ハチドリのブラジル・サンパウロ日記

beijaflors.exblog.jp

NB Steakで日曜ランチ

ともちゃんご夫妻との記事に戻ります。ゆっくりできる貴重な日曜日にも関わらず、早起きなともちゃんご夫妻。7時過ぎに眠い目をこすりこすり起きて下に行くと「もう日の出撮ったんだよ~」という元気な声が。既にみそのブラッシングも済んで、いつもよりも男前なミソくん(笑)
この日は、Moema地区のフェイラ(朝市)をさっとご案内。サンパウロの食材の豊富さに驚いていました。
フェイラのど真ん中にあるstMarcheで見た可愛いカートに皆の注目が集まりました。
フェイラの後は、先日家族で行って美味しかったNB Steakへ
入口に例のガラスの椅子、怖々座りましたがOKでした!(^_^)/
お店の雰囲気が落ち着いているので、気に入っています。この時点ではガラガラでしたが、食事を終える頃には満席になっていました。
まずはパンと厚切りサラミから、パンはいくらでもお替り可能です。ここのポン・ジ・ケイジョは大き目でフワフワで美味しい~♪
飲み物は冷たいビール、銘柄はCerpa,飲み口が爽やかでとても美味しいビールです。
このお店は、食べ放題なのでまずは好みのサラダをそれぞれにお願いしました。
玉ねぎ、ズッキーニ、ポレンタ、マンジョッカのフリットが出されました。
さあ、ここからはお肉祭り~♪腸詰も辛いのやら色々…。
焼きチーズはちょっとしょっぱい(^_^;)
串刺しのお肉もガンガンきます。。。
無我夢中で食べ続けているうちにお腹が一杯になってしまいます。
時々シーザーサラダなどで一息つくのですが、
またもや容赦なくお肉は次々にやってきます(*_*)こちらはPicanha,一番好きなお肉
最後のデザートはペチガトー&クレーミ・ジ・パパイアでバンザイヽ(^o^)丿
死ぬほど食べてご馳走さま!4人で大満足で帰宅。ともちゃんお父さんは、食べ過ぎて少し気分が悪くなったようでした。年寄りに食べ放題は危険かも(笑)
ともちゃんたちがいる間はずっと良いお天気に恵まれ晴れ続けてね、とこの時祈るような思いで撮った一枚。
この夜何と「お豆料理=フェイジョアーダ」が食べてみたい、と言ったともちゃんに、トリオさんが作ったフェイジョアーダを食べた時は、お腹が破裂しそうで死ぬかと思いました!(笑)ダイエットはともちゃんが帰ってから~♪が合言葉になったのは言うまでもありません。

# by beijaflorspbr | 2014-09-17 11:02 | サンパウロのレストラン

カタール航空が3日間限定のスーパープロモーション

私が今まで何度も利用したことがあるカタール航空がスーパープロモーション価格を打ち出しています。何と、ブラジル⇔日本が
エコノミーU$1.010,00.
ビジネスクラスがU$4.930,00
という驚きの価格を提供しています。
但し、予約購入は9月15日(月)~17日(水)まで。

購入期限:2014年9月15日(月)~17日(水)の3日間限定
搭乗期限:2014年9月21日(日)~2015年6月15日(月)
→除外日10月2~5日、12月17日~23日、1月2~11日、3月26日~4月2日、4月6日~13日)
あの・・・(ここからは本音)このお知らせを読んで、もうちょっと早く言ってよね!とちょっと文句を言いたくなりましたね。そしてちょっと早まったかな?とも思いました。既に次の帰国便のチケットは7月中に購入済みだったので、こりゃもう「後出しじゃんけん」に負けたようなものです。激安と言ってもビジネスクラスは相変わらず少々お高いですね。今日もお友達と飛行機の話で大いに盛り上がりましたが、こう何度もブラジル⇔日本をしつこく往復していると、結論を言えば航空会社はどこでもいいし、通過国もあまり大差ない、席だってエコノミーで十分だと思えます。決して負け惜しみではなく、既に飛行機に上手に乗るコツを会得しているので、ここまでいくともう「なんちゃって達人」なのかなあ?と自負しています。他に全然良いところがないワタシなので、せめて飛行機の乗り方くらい上手じゃなくちゃ・・・。でもまあいいや、今度はすごく楽しみにしている『あの』飛行機に乗れるんだもの、よそ見しないで我慢我慢、、、っと。ひぃ~でもチト悔しいじゃないの。。。(-"-)次のスーパープロモーションを狙うとするか!
★カタール航空の豆知識・・・カタール航空で通じる言語は「英語」のみです。飛行機はブラジル⇔ドーハはボーイング機、ドーハ⇔関西はエアバス機でちょっと小型、でも足置きが付いているのでややポイント高し。両方とも飛行機の乗り心地はとても良いです!カタールはワンワールドに加盟したため、私のような平JGC会員でもラウンジは使えるし、優先搭乗も出来、なかなか使い勝手が良いエアラインです。サービスは全体的にあっさりめですが、感じは良く親切です。搭乗中、うっかり居眠りをしていると叩き起こされるので、食事が要らない人はシールを貼るか、予めCAに申告すると良いでしょう。それと、上記などの格安チケットを購入した時は、マイルは付与されません。前回私はこれでかなり凹みました。要注意です。こんなプロモーション価格が打ち出されると、日本とブラジルがより近くなったような気がしますね!

