ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 05月 20日

サントス息抜き小旅行記③

楽しくて美味しい夕食もあっという間に終わりました。
「さあ、ちょっと車で出かけてみる?」とSちゃんと旦那さま。もちろん大賛成!!
こんな時、飲まないSちゃんの旦那さまは便利!(ごめんね)
まだまだ沢山の人がお散歩をしている海沿いの道を走ってくださいました。
f0146587_23323783.jpg

サントスはCanalという水路で簡単に場所が分かるようになっています。
Canal1がお隣のSao Vicente(サンヴィセンチ)という海岸との境目です。
そのサンヴィセンチの高台に、「Ilha Porchat(イーリャポルシャー)」と呼ばれる
島があります。ここがPraia Grande(プライヤグランジ)との分岐点になっています。
坂をどんどん上っていくと、このような展望台のようなものがあります。この展望台は
「Monumento Niemeyer 」と表示にあるように、あの首都ブラジリアを創った建築家の
オスカール ニーマイヤーの作品のようです。目と鼻の先には、あの日本人芸術家、
大竹富江さん作による日本人ブラジル移民100周年の波を表わす真っ赤なモニュメント
があるのです。目の前にこんな素晴らしい夜景が広がります。う~~ん美しい!
しばし見とれてしまいました。
f0146587_23365482.jpg

そこは恋人たちのためのスポットのようです。その「恋人岬」に行くと…あわわ・・
仲良しさんがい~~っぱい!超密着型のカップルにフラッシュをたいて撮る私って…。
f0146587_2337282.jpgf0146587_233740100.jpg


まあ我々は静かにじわじわとベストポジションに割り込み写真を撮る場所を確保し
遠慮なくパチパチ…。う~楽しいわあ~~♪お天気も良かったので、波も穏やかでした。
f0146587_23384032.jpg

この展望台にはレストランやバールがあります。
f0146587_23405162.jpgf0146587_2341363.jpg


「中に入ってビールでも飲もうよ!」と嬉しいお言葉!ああかたじけない!
第二部があるなら、缶ビール1本にしておけばよかったわあ~(--〆)
f0146587_23424217.jpg

海が一望できる席につき、まずは乾杯!う~ん、美味しいっ!!
f0146587_23431159.jpg

お隣さんの黄色い筒がどうも気になりますが、これは真中が氷の筒になっている
生ビールを注ぐものだそうです。ムスメちゃんはちゃ~んと知っていて
「私も友達とみんなで良く飲むよ!」ですって。
f0146587_23445335.jpg

おつまみは海老のフリッター。ニンニクを刻み、エビと併せて揚げたものです。
ビールと合うのでパクパク…。もう手が止まりません!
f0146587_23462367.jpg

「海を眺めながら生演奏を聴く」というのがとっても良いです。完全にリゾート気分です!
f0146587_23472585.jpg

生演奏の音楽に乗って踊っている人もいました。
f0146587_23483913.jpgf0146587_2348525.jpg


小一時間ほどここで楽しませて頂きました、ご馳走さまでした。楽しかった!
f0146587_234959100.jpg

この時点でもう12時、気温も随分下がってきました。海岸線の温暖なサントスとはいえ、
結構冷えます。Sちゃんの旦那さん、突然車を脇に止めました。
「海を見に行こう~」だって、きゃ~~~ロマンティック…といってもメンバーが…((+_+))
たまたま車を止めてくれたのが例の日本移民の銅像があるボケイロン海岸でした。
f0146587_2352322.jpg

「この大地に夢を」この文字を見る度に移民も方々の労苦に思いを馳せます。
f0146587_23533840.jpg

午前0時でもまだ海岸には人がちらほらいました。皆で波打ち際まで行きました。
ストレッチをしている娘と写真を夢中で撮っているSちゃん(後で2人に怒られるな!)。
f0146587_23552690.jpg

なかなかムードがあります。連れてきてくれてありがとう。0時の温度は16℃でした。
f0146587_23563493.jpg

午前2時くらいまで談笑し、休みました。明日は少し朝寝坊しよう!と床につきました。

by beijaflorspbr | 2009-05-20 23:58 | 散歩 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/11114150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ロビン at 2009-05-21 03:17 x
今ね、サントスのホテル、調べちゃいましたよ(笑)。
海辺のこの辺り、とてもいいですね~。
海老のフリッターにビールだなんて最高!
うらやましいです。
生演奏って、何だったのかな~。
お店で寛いでいる人々はローカルの方なんでしょうね。
そんな環境で暮らしたいなァ^^。
Commented by すずめ at 2009-05-21 07:43 x
色んな写真を見ながら、サントスの夜の雰囲気が伝わってきて、私まで楽しませて頂きました! 少し笑えたのはカップルの写真。 フラッシュをたきながらパチパチ撮ってるハチドリさんを想像すると、笑えたのですが、その横でLちゃんはきっと、「もぉ~やめなよぉ~。」って、呆れてたのでは?! でもそういうところが、ハチドリさんのお茶目なところなんですよねぇ(^^)
それにしても夜景がとってもイイ!! カメラと腕がいいのか、ほんと綺麗に撮れてますよね☆ 個人的に気に入ったのは、最後の写真です。 ヤシの木がライトに照らされて、誰もいない静かな砂浜に、ザァザァ~っとやさしい波の音だけ聞こえてきそうな、素朴な写真に惹かれました。 サントスって、住みやすそうな所ですね!
Commented by beijaflorspbr at 2009-05-21 13:37
★ロビンさん、サントスはサンパウロからも至近距離に位置しているので、
候補としてはとても良い選択ではないでしょうか。素敵なホテルはない
かもしれませんが、お隣のGuarujaなら超一流ホテルもありますよ。
この辺の海岸はどこへいっても美味しい海老が食べられますよ。
生演奏は普通のMPBでいかにも「ブラジル!」という感じでガチャガチャ
していましたが、SはこんなCDが欲しいな~と言っていました。
ローカルの人が多かったようです。別荘族もたくさんいるのですよ。
本当に、年をとったらこんなところが住みやすいかもしれませんね。
治安が悪くないのが一番ですね。羨ましいわあ~♪
Commented by beijaflorspbr at 2009-05-21 13:40
★すずめちゃん、こんばんは
小出しでごめんなさい。だって一緒に思い出を残したくって…。Sは私に
とって大切な友達だから嫌がってもこうして丁寧に記録に残したいのです。
カップルも平気でしたよ。自分たちの世界に入り込んでいるからねえ。
夜景は本当に難しいけれど、何とか2枚ほど良いのがありホッとしました。
今度はお昼に見に行きたいですね。すずめちゃんもA市からこちらに
引っ越してきたらどうかな?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< サントス息抜き小旅行記④      サントス息抜き小旅行記② >>