ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 12月 31日

サンパウロを歩こう!(旧Centro市街地)

先ほど今日送る記事をほぼ書き終わって、送る前に別ウィンドウを立てて念のため検索をかけて確認していたらいきなりPCが凍って動かなくなりました(>_<)泣く泣く閉めて寝ようかと思いましたが、明日は来客で少し忙しいので、再チャレンジすることにしました。読み苦しい点もあるかと思いますが、お許しくださいませ。さあ、頑張るぞ!AnhangabauのPraça do Correioでカードを55通投函した後は、Estação Repúblicaまで歩いていくことにしました。
f0146587_1312959.jpg

この辺はいつもはメトロで素通りするところです。たまには歩いてみるのも悪くないですねえ。両サイドには露天商がたくさん建ち並んでいます。
f0146587_1334087.jpg

Centroには、こうした広場がたくさんあり、車も入ってこないのでゆっくり歩けます。
f0146587_134457.jpg

ここは黒人専用の教会だそうです。そんな教会があるのも知りませんでした。
f0146587_1352967.jpg

あっちをみたりこっちを見たり、まるでおのぼりさんです。
f0146587_16272411.jpg

派手な落書き発見、こちらではれっきとしたグラフィックアートなのです。原色遣いが上手ですね。
f0146587_1383798.jpg

やっとAvenida Ipirangaまでやってきました。
f0146587_1393991.jpg

とてもCentroらしい光景です。
f0146587_13104360.jpg

Caetano Velosoの歌に出てくるAvenida Ipiranga com Avenida São Joãoです。
f0146587_13131083.jpg

この四ツ角はこんな感じです。
f0146587_16305348.jpg

それではここでしっとり聴いて頂きましょう。Caetano Velosoの「Sampa」
*Sampaとはサンパウロの意味です。

ここはいつも車で通り過ぎる道ですが、必ずカエターノの歌が頭に響きわたります。
f0146587_13195536.jpg

Estação Repúblicaの近くまでやってきました。この道を渡ったところに大きなRepública公園があり、週末には民芸市が立ち並びます。こちらの気温は連日30℃を超えています。今が夏!
f0146587_1322228.jpg

Rua Barão de Itapetiningaは商店が立ち並びます。ここを真っ直ぐ進むと市立劇場、Teatro Municipalがあります。
f0146587_1324328.jpg

あるビルに入っていきます。古いビルですが、この建物はあの有名な首都ブラジリアの建設を手がけたブラジル人建築家Oscar Niemeyer氏がまだ売れない若い頃に建てたものだそうです。入口にはCândido Portinari(芸術家)が描いた壁画があります。彼の作品は、MASP(サンパウロ美術館)に行けば見られます。
f0146587_16274446.jpg

さあ、波状になったガレリアの中に入ってみましょう。以前取引していた業者さんが上にいましたが、回廊式になっていて普通のビルとは少し違った感じでした。
f0146587_13321919.jpg

この中にトリオさんが40年も通っている散髪屋さんがあるのです。随分レトロな床屋さん、座って周りを見回すと、昔父に付いて行った床屋さんにそっくりです。タイムスリップしたような錯覚を起こしました。肝心なトリオさんですが、横の毛を揃えてもらっただけなので、今日はサービスとのこと、ちょっとさっぱりしてお店を後にしました。そういえば、このお店のお客さま随分平均年齢が高い!(笑)この辺では老舗だそうです。
f0146587_12544167.jpg

他にも靴屋さんやお土産屋さん、ブティックなども並んでいてウィンドゥショッピングをしたら楽しそう!
f0146587_13375526.jpg

いつまでもCentroを散策していたいところですが、もうそろそろお昼になりますので、次の場所に移動しました。車を義姉のところに置いてきたので、珍しくタクシーをつかまえて行った先はこんな場所でした。
f0146587_1339534.jpg
 