# by beijaflorspbr | 2014-09-16 10:51 | 飛行機

夜の鮨勘

アチバイアで楽しい一日を過ごさせて頂いた後は、真っ直ぐパウリスタに送って頂きました。お友達ご夫妻は2か月も南米に滞在されています。「そろそろ美味しいお鮨が食べたいね。サンパウロまで来ればきっと美味しいお鮨が食べられるよね」とのことで、予め鮨勘に予約を入れておきました。カウンターは既に満席だったので、2階のお座敷へ。。。
手書きメニュー
まずはビールで喉を潤した後は久々の日本酒「一ノ蔵」を頂きました。オシャレな器だけれど、ぼた洩れしてちょっともったいない(^_^;)それにしてもお酒はお鮨に合いますね!
お刺身の盛り合わせをシェアーしました。陶芸の里からの帰りは、どうしても器が気になって仕方がありません(笑)
そして待望の握りです!
いや~~美味しかったぁ!皆で大満足してお店を後にしました。帰りはタクシーで楽々帰宅しました。心地良い疲労感の中、ぐっすり眠れたことは言うまでもありません。遠出をしてめったにない経験をさせて頂き、最後は皆の大好物のお鮨で〆、楽しかった一日に感謝~♪

# by beijaflorspbr | 2014-09-15 09:36 | サンパウロのレストラン

Atibaia陶芸の里「泉窯」陶芸体験

いよいよ師匠のデモンストレーションが始まりました。手をしっかり濡らして土を上へ上へと塔のように細くしていきます。
上からむぎゅーっと圧力をかけるようにして小さくなったと思いきや
またひょろっと上に伸ばしたと思ったら今度はあっという間にお皿の形に!
「すごーい、うまーい(当たり前か…)」などの歓声を挙げつつ見ていると、お皿ではなくこんなのに変身しています。
あーもう目が釘付け!(@_@;)わわわ・・・あっという間に器が完成しちゃっている!
目分量なのに、ぴったりの大きさの蓋まで作っちゃって…泉先生ただもんじゃあありません。
チョコンと先ほど作った器に乗っけたらまあ何とピッタリではないですか!一同感激~♪
次は3人でいよいよトライしてみました。ともちゃんご夫妻も真剣そのもの。
で、結論から言えば、ともちゃん父さんと私は整形ならず失敗(ー_ー)!!辛うじてともちゃんだけが成功しました(グスン)
うまくいかなかった我々に同情した泉先生ご夫妻が、「板状になったのに絵を描いてみたら?」と勧めてくれて書いたのがこれ。絵心がないので、字だけを書いてみた!の図
いやはや・・・陶芸は難しい。どんどん無くなって行く土と大奮闘した結果、成形すらできずという残念な結果に終わってしまいました。才能なーーい。これからも私「買う人」でいきますっ!(^_^)/
大好きな陶器に一日触れ、幸せな時間を堪能させて頂けました。陶芸体験は随時受け付けておられるそうですので、如何ですか?もちろん展示品を購入することも出来ます。「泉窯」はサンパウロ市内から約1時間半くらいで行くことができます。
「泉窯」泉 修悟(いずみしゅうご)さんの工房
Rua Jose Pires de Oliveira,426 Bairro do Tanque Atibaia
TEL: (11)4416-1113

サンパウロに送って頂いた車の中から見た夕陽に感動しました!
是非またアチバイアの泉窯を訪れてみたいと思いました。泉先生、奥さまのHちゃん、心温まるおもてなしをありがとうございました!泉窯さんで頂いた素焼きの匂い消しは重宝しそうです!ありがとうございました。
可愛い花瓶も使わせて頂きますね。生活を彩る陶器は温かい手のぬくもりを感じます。
それと、ともちゃんがプレゼントしてくださった大きな器はこれからお料理を盛った状態でご紹介させて頂こうと思います。楽しみ~♪

