2015年 03月 31日

無事に大阪の家に戻りました。

今朝は何年かぶりに朝8時まで熟睡しました。余程疲れていたのでしょう。コンビニでおにぎりとコーヒーを買い、慌てて食べてチェックアウトをして出かけました。都内のあちこちを汗を掻きながら走り回って終わったのが午後1時過ぎでしたが、せっかく桜が満開なので、頑張って上野公園に行ってきました。まあ、人が多いのは分かっていましたが、あれほどとは。。。桜より頭が気になって気になって、、、。それでもなんちゃって花見を楽しみました。上野から真っ直ぐ羽田空港にむかいました。

午後3時半の大阪伊丹行きで大阪に帰ってきて今回の旅は終了しました。途中デパートでお惣菜を買い、帰宅しました。久しぶりの家は、思ったより綺麗になっていました。成田国際空港から届いたスーツケースを片付け、通信物のチェックを終えるとこんな時間です。午後9時に息子が帰宅し、久しぶりに三人が揃いましたので、ビールと鮪のお刺身でカンパイ!

明日から今回の旅行記を書きたいと思っております。いつもお寄り頂きありがとうございます。コメント、メールのお返事はもうちょとお待ちくださいませ。

# by beijaflorspbr | 2015-03-31 23:21 | 飛行機
2015年 03月 30日

無事帰国しました!

3月28日(土)の午後9時10分にサンパウロ・グァルーリョス空港を出発し、ニューヨークJFK空港には日曜日の午前5時半に到着。午前9時30分にニューヨークを出発して、本日30日(月)に無事成田国際空港に到着したのは正午のことでした。

空港からスーツケース2個を大阪に送り、午後1時5分成田国際空港発東京駅北口行きの1000円バスに乗り、到着したのが午後2時15分。初めてこのバスを利用しましたが、とっても便利ですねえ!その後大丸で進物用のお菓子を購入し、大井町駅前のホテルにチェックインをしたのは午後2時50分のことでした。

日本はまさに桜が満開で、心が躍ります。しかし、ここちょっとは本気で頑張らなくてはいけません。明日の午前中に急ぎの仕事を御徒町にお願いしに行き、午後の便で帰阪する予定です。今回はまさに日程を仕事に合わせて帰国したため、当分は甘いことなど言っていられません。

今回は神様のご褒美なのか、ニューヨークで美しい日の出を拝めたこと、ニューヨークからのJAL便では、インボラアップグレードでPYクラスにして頂き、楽々過ごせたことなど、お話したいことは山のようにありますが、まずは目の前の課題を確実に済ませたいと思っています。帰国初日は、自分を甘やかしてすごく豪華かつ美味しいものをお腹いっぱい食べようと思っていましたが、どうも胃の調子が悪く、それも叶わなさそうです、しょぼ〜〜ん(T ^ T)ホテルの下がデパートの食品館なので、そこで何か買って簡単に済ませようと思います。ま、そんなこんなでバタバタしてしまいましたが、頭は非常にクリアです。まずは無事帰国のご挨拶まで・・・。

もうちょっとしたら、温浴施設でお風呂を楽しんで来ます、ご褒美ご褒美っと。。。

# by beijaflorspbr | 2015-03-30 15:51 | 飛行機 | Comments(2)
2015年 03月 28日

榮和麺食店@Paraiso店でがっつりランチ

先日お友達と一年ぶり榮和麺食店に食事に行きました。少し早めに行かないと、すぐに満席になり待たされます。
取り敢えずビ・・・ではなくお水でカンパイ~☆(笑)賑やかな食事の始まり始まり・・・(^_^)/
いつもより大人数なので、色々注文できて嬉しい。注文は全てお友達にお任せしました。出されたものをひたすらムシャムシャ美味しく頂きました。
ご馳走さまでした!残ったものは全てテイクアウトしました。
皆でワイワイと、楽しい美味しい時間を過ごすことが出来ました。たまの中華も良いものですねえ。。。でも食事の後はこーんな試練が待っていたとは…(涙)
天変地異、こんな土砂降りでも極度の雨不足のサンパウロでは有難いのかな。