さてこの続きはまた後日…おっと来年に持ち越しそうです(笑)。

年末のご挨拶
2009年、皆さまにとってはどんな年だったのでしょうか。私個人でいえば、このブログに表現させて頂いたように、少しだけ忙しかった一年だったように思います。昨年の大晦日に急遽帰国して4月までは日本に滞在、その後3ヶ月がサンパウロ、7月には娘と共に帰国し3ヶ月日本に滞在、そして10月中旬からはまたサンパウロと地球をぐるんぐるん周っているうちに一年が終わろうとしています。今年4月には待望の病気完治という嬉しいニュースも発表させて頂きたくさんの心温まるメッセージも頂きました。10月には、英国からロビンさんご夫妻(先日記事をアップしてくださいました!)を我が家にお迎えするという嬉しい再会もありました。先日ロビンさんの記事を拝見して、ああブログをやって本当に良かった、人と人とを繋いでくれるのがブログの醍醐味なのだなあ、と改めて思いました。来年も拙い文章と下手くそな写真ですが、益々パワーアップしてサンパウロの色々な場所をご紹介させて頂きます。たまには個人的な愚痴もこぼすこともあるかと思いますが、その時はどうか気になさらないで聞き流してくださいませ(笑)。来るべき2010年が皆さまにとって最良の年となるようお祈りしております。今年一年ハチドリブログをご訪問頂き、また応援のクリックもたくさん頂き、ありがとうございました。
皆さま、良いお年をお迎えくださいませ!
f0146587_14103935.jpg


by beijaflorspbr | 2009-12-31 14:00 | サンパウロ生活情報 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/12582628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おっとり at 2009-12-31 15:13 x
今年もエネルギッシュにここまで駆けてこられてご同慶の至りです。
ありきたりですが、「継続は力なり」をここで今一度教えていただきました。
来る2010年がハチドリさんとご一家にとって健やかで実り多からんことを!

冬の日本海の産物、あるいは春浅き頃の京都をこころゆくまで味わう、そんな日も遠からず訪れますのを今から楽しみにしております。

いつも変わらぬお心づくしに走り書きですが、お礼を申さずにおれなくて。佳きお年を!
Commented by jack at 2009-12-31 15:25 x
埼玉はなんと、雪降ってきてびっくり

Feliz ano novo!
Commented by love-t_k at 2009-12-31 16:33
暖かそうで羨ましいです。
東京は寒い~~~!
黒人専用の教会なんてあるの初めて知りました。

来年も宜しくお願いします。
良いお年を!
Commented by Ken at 2009-12-31 18:27 x
年の切り替わり時期を間近に控え, 過ぎ去る思い出とこれからの出来事への期待とともにご挨拶差し上げます. 来年が皆様にとって素敵なときとなりますように.
ところで, Centroはとても治安が悪いところだったと覚えています. 今はどうなのでしょうか? このように沢山の写真(特にPca da RepublicaやIpiranga)を撮っている最中,大丈夫なのですか?
Commented by flyrobin at 2009-12-31 19:21
Sampaを聴きながら、何故かウルウルしています(苦笑)。
この曲、大好きなんです!

ハチドリさん、おはようございます。
今年は心から嬉しい再会が果たせて、それだけでも良い年と
なりました。どうもありがとうございます。
たかがブログ、されどブログ。。こんなステキな出会いをもたらして
くれたブログをハチドリさんが書いてくださっていたことに感謝です。
そして、こうして巡り会えたことも。。。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。
ハチドリさんご一家にとって、来年は益々素晴らしい年であります
ようお祈りしていますね。
Commented by flyrobin at 2009-12-31 19:48
>おっとりさんへ

この場をお借りして。。。
どうぞ良いお年をお迎えください!
お元気そうで何よりです。
Commented by beijaflorspbr at 2009-12-31 23:02
★おっとりさん、お久しぶりです。
やっと出てきてくださいました。どれだけ心配したことか!
今は目の前の大きな課題に力を尽くしてください。
それと心からお祈りしていますので、忘れないでね。