# by beijaflorspbr | 2014-09-14 23:25 | ブラジル国内旅行 | Comments(0)

Atibaia陶芸の里「泉窯」滋養溢れるお昼ごはん

一通り作品を見せて頂いた後は、Hちゃんお手製の心尽くしのお昼ごはんを頂きました。滋養溢れるごはんに元気が出ました。
器って本当に大事。我が家のように簡便なコレールを使っているのがちょっと恥ずかしくなりました(#^.^#)お漬物もぬか漬けや塩漬けや酢漬けで美味しかったぁ~♪
大変美味しく頂きました、Hちゃんありがとう!Hちゃんはこの地で5人の子育てをした肝っ玉母さんです。逞しいな~(^_^)/
美味しいご飯の後は外に出て畑を見せて頂きました。創意工夫をされて野菜を育てておられました。
それにしてもお天気に恵まれました!蒼い空が眩しいほど…。
何と、桜も咲いていたんですよ。桜大好きな私はハッピー~♪
さて、そろそろ工房で陶芸体験をさせて頂こうという話になりました。立派な登り窯は、泉さんの手作りだそうです。
轆轤の上に土が置かれました!
さあ、まずは先生のデモンストレーションから。続きは明日また。

# by beijaflorspbr | 2014-09-13 23:41 | ブラジル国内旅行

Atibaia陶芸の里・・・泉窯へ

ともちゃんが今回の旅の目的として「どうしても行きたいところがあるから一日空けておいて!」と頼まれた日は、到着日の翌日でした。何しろ実質の滞在日が4日しかなくてまあ忙しいの何のって…。どうしても皆高齢者なので、朝起きるのは早い!朝食後、早速みそをお散歩に連れ出してくれました。午前10時過ぎに、アチバイアからのお迎えの車が到着。私は行かないつもりで普段着(ほぼ寝間着)でウロウロしていると、陶芸家・泉修悟さんの奥さまのHちゃんが「ハチドリさんも一緒に行かれませんか?一日陶芸体験が出来ますよ!」と誘ってくださいました。トリオさんは使用人が働く貴重な一日なので行けませんが、私はフリー~♪喜び勇んで付いて行くことにしました。寝間着を着替えるのに手間取ってお待たせしてしまいました、すみません!アチバイアはサンパウロから距離数にして70キロ弱ですが、高速を飛ばしても1時間半は掛かります。久々の遠方へのドライブは心が躍ります。土曜日の午前中というのに酷い渋滞に引っかかりました。
昔、アチバイア市の手前のマイリポランという街にステキな別荘を持っている友人がいて、ほぼ毎週遊びに行っていたことがあり、この山の景色はとても懐かしく感じました。最後に行った時に、トリオさんと娘のエルが乗っていた車が事故を起こし、車を廃車にしなければならないほどの事故だったのにも関わらず、かすり傷程度で済んだこともありましたっけ。私は他の子どもの具合が悪く、家で留守番をしていました。当時は携帯電話もないので、遅くまで帰って来ない二人を心配して胸がドキドキしていたのを昨日のように思い出していました。車はそのまま保険会社が廃車手続きをして、翌週には新車が届きました。そんなこともあり、自然に足が遠のいてしまいました。もうあれからかなりの年月が経ってしまいました。そんなことを思い出しているうちに「泉窯」に到着。
立派な登り窯がありました。
たくさんの力作が並んでいます。こちらは壺
シーサーもあります。こちらは息子さんの作品だそうです。
このお皿とても気に入りました!一枚一枚が手作り感いっぱいで温かみを感じる作品でした。
こちらにも、未だ焼きを待っている状態
同じ形に作ることが如何に難しいか身に染みたのはもっと後ですが・・・(笑)
おお、こっちは小鉢ですね。
こちらは、安いお酒を入れても、円やかな味に変わってしまうという不思議な器。
ニッケイ新聞で、泉さんのことが書かかれた過去記事を発見しました。 「ー酒が旨くなるトックリも」陶芸好きにはたまらない空間
この記事もう少し続きます…。

