い聞かせるのですが、案の定メイン料理が運ばれてきた時はほぼ満腹ということも。トリオさんはBacalhau Fresca(鱈のお料理)
f0146587_7103491.jpg
私はギャルソンのイチオシメニューの海老料理を、ブロッコリーごはん添えです。あっさりして大変美味しゅうございました。
f0146587_7111028.jpg
お昼もだいぶ過ぎていたので、お客さまも少なくなってきました。お腹もいっぱいになったので、やっと周りを見回す余裕が出てきました。
f0146587_7125146.jpg
次はデザートです。色々な種類があるけれど・・・
f0146587_7132280.jpg
たまにはチョコムース、トリオさんはパパイヤ。?家で食べたら良いのに~と言うと、「アイスクリーム乗っけてもらうんだ」ですって。私も真似をして乗っけてもらったら美味しかったな。
f0146587_7143136.jpg
参考までに・・・とギャルソンが持ってきてくれたビジネスランチメニューです。魚(鯛)、Bacalhau(鱈)、タコご飯、肉、など色々選ぶことができます。前菜、メイン、カフェ&お水付きでR$58,00(約2900円)です。これならリーズナブルに頂けますね。最後はエスプレッソでしめます。私はブラック、トリオさんはシャンチリー(生クリーム)添え
f0146587_7205074.jpg
久しぶりでのんびり食事を楽しむことができました。帰りは上り坂なので、タクシーでPaulista大通りまで行きました。
f0146587_7215410.jpg
いつも笑ってしまう、メトロの肥満者用の椅子。この椅子意外に使われていました。荷物の多い人や、子連れの方、それにカップルも・・・(笑)ね、ちょうど良いでしょう?
f0146587_723124.jpg
新しいエアコン付きのメトロ車両に乗って最寄りの駅まで行き、車で帰宅しました。
f0146587_724067.jpg
ちょっと眼鏡を作りに行くだけだったのに、得をした気分になれました。お天気も良く、たくさん歩いて汗をかいて美味しいものを頂けて有意義な一日を過ごすことができました。トリオさんに感謝!

by beijaflorspbr | 2010-06-02 07:04 | サンパウロのレストラン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/13867884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by flyrobin at 2010-06-02 23:43
行きつけの美味しいお店があるというのは嬉しいことですね。
どうせここに食事に行くなら社長と有名シェフがいらっしゃる時に
行った方がいいのでしょうけれど、これだけしっかりしたお店なら
お二人がいらっしゃらなくても店内でのサービスも厨房もなにもかも
がスムーズに運んで満足できるのでしょうね。
Commented by chilelife at 2010-06-03 07:56
いいな~ いいな~
ポルトガル料理屋、チリにはないんです。。
海老もいいものがないので、海老希望です(笑)

7月は米国、8月はバザーなので、
ブラジル行きはそれ以降になりそうです。
Commented by beijaflorspbr at 2010-06-03 22:55
★ロビンさん、おはようございます
ロビンさんにお気に入りのお店があるように、ここは私たちの宝物です。このお店を立ち上げる時に、トリオさんが尽力した経緯があります。Carlos氏の一番困難な時期に傍でア何かと大事なドバイスをしたそうです。

このお店のすごいところは、Carlosさんが一時も目を離さないところ、支配人がしっかりしてること、そしてその上に味を落とさない努力を欠かさないことだと思います。Ildaさんが来られてからさらに美味しく、飾り付けも繊細になったような気がします。今度は機会があったら是非ご一緒いたしましょうね、その日を楽しみにしています。
Commented by beijaflorspbr at 2010-06-03 22:57
★chilelifeさん、おはようございます
魚介類の宝庫のチリにこそこんなお店が欲しいですね。ポルトガル移民が少ないのかもしれませんね。ここはお国柄、世界中のお料理がいつでも楽しめるので、有り難いですね。

お忙しそうですねえ。私は10月下旬にはこちらに戻って年末までいます。ちょうどその頃は暖かいので気持ちが良いと思います。是非ムスコくんとご一緒にいらしてくださいね、皆で楽しみにお待ちしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 家族・親戚で誕生祝い      Jardins界隈を歩く >>