# by beijaflorspbr | 2015-03-28 11:44 | サンパウロのレストラン
2015年 03月 27日

二日連続の市内徘徊日記

昨日はPaulista大通り界隈を約2時間に渡り、ウロウロしておりました。
サンパウロ市内は急に気温が上がり、直射日光が肌に痛いほどでした。すぐに食べられるお鮨と洋菓子を買い、娘に差し入れ+自宅からは、たくさんの野菜サラダやフルーツなども持参。目の回る忙しさとは彼女のようなことを言うのかもしれません。その間に、昔からの馴染みの方がやっているレースのお店にお土産を買いに行きました。午前中の早い時間からとはいえ、長時間炎天下でウロウロしていると、頭がクラクラしてきました。最後にPão de Açúcarに寄り、また例のお気に入りコーヒーを買占めてきました(笑)
あんたも好きねえ~と言われるかもしれませんが、本当に美味しいコーヒーなんですってば。最初に見つけたのは、高級スーパーのSanta Luzia.その後、近所のスーパーでも買えるようになったのは朗報です。メトロ―バスを乗り継ぎ、ヘロヘロになって何とか帰宅しました。そして翌日(今日)の朝いきなりトリオさんが「今日はどこに買い物に行くの?付き合うよ」と言ってくれたので「ええーしんどいなあ、行きたくないなあ」とごねると「そんなに時間もないでしょ、今日出かけた方が絶対いいよ」なんて言うので渋々車に載せてもらって出ました。向かった先は問屋街が並ぶ25 de Março.もう午前中からすんごい人また人そして喧騒!!!
揉みくちゃになりながら向かった先はこちらのMercado Municipal(サンパウロ市営市場)通称メルカドン
ここでの目的は、息子から頼まれた買い物をするためでした。まずは香辛料から。黒・白・赤コショウや、ちょうどフランス産ゲランドの粗塩が売っていたので購入。
ありとあらゆる香辛料が揃っています。
そして市内のどこよりもリーズナブルに提供しているんです。見ているだけで面白い。
次は魚屋さんをウロウロしました。美味しそうなお魚はないかな。。。と物色していると、実に新鮮なイカと鰹に巡り合えました。イカは後先のことも考えず、1キロ半も購入したうえ、氷も入れてもらったので、肩にずっしり重みが・・・(@_@;)
メルカドンにも大勢のお客さんが詰めかけていました。来週のSemana Santa(聖週間)に向けて、Bacalhau(干した鱈)の購入が目的のようです。
次のお買い物は、オリーブの実。黒と緑を買い、全部真空パックにしてもらいました。便利~♪
Palmito(ヤシの新芽)も美味しいけれど、重たいのでお土産にはチョットね。
天井からぶら下がるオリーブオイルの種類も半端なく多くて…。まさにメルカドンは食の宝庫。
次に向かったのは、色とりどりのピメンタ(唐辛子)屋さん。こんなもん、欲しがる人の気が知れませんが(笑)
こちらは小さいくせにすごく辛いピメンタ、取り混ぜて買いました。
まさに無いものはない、メルカドンでした。1930年代にトリオさんのご両親が奥地での農業に見切りをつけ、子どもたちの教育を考慮し、サンパウロに出てきてこのメカドンで野菜の仲買人をしていたという話を帰りのメトロの中で聞き、感慨を覚えました。日本移民の方々は大なり小なりご苦労をされていたのでしょう。そして、そんなご両親のおかげで高等教育を受けることが出来たのですね。
メルカドンから人混みでぐっちゃぐちゃになりながら何とかメトロに乗ることができました。ひぃ~(--〆)これも修業です!!
義姉の家で車を取り、例のなかなか工事の進まないモノレール(地下鉄17号線Linha Ouro)の下を潜って自宅に帰りました。完成すれば、コンゴニャス空港に延びます。・・・っていつのことやら。
急いで買ってきたイカと鰹をさばき、お刺身で大変美味しく頂きました。
むふ、折角の鰹が見えない(/_;)まあいいか。昼食を終えたのが午後3時ということで、午後7時過ぎまでひたすらお昼寝をして疲れを癒しました。これで何とかお土産などのお買い物は済みましたので、明日くらいからゆっくりパッキングを始めようと思います。今日は下の倉庫からスーツケースを出してきて日に干しておきました。JAL搭乗50万マイルの時にもらった、茶色のタグ(通称「亀タグ」)も傷だらけで可哀想だけど、もうちょっと頑張れ!!
そんなこんなでちょっと疲れ気味ですが、元気です!パトちゃん、あんたに言っているのよ。だって「ママが元気かどうか心配でたまらない。。。」なんてスカイプで言うんですもん。まあ、親が子の心配を、子が親の心配をするのは家族として当然と言えば当然。感謝ですね!もうすぐ会えるので楽しみでなりません。


