ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 08月 25日

プロポリスってなんだろう?…その2

昨日に続き、私がずっと飲み続けている少し退屈なサプリメントのお話です。

なぜ、ブラジル産・プロポリスが良いのでしょうか?

f0146587_7181630.jpgひとくちに“プロポリス”といっても、その品質の良し悪しには大きな差があります。生産地によって、成分や原料そのものに違いがあるからです。ブラジルには、ミツバチがプロポリスの原料を調達する広大な国土に、汚染されていない自然のままの広大な森林がたくさんあります。その森林の中には殺菌作用が優れたユーカリの森林も豊富にあり、そのうえ天然の薬草もたくさんあります。しかし、一番の理由はミツバチそのものにあります。イタリア、ドイツの移民がブラジル南部でヨーロッパ種を使って養蜂を始めました。しかしヨーロッパ種はブラジル風土になかなか合わず、南アフリカのアフリカ種を導入したところ、偶然にもこの2種が交配を始めたそうです。それが現在ブラジル全土で養蜂に使われているミツバチになりました。このミツバチは、速いスピードで行動するため仕事量が多く、おとなしい性質でなおかつ病気に対しても丈夫な大変優秀なミツバチだそうです。

良いプロポリスの見分け方は?

f0146587_721128.jpgニカワ状のプロポリスは冷えると塊になります。何より大切なのはその塊が良いものであるかどうかです。それが品質や価格を左右します。昔はこの塊をそのまま細かく砕いて飲んでいたようですが、様々な不純物が入ったままなので、今は アルコール(エタノール)に塊を浸し、何度か念入りにかき混ぜながら一定期間そのまま浸けて、 その主成分がアルコールの中に溶け出すのを待ちます。 その間、容器の底には沈殿物が溜まってきますから、上澄みを採取し、不純物を取り除けばプロポリスのできあがりです。問題はその一定期間です。業者によっては、寝かせるのを一週間とか一ヶ月などの短期間で終えて製品にしてしまいます。少し値段が高くても、しっかり熟成させた良心的な業者の商品を選ぶことをお勧めします。

因みに私の飲んでいるプロポリスは2年以上熟成させたものです。どう飲めば効果的なの?

健康維持のため  (注)この飲み方はあくまで目安です。
◎食間や寝る前、いつでも。1日1~3回 食前や食後に。
◎ヤニがつき易いので、湯吞やカップなどの容器を決めましょう。
◎飲みやすくするために、ジュースやぬるま湯、水や牛乳の中に垂らします。
◎慣れない最初のうちは5滴から10滴で試し、次第に20~30滴に量を増やしていくと良いでしょう。
◎ヤニの成分はぬるま湯でよく溶けます。容器についたヤニは、薬用アルコール(エタノール) を使って拭いてください。
プロポリスの飲み方には、これが良いというものはありません。大切なのは、自分にあった飲み方をみつけ、決めた量を続けて毎日飲むことです。プロポリスは大量に飲めばそのぶん効果が高くなり、それがからだに害になることはありません。なお、粒状になっているものは濃縮タイプなので、1日一回一粒、子供は大人の量の半分を目安にして下さい。
◆匂いや味が気になる方は市販のカプセルを購入し、その中にプロポリスを入れ、ぬるま湯と一緒に、食後に飲む方法。
◆匂いや味が気になり、かつ面倒くさいと言う方は、あらかじめハチミツにプロポリス を入れ、よくかき混ぜておいて、飲むときにお湯や暖めた牛乳に溶いて飲む方法。混ぜる分量は、ハチミツ200gに対して、プロポリス50滴が目安。お好みの味に調節して下さい。もちろん、そのままなめても構いません。
症状改善のため (注)対症療法的な薬と同じ効き目を望むようなものではありません。
癌を患っている   朝昼晩 1日三回 一回に50滴ほどを服用
B型肝炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍などの消化性潰瘍  量を増やして飲む 風邪・のどの痛み・せき  量を増やして飲む(プロポリス液でうがいをする) 難治性皮膚炎・アトピー性皮膚炎  飲用と湿布あるいは患部に塗る 痔  飲用と患部に塗る(水抽出のもの) 花粉症  飲用 切り傷・やけど  患部に塗る  口内炎  綿棒などに含ませて患部に塗ると良い

少しだけプロポリスのことが分かって頂けましたでしょうか。


by beijaflorspbr | 2009-08-25 07:25 | その他 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/11800128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今日はコロッケ屋さん!      プロポリスってなんだろう?…その1 >>