「継続は力なり」を地で行っていますねえ。。。(笑)
雑な記事の時もあったかとは思いますが、皆さまの温かい応援を
背に何とか続けてこられています。有難いことです。

冬の日本海の産物…と聞いただけでもうダメ。。。
食いしん坊の血が騒ぎます。是非ともお会いしにまいりますね。

大切なご家族とともにどうぞ良いお年をお迎えくださいね。
今年も大変お世話になりました。ありがとうございました。
Commented by beijaflorspbr at 2009-12-31 23:02
★Jack
大阪も「鬼の仇」のような寒さだそうです。風邪引かないようにね。

Feliz Ano Novo!!!
Commented by beijaflorspbr at 2009-12-31 23:15
★ケイコさん、続けてコメントを頂き、ありがとうございます。
確かに暖かいお正月は有難いですね。
半そででちょっと汗を掻きつつおこわを拵えているところです。

また来年も宜しくお願いいたします。
良いお年をお迎えくださいね。
Commented by beijaflorspbr at 2009-12-31 23:15
★Kenさん、メッセージありがとうございます。
今年はKenさんにとってはどんな年だったのでしょうか。

そうですね。Centroは確かに危ないところですが、こうした日中は比較的
安全な気がします。もう少しメトロの駅の近くにいくと危ない場面を何度か目撃しています。
この四つ角は結構何度も写真に収めています。周りを見回しながら
怖々でも何とかこうして撮ってブログにアップできたことを嬉しく思います。
来年もハラハラしながら見守って頂けたら嬉しいです。

今年も応援を頂き、ありがとうございました。
2010年がKenさんとご家族にとってより良き一年となりますよう
お祈りしております。
良いお年をお迎えくださいませ!
Commented by beijaflorspbr at 2009-12-31 23:16
★ロビンさん、Sampaの曲、私も大好きなのです!
あの大通りを通る度にこのCaetanoの曲がグルグルと…。

今年は我が家にお越しいただき、大変光栄なことでした。
ご主人さまにもお会いできて嬉しかったです。
あの日に作ったご馳走を超えるものはもうできないかも
しれません(笑)義姉妹もさすがに目を剥いていましたから…(笑)
喜んで頂けて良かった、今は良い思い出とともにあの日を思い出しています。

今年もたくさんの温かいロビンさんからのメッセージを頂きました。
どれほど励まされたことか。ありがとうございます。

2010年もどうぞ宜しくお願いいたします。
ご主人さま、猫ちゃんたちとともに良いお年をお迎えくださいね。 
Commented by viny at 2010-01-07 10:17 x
ハチドリさん、はじめまして。Poritnariの大ファンのvinyと申します。Galelia Californiaの壁画をご紹介頂きまして、ありがとうございます。壁画が修復中とは聞いていたのですが、日本に住んでいるので、最近の様子を見ることができずに残念に思っていましたところ、こちらのブログを発見しました!良かったー!もし、また、ポルチナーリの作品の写真がありましたら、アップしてくださいねぇ。よろしくお願いします。ちなみに、この作品、1951年の作品で、「売れない時代」のものではありません。
Commented by beijaflorspbr at 2010-01-07 11:02
★vinyさん、初めまして。
Portinariにお詳しくていらっしゃるのですね。驚きました。
このGaleliaには長い間お友達の旅行会社が入っていたことと、上の事務所には取引先が入っていましたが、盗難に遭い泣く泣く他の場所に移ったという経緯がありました。何度も通った懐かしい場所です。

すみません、「売れない時代」などと良い加減なことを書いてしまいました。横にいた人の説明がそうだったからそのまま鵜呑みにしてしまいました。失礼しました。本文は書き直しておきました。何かほかに間違いがありましたらご指摘ください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< あけましておめでとうございます      サンパウロ中央郵便局へ >>