ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 11月 24日

充実の日々

丸2日ブログから距離を置いてしまいました。あちこち移動をしているせいもありますが、なかなかパソコンを開けて改めてと言う時間が思うように取ることが出来ません。毎日覗きに来てくださる方、申し訳ございません。昨日は、祭日でごった返す大阪市内に行き、帰宅後は子供たちと向き合っていました。とても良い時間を過ごしました。今日は早朝から新大阪経由で名古屋に向かっています。どなたかが、あなたはいいですね、ジャパンレールパスと言う強い味方がいて、と。でもちょっと考えると、家族の中で、外国人(ブラジルでは)は私だけです。この先皆で日本国内旅行をする時には、私だけが行動を制限されると言うのは不自由な話です。2020年までは我々海外永住者に売ってやるが、その後は知らないと言うのは、あまりに酷い仕打ちです。たまにしか帰国出来ない我々に暖かく迎え入れてくれる日本であり続けてください。あっと言う間に名古屋に着きそうです。速い!良い一日をお過ごしくださいませ。

# by beijaflorspbr | 2017-11-24 09:27 | 日本 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 21日

長年のご縁に感謝!

恒例の日本全国ツァーを始めており、ブログどころかネットに繋ぐのはGoogle先生とLineちゃんばかりと言う日々が続いています。月曜日は大阪スタートで東京へ、同日午後に高岡へ、翌朝高岡から高崎、高崎から東京へ戻り、明日は東京から新神戸乗り換えで岡山、倉敷に住む友人のところへ行く予定にしています。今回は日程の都合で、大好きな従姉妹の温泉も断念し、新幹線で移動できる場所を優先することにしました。今夜は東京の友人ご家族と共に、美味しいお刺身とお鍋を頂きました。ブラジル駐在が長く、ブラジル通なので色々な話で盛り上がりました。今回は、札幌も富山も東京も忙しい人ばかりで、「泊まって行って、じゃないとゆっくり話せないから」ということで、お言葉に甘えさせて頂きました。日本最後の日々を駆け抜けています。幸い体調はすこぶる良いので、風邪を引かないよう、このまま突っ走ります!写真はデジカメで撮っていますので、想い出と共にアップするのを、楽しみにしています。

# by beijaflorspbr | 2017-11-21 23:59 | 人生 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 20日

北陸へ

京都から帰った後、ほとんど寝ないで雑用をこなし、朝を迎え大阪から東京に来ました。ところが、予定していた新幹線にタッチの差で乗り遅れ、次のひかり号自由席に乗りました。東京では、マザーズSちゃんと天麩羅ランチをゆっくり食べ、久々のお喋りを心ゆくまで楽しみました。午後2時過ぎの北陸新幹線で次の目的地へ。今まで何度も乗っていますが、東海道新幹線に比べて静かで新しくて居心地が良いです。今夜も楽しい時間が待っていると思うと、ワクワクが止まりません。こうしたささやかな贅沢は、日本にいる時だけなので今のうちに楽しみます。治安が良く、マナーを守ることの出来る日本やはり最高に居心地の良い地です。自分が日本人であることに、誇りを持ってブラジルで暮らすことにいたしましょう。
f0146587_16454153.jpeg




# by beijaflorspbr | 2017-11-20 23:30 | 日本国内旅行 | Trackback
2017年 11月 19日

京都嵐山にて

f0146587_23315678.jpeg
札幌から夜遅く帰ってきた翌日は、京都・嵐山に行く約束があるので、私鉄とJRを乗り継いで京都・嵯峨嵐山に行って来ました。この時期の京都は、大変混み合うということは分かっているものの、どうしても抜かすことが出来ません。地元に住む教え子のMちゃんが運転する車に、同じ教え子Kちゃんも駆け付けてくれ、女子3人で秋の散策を楽しみました。
f0146587_23322849.jpeg
ゆっくりと記事を書きたいのですが、明日は早朝に自宅を出発して関東、北陸方面に向かいますので、そろそろ休ませて頂きます。どんどん記事も写真も溜まるばかりですが、サンパウロではいくらでも時間がありますので、思い出の記録とともにゆっくり認めて行こうと思っております。明日以降のブログ記事更新は微妙ですが(ネット環境によりけり)私は元気にしています。更新されない場合は、元気でいると思って頂けましたら幸いです。今後ともハチドリブログをよろしくお願いいたします。

# by beijaflorspbr | 2017-11-19 23:44 | 日本国内旅行 | Trackback
2017年 11月 18日

北海道にて。。

f0146587_17335478.jpeg
札幌の全ての行事を終え、後40分で北海道を離れます。
ステキな友との出会い、そして嵐のライブ、
従弟家族の温かいおもてなし、
美味しい食事と、盛りだくさんな3日間でした。
北海道に来て、空の形や色が微妙に違うことに気付きました。
最後の思い出は、展望台からの空と飛行機のツーショットです。
たまにANAの飛行機を見ると懐かしく、
また機会があれば乗ってみたいと願っています。
さあ、明日からも超多忙なスケジュールですが、
ラストスパート頑張りましょう。
嵐くんたちにたくさんプラスの力をもらいましたので、
当分頑張れそうです。
f0146587_17412318.jpeg



# by beijaflorspbr | 2017-11-18 17:42 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(1)
2017年 11月 17日

息子と食べるお好み焼き

日本とブラジルの記事が前後して読みにくくなっており、申し訳ありません。その上、私自身のスケジュールが忙しくなってきており、なかなかPCに向かう時間がとれません。中途半端になったり、お休みしてしまうかもしれませんが、私は元気で飛び回っていますのでご安心を(って誰も心配していないかな?)この日は、お昼休みに息子を呼び出して、珍しくお好み焼き屋さんに行きました。彼はネギ焼きを注文しましたが、写真を撮る暇なく食べ終わってしまいました、トホホ…。私はレディースコースをお願いすると、まずはアボカド豆腐が出されました。
f0146587_01000047.jpg
生タコのお刺身、こんな新鮮で美味しいもののが食べられるのは日本だけかな。
f0146587_01003305.jpg
海老とアスパラと貝柱の鉄板焼き
f0146587_01010340.jpg
最後にお好み焼きが来ました。大阪に帰って来たなあ~と実感するのはお好み焼きやタコ焼きを食べた時。粉もんは関西人のソウルフードです。ホワホワしていて美味しかった!息子がちょっと嫌味を言いましたっけ。「こりゃ原価安いわなぁ。。」と。せっかく美味しい美味しいと喜んでいるのに、、、。
f0146587_01014033.jpg
帰りにデパートで買い物後、和カフェ「TSURU」で抹茶パフェを頂きました。ささやかな自分へのご褒美、今日も大満足、ご馳走さまでした!
f0146587_01024930.jpg
日本は自分で苦労をして作らなくても、身近に美味しいものがたくさんあるのが有難いです。今のうちにうーーんと贅沢贅沢っと♪( ´▽`)

# by beijaflorspbr | 2017-11-17 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 11月 16日

いよいよこの日がやって来ました。

f0146587_09302062.jpeg
昨日は遅くまで雑用をこなして午前2時にようやくベッドに入りました。ところが、遠足前の子ども並みに5時に目が覚め、早めに家を出て昇る朝日を見つめながら伊丹空港に向かいました。今日のお天気は晴、絶好のフライト日和です。

・・・そうなんです。いよいよ嵐くんたちのライブの日が