# by beijaflorspbr | 2015-03-27 12:04 | その他
2015年 03月 26日

サンパウロでも便利なデリバリーのお寿司

サンパウロの季節は秋、漸く涼しくなったと思ったら、やっぱり日中は気温がどんどん上がって暑いこと。昨日も汗をダラダラ掻きながらパウリスタ界隈をウロウロしていました。高齢になると、少しは歩かなきゃと思うものの、バス・メトロが無料ということもあり、例えバス1ポント間でもついつい頼って乗ってしまいます。昨日は、パウリスタでそれをやったら、あまりの急ブレーキに倒れそうになってしまいました。危ないわ。。。サンパウロの公共交通機関って、メトロもバスも運転が荒い荒い。地下鉄でも停まる時に急ブレーキがかかるので、最後まで手すりに掴まっていないと危ないですよ。危ない危ないを連呼していますが、街を歩く時も、注意が必要ですから、帰宅したらもうぐったり…。そんな時に、ずっと続けている手芸は心が安らぎます。娘から頼まれて既に60点ほどを仕上げました。何十回やってもどうも綺麗に出来ず、落ち込むこともままありますが、地道に頑張りたいと思います。
さて、そんな疲れている日常にこんなお土産は大変嬉しいサプライズ。先日、トリオさんが外出したついでに手に入れてくれた「ビストロ和」のお寿司の盛り合わせ。色々な種類がありますが、我が家の場合2食でちょうど食べ切れるくらいが適量です。サーモンにクリームチーズと、こってりしたものも入っていましたが、これはこれでありかな?と。美味しく頂きました。ご馳走さまでした!配達区域が限られているようですので、調べてみてくださいね。我が家はもちろん区域外なので、トリオさんが取りに行きます。これが本当の取夫!?いやいや、最近疲れ気味で体調もあまり芳しくなく、つまらぬダジャレが出てきて困ります。トホホ…。


# by beijaflorspbr | 2015-03-26 20:48 | サンパウロ生活情報
2015年 03月 25日

喜怒哀楽で刺身定食

サンパウロの東洋人街にある飲食店の中でも、金曜日は特に賑わう『喜怒哀楽』にお友達のAちゃんと行ってきました。何と、Aちゃんは初喜怒哀楽!先輩の私がちゃんと早めに行って席を確保。それくらい、金曜日の喜怒哀楽は混み合います。評判の刺身定食が、金曜日は日替わりとなってお安く食べられるからなんです。普段はR$62,00→R$45,00にダウンします。ごはんやお味噌汁も全部入れて8品、そのひとつひとつがとても美味しいのです。お店は一見居酒屋風。いつも入口の上り框におばあちゃんがいて迎えてくれます。ちょっと前までは韓流ドラマをいつも観ておられたように記憶していますが、この日は何もご覧になっていませんでした。12時前にお店に入った時点で、上のテーブル席は既に満席、ということでカウンターの隅っこに陣取りました。座ってからも次々にお客さんが入ってきて大賑わい。98%くらいの人が刺身定食を注文していました。
この日は、私が日本に帰っている間に「ブラジルを知る会」の下期総会が行われる模様なので、会計係の引き継ぎ業務を行いました。引き継ぎは5分くらいで終わったので(笑)あとは美味しいお刺身を楽しむだけ。興奮して全貌が撮れていませんでしたが・・・(ー_ー)!!無我夢中で平らげました。美味しかったぁ!
お刺身も12切れもあり、特筆すべきは煮物やヒジキ、酢の物に至るまで、大変細々と丁寧に作られていることには感心します。お客さんのブラジル人のご夫婦も、私たちと同じお刺身定食をお願いして、美味しそうに食べていらっしゃいました。美味しいご飯を堪能し、アントニオの魚屋に寄って鯛・鯵・ウニをゲットして意気揚々と帰りました。アントニオ、いつもありがとうね。亡くなられた三木のおじさんもきっと喜んでいますよ。
Aちゃん、会計業務とはいえ、楽しい時間をありがとう~♪頑張って会計報告書作成してね~~(^_^)/~久しぶりに会う「ブラジルを知る会」の仲間が何だか懐かしくて嬉しい一日でした。しばしのお別れ・・・さらばじゃ。。。(笑)