# by beijaflorspbr | 2014-09-12 23:51 | ブラジル国内旅行

幼馴染ともちゃんのサンパウロ滞在記ーおうちごはん

今日からしばらくは幼馴染ともちゃん(ニックネーム)ご夫妻との日記に切り替わります。9月8日9日の二日間はリオデジャネイロに行きましたが、その他はサンパウロでの時間を共にゆっくり過ごしました。この間に撮った写真は全部で2000枚以上。普段は到底経験できない贅沢な時間も過ごさせてもらいました。そのともちゃんご夫妻も昨日の早朝便で次の目的地のリマに旅立ってしまいました(涙)お客さまが発たれた後の客室は何だかガランとしていてすごく寂しい。でも一緒に過ごした時間をこうしてブログに思い出として残しておけるのは有難いことです。後から思い出してもクスッと笑いたくなることばかり。とにかく私の偉大な幼馴染は本当にユニークかつ魅力溢れた人なんです。飾らず遠慮せず言いたいことをズバズバ言いながらも、飛び切りの優しさと気遣いでこちらもコロッといってしまいます。まさに「女帝」タイプ。自分でも「キムジョン子」なんて言っていましたから(笑)365日のともちゃんは365通りの魅力があるんだなあ、としみじみ思いました。プロの料理人で、イタリアンレストランを経営していたこともある彼女にはどんなお料理を出したら良いのやら・・・ちょっと恐ろしい気もしましたが、安心して食べてもらえるのは「いつものハチドリ家のうちごはん」ってことで、フェイラ・リベルダージへお買い物に行き、食材と相談しながら拵えました。まずは五目おこわ、ニンジン・ゴボウ・干し海老・干し貝柱・干しシイタケ・ひじき・チクワ・グリーンピースが入っています。
たまにはいいかな?卯の花。人参、椎茸、油揚げ、ネギ入り。いりこがなかったのが残念。
お茄子の煮びたし(ちょっとピリ辛)
メインをおでんにしたのが大成功。おとうさん(ともちゃんのご主人)が大のお芋好きということが判明し、大変喜ばれました。お餅入りの袋も卵も大好評でした。
糠漬けはキュウリとシュシュ
最後の〆はウニ飯、ごはんは酢飯です。お魚屋さんに行ったら、海が高潮で荒れているため、漁に行けなくて魚が市場にもないとのことでした。でもウニがあれば十分!
最後はチョコケーキに入刀してもらい、楽しい楽しい夕飯を終えました。
南米に長期滞在中のともちゃんご夫妻は食生活が不自由で疲れ切っているように見えましたので、この日のうちごはんは大変喜ばれました。5日間と短い滞在だけど、トリオさんと精一杯のおもてなしをしようと精一杯動き回りました。

# by beijaflorspbr | 2014-09-11 22:31 | おうちごはん

リオ・デ・ジャネイロ---イパネマ海岸の夜明け

イパネマ海岸で迎える久々の日の出、感動しました。
静かな波の音を聴きながらぼーっとするひとり時間~♪
(少々疲れておりますので、後日ゆっくり旅行記を始めさせて頂こうと思います)

Tags:# 
# by beijaflorspbr | 2014-09-10 23:36 | ブラジル国内旅行

リオに来ています!

ずっと楽しみにしていたリオデジャネイロに、ともちゃんご夫妻と共に観光に来ました。イパネマに宿泊しています。先ほどご来光を拝みに海岸線でお散歩。長年の運動不足が祟って、ハワイアナスを履いた足がなかなか前に進みませぬ>_<でも負けないで「なんちゃってカリオカ」を目指します!リオは朝6時の段階で20℃、晴天!心地良い風が当たり気持ち良いのなんのって、、、。まさに命の洗濯。
それにしても、同じブラジルとはいえサンパウロとリオは明らかに大きく違いました。私がほぼ毎月リオに住むお友達のところに遊びに来ていた20数年前よりも観光施設が充実し、タクシーも増えていました。昔はボッタクリタクシーがウヨウヨしていて恐々乗っていましたが、今は比較的安心して乗ることが出来ます。観光施設も隅々まで整備され、お手洗いなども綺麗であちこちに設置されていました。コルコバードとポンデアスーカルは前もってインターネットで予約購入を済ませておきましたので、入場も待ち時間ゼロでした。ポルトガル語があまり分からなかった時期と良く理解出来るようになった時期でも街の印象はグッと変わってきます。自分自身のブラジル在住歴と照らし合わせても興味深いものがありました。たまには国内旅行も良いものですね!続報はまた後日させて頂くことにして、まずは朝食を頂きに行ってきます。
# by beijaflorspbr | 2014-09-09 19:03 | ブラジル国内旅行

戸惑い・・・

最近PCに向かう時間がなくブログが書けたり書けなかったりしているのにも関わらず、たくさんの方々にお寄り頂きありがとうございます。現在、半世紀前からの幼馴染ともちゃんがサンパウロの私のところにわざわざ会いに来てくれています。夜遅くまでお喋りをしたり、美味しいものをたらふく食べたり、遠出をして心行くまで久々の邂逅を楽しんでいます。ともちゃんは東京都内でペットショップをやっているので、飼い犬のみそのブラッシングやお散歩の仕方を丁寧に指導してもらっています。みそも懐いてもう大変!
外へのお散歩や家の中でも歩くところがたくさんあるので、みんなで歩け歩け運動中!
「あ、パパイアが鈴なりに成っているよ!」
新鮮な驚き、感激色々色々。。。いいな、お友達って~♪ずっと居てくれたら嬉しいけれど、そうもいかないので、残り少ない時間を共に楽しむことにします。


戸惑いとお願い
# by beijaflorspbr | 2014-09-08 08:40 | サンパウロ生活情報
< 前のページ 次のページ >