# by beijaflorspbr | 2015-03-25 20:45 | サンパウロのレストラン
2015年 03月 24日

日本へのお土産候補その2

昨日は、温かいメッセージをたくさん頂戴し、ありがとうございます。ここ約8年間どんな時にでもブログのことが頭を離れず、地味でも精一杯日常を綴ってきて良かったと思いました。一昨日辺りから、机回りの整理を少しずつ始めました。ずっと大切に取ってあった日記や手帳、頂いたお手紙を読み、大切なものは保存し、そんなに大切ではないものは破って捨てる作業を繰り返している中で、まだ子どもたちが学齢期の頃の手帳が出てきました。当時、ジャルジンスのアパートに住みながら子どもたちを学校に送った後、毎日のようにこの一軒家の建築現場に通っていた記録が残っていました。「ガラス●●枚購入する」や「SUZANOでタイル500㎡分購入」などと書いてあり、如何に大きな工事だったかが窺えました。トリオさん40代、私30代の若かりし頃の話です。それと同時に、娘たちの試験の成績も記されていました。「〇〇の教科については、家庭教師が必要」など、具体的な改善策も書かかれてありました。その頃、ある子どもから「私はママに可愛がられて育った記憶がない」なんて面と向かって言われて、ショックを受けその子の前で大泣きしたこともありましたっけ。ちょうど反抗期というより、人生全般が嫌になって投げやりになっている難しい時期だったようで、一番攻撃しやすい母親にその牙を剥いた時期でもありましたっけ。ああ、あんなことこんなこと色々あったなあ~と回想する時間もまた愛しいと思えました。これも随分時間が経ったからなのかもしれません。「人生に無駄なことはひとつもない」良く耳にします。ただ、私から言っておきたいのは、子どもたちに対する愛情は、形は変われど今も昔も全くブレがない、ということです。もし、私が死んだ後、このメッセージを読んでくれたら母親の真意が分かるかと思うのです。朝いきなり飛び込んできたドイツLCCの航空機事故のニュースを受け、ちょっと弱気になっている私です。何故なら、1週間以内にロングフライトを控えているためか、特に飛行機関係のニュースには神経を尖らせてしまうのです。どういう訳か私の出発前には、航空機事故が続きます。世界一安全と言われる乗り物にも必ず欠陥がある、これは紛れもない事実です。フライト前に危険性も顧みず、何も考えずに乗る人がいるのでしょうか。何十万分の一でも(事故の)可能性があるのならば、やはりそちらに考えが行ってしまうのは避けられないのかもしれません。あーいやだいやだ、今日はこんな暗いことを書くつもりはありませんでしたが、どうしても神経が立っているのでしょうか。日本では到着早々楽しい計画が目白押しだというのに…。パトちゃんが、「ママ、日本で一番食べたいものは何?」と訊きました。「うーん、うーん出てこないよぅ」後で考えると「飛び切り美味しいにぎり鮨」「餡かけ海鮮かた焼きそば」「ラーメン&餃子」なんてスラスラ答えられるのにな(笑)。とにかく、一番の願いは無事に日本に着くことかもしれませんね。さて、前置きが思い切り長くなってしまいました。後で自分の文章を読み返しても分かりにくい時が多々ありますねえ、、、。読みにくくてすみません。昨日は重い腰を挙げてトリオさんと近所の大型スーパーのPão de Açúcarにお土産を買いに行ってきました。ご参考には全然ならないかもしれませんが、第一弾に続きご披露させて頂きます。最近特にお気に入りのコーヒー、PRIMA QUARITA、500g入り。ストックを全部買い占めてきました。お土産用に、250gパックがあると助かるのですが、どんと500g!でもいいや。我が家でも専ら愛飲中のコーヒーです。
そしてチョコレートなど甘いお菓子も手当たり次第に…。お土産ってほんのお印でも数が必要ですもんね。
名店コペンハーゲンのチョコは、妹エルから姉へのお土産だそうです。
私が日常的に使っている良い香りのする石鹸は1ダースのパックごと買ってまいりました(笑)クローゼットに入れて置いても良い匂いですものね。
お砂糖や小麦粉が入っていた袋で作られた木綿の大判布巾も良くお土産にします。吸水性があり、なかなか破れないので、我が家ではずっと愛用しています。これは問屋街の25 de Marçoで購入。今回は値切っていませんよん~(^^♪
でもまだ2つのスーツケースはガラガラなので、もうちょっと埋めなくては。日本では桜も開花し、一年で一番美しい時期を迎えようとしているのですね。昨年は家庭の事情(ワールドカップの準備)で春の帰国を見送ったので、今年は思う存分桜を楽しみたいと思っています。うーむ、やっぱり人生は楽しいことの連続なのかもしれない!(実感)


# by beijaflorspbr | 2015-03-24 21:58 | サンパウロ生活情報
2015年 03月 23日

おかげさまで80万アクセス突破しました!

2007年6月、当時の私は前年9月に亡くした母の面影を追い続けていました。一番生きていて欲しい人を失くした喪失感は筆舌に尽くしがたいものがありました。その前にずっとライフワークとして続けてきた掲示板もマンネリ化し、時には掲示板荒らしにも遭い、辛い時期を迎えていました。しかし、せっかく長年続けてきた地道な努力が水の泡になると思い、新たな形で始めたのがこのブログでした。まずは安いデジカメを買い、身の回りに起こる事がら、両親や家族や友人たちへの想い、風景、グルメ情報などをボチボチ綴り出したように記憶しています。最初のアクセス数の少なさは今でもよく覚えています(笑)。多分自分以外は見ていなかったかもしれません。ずっと根気良く書き続けているうちに、30年以上住み続けているブラジルのサンパウロの情報を必要とされる方がたくさんいらっしゃることが分かりました。あちこちのウエブサイトには、私などよりずっと有益な情報を流しておられる方がいるのも知っていますが、私は私なりの視点でその都度思ったこと、必要なことを記して行けたらいいな、という気楽な気持ちで今日まできました。今ここにいらしてくださる方の中には、「私の家族や親戚」「ハチドリさんが誰か知っている人(笑)」「たまたま検索して辿り着いた」「サンパウロに赴任するので」「サンパウロに旅行または出張」などなど、ありとあらゆる検索でこちらに辿り着かれた方が多いのかもしれません。ご参考になるかどうかは分かりませんが、一応ここ数日の検索ワードランキング(日によって変わりますが)を載せてみますね。
1、 ブラジル 出入国カード書き方
2、 ハチドリ サンパウロ
3、 ブログ KIX-CDG
4、 ドバイ国際空港 免税店
5、 ブラジル 幼稚園
6、 東山農場 サンパウロ郊外 電話番号
7、 カタール航空 ドーハ 途中降機
8、 成田空港 JAL ラウンジ
9、 ブラジル お土産 ハチドリ
10、サンパウロ 日本航空 復活可能性
11、ブラジル 石鹸 ジュルア
12、おはぎ きょうの料理
13、ブラジル パスポート どこへ?
14、アクアマリンとブルートパーズ どっちが高い?
15、Santa Luzia サンパウロ 住所
16、TAM 機内食
17、料理研究家 堀江泰子
18、歯科 サンパウロ ホワイトニング
19、サンパウロ 素敵レストラン
20、ブラジル 生活 治安

*コンスタントに南米と日本を往復している関係からか、航空関係の検索、JAL直行便への可能性を探るもの、サンパウロだけではなく、日本や世界中の飲食店関係の検索も多数あります。大変マイナーな地にある店も、結構丁寧に書い残しているため、埋もれた感のある投稿もたまには陽の目を浴びることがあるようです。ブラジル関係の検索、出入国書類の書き方、ブラジルの運転免許証、自動車の取得手続き、不動産賃貸または購入情報、治安問題の検索やお問い合わせも大変多いです。宝石や料理、買い物、その他の生活情報を求めている方も多いことが窺われます。料理が好きなことから、おうちごはんや料理方法、学生時代にお世話になった堀江泰子先生ご一家の検索も毎日のようにあります。我が子がサンパウロ市内で歯科医院を経営している関係から、歯科事情(歯科治療、矯正、小児歯科、ホワイトニング、費用など)の検索も多く頂いております。とにかく、ありとあらゆる検索ワードでここまでいらして頂き、心より感謝申し上げます。ご期待に副えない答えしか得られなかった時はどうかお許しくださいませ。こちら側からは、『検索ワード』『どのサイトから来られたか』『国別・都道府県別』など、もう少し詳しく調べるとIPアドレスも分かるようになっています。数あるブログと比べてもそんなにアクセス数は多くはないのかもしれませんが、サンパウロの生活情報を、これからも必要に応じて書き続けて行けたら良いな、と思っています。ほぼ毎日更新は時にはしんどさを感じるものの、ちゃんと毎日見に来てくださっている方がおられるうちは精一杯頑張ります。
これからも色々な街角から精一杯レポートします!!今後ともハチドリブログを宜しくお願いいたします~♪
なるべくグルメに偏らないように気を付けま~~~す、ヽ(^o^)丿でもこれだけは無理かしらん?

皆さま、800.000アクセスありがとうございます!
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします!


# by beijaflorspbr | 2015-03-23 21:28 | サンパウロ生活情報 | Comments(4)
2015年 03月 22日

2014年冬旅@同級生と姫路ランチ

朝から姫路城西側の「好古園」と姫路城をぐるりと回って、すっかりお腹が空いてしまいました。待ちに待ったお昼ごはんには、G行きつけのお店「河童」を予約してくれました。古民家を改装したユニークな創りのお店。
掘りごたつ式なので、足が延ばせてなかなか良い感じ。
このお店の看板メニュー「河童弁当」を頼んでくれました。まずは先附け&茶碗蒸し
しばらくして行燈風のものがドカンと置かれてビックリ!
行燈を取ると2段弁当が現れました。
一段目
2段目
これにかやくごはんとお味噌汁、お漬物付きなので、ボリューム満点、まさに五感で楽しむことが出来るお弁当でした。
滋味あふれる温かいお料理をゆっくりと楽しませて頂きました。それなのに、デザートとコーヒーまで付けてくださる優しさ。
Gご夫妻もすごく優しくて、とっても癒される時間でした。美味しかった、ありがとう~♪そこからちょっと広峰山までドライブをし・・・
山の頂上にある重要文化財の廣峰神社まで連れてきてもらいました。ここは歴代の姫路城主に縁のある神社だそうです。
本殿まで10分歩くと着くよ、と書かれていましたがパスし・・・(^_^;)
こんな雄大な眺めを満喫しました!!これぞジモティ―お勧めスポット!!!(*ジモティ―=地元の人)雨も上がり、海もキレイに見えました。
こんな絶景の場所に建つ、高級ホテルというよりはリゾートホテルの「セトレハイランドヴィラ姫路」一泊3万円~だそうです(@_@;)
高級ホテルには縁がないので(笑)Gのダンナさんに既に車で先回りをしてもらい、我々は秋らしい景色を楽しみつつ、ゆっくり坂を下りて行きました。何とも気持ちの良い空気!!
姫路市街地とその周辺が一望できます。
遠く瀬戸内海や四国も見えるのです。興味深いなあ。。。
この真下を、中国自動車道が走っています。
高台からの眺めを堪能した我々、次はどこに行く?と訊かれたので、居心地の良いG邸へ…。「泊まって行けば?」との優しいお誘いにぐっと心が動きましたが、ブラジルに帰る直前で色々な旅の準備もあったので、お泊りは断念しました。G邸は、同級会で良くBBQなどに使わせてもらって、もうすっかり我が家感覚!日記を見ると、2013年4月の鹿が壺コテージお泊り同窓会以来だったのですねえ。あの時も楽しかったなあ。。。皆でドカドカ台所から「ただいま~」と言いながら入ったっけ。G邸で、何とGご主人にお土産にと頂いた「御座候」の回転焼きを皆で食べました。美味しかったぁ!他にもチョコやお煎餅をバリバリムシャムシャ遠慮なく食べてエンドレスお喋り…。
喋りつかれた頃、姫路駅まで送って頂きました。プチ姫路の旅も、温かいG夫婦のお蔭で、堪能することができました。同級生って、いつでも学生時代に帰ることが出来る永遠の存在。既に今春の関西花見同窓会の計画も着々と進んでいます。今回は少し遠出をする予定。同級生との再会が楽しみでなりません。
そして、今春にはネット仲間と共に姫路城の天守閣を再訪できそうで、それもまた楽しみです。G、Gお父さん楽しい時間をありがとうね。

*・・・長々と続けてきた2014年秋~冬旅(日本編)の記録もこれで漸く終わりです。日本とサンパウロを行ったり来たりで、「この人一体今どこにいるの?」と不審に思われた方も多いかと思います。記事をサンパウロに戻し、次はいよいよ日本2015年版を始められるのではないかと思います。いつも応援ありがとうございます!!


# by beijaflorspbr | 2015-03-22 23:27 | 日本の美味しいもの
2015年 03月 21日

朗報 JAL大阪関西ーロサンゼルス線 今日就航

日本航空(JAL)は、きょう3月20日、大阪/関西〜ロサンゼルス線を開設した。
日本の航空会社として、関空と北米を結ぶ唯一の路線になる。
大阪/関西〜ロサンゼルス線は、JALが経営破綻に伴い、2006年10月をもって運休。約8年半ぶりの復活となった。
初便となる、大阪/関西発JL060便は、定刻の午後3時20分に出発。
ロサンゼルスには、定刻より12分早い、同日午前9時8分の到着を予定している。
スケジュールは、3月20日から28日までは、大阪/関西を午後3時20分に出発し、ロサンゼルスに同日の午前9時20分に到着。
折り返しはロサンゼルスを午前11時20分に出発し、大阪/関西には翌日の午後3時50分に到着する。
3月29日以降の夏ダイヤからは、ダイヤを約2時間から3時間遅らせる。 機材はボーイング787−8型機を使用する。
関西圏に日本の拠点を持つ私には、上記のニュースをどれほど心待ちにしていたことか!久々のJALの朗報に心が躍りました。実は私自身も、もうすぐこの地を離れて日本へのフライトを控えております。今回は大阪に帰る前に東京都内に立ち寄る用事があり、行きはサンパウローニューヨークー成田ー(都内一泊)-羽田ー伊丹、帰りは今回就航した関西ーロサンゼルスーサンパウロと行き帰りを違うコースで予約しました。もちろん座席はいつものエコですが…(笑)。関西空港は、大阪南部にある自宅からは北の伊丹空港よりずっと近いので、利便性も高く、親近感があります。そして、こうして南米のサンパウロから見ると、日本がより近くなった気がするから不思議です。但し、ロスでの待ち時間が6時間もあり、何をするかが大問題。こんな嬉しい悩みならいくらでも…(^_^)/ああ、KIX-LAXのフライトが楽しみでなりません。その前にニューヨークの関門をちゃんと突破しなくてはいけませんね。前回ストップしていたエアトレインがちゃんと動きますように!JFKの審査官に意地悪されませんように!さて、久々の空の旅はどうなりますことやら…。でももう少し本音を言えば
JALの翼がもう一度サンパウロに戻って来てくれますように!!


# by beijaflorspbr | 2015-03-21 09:29 | 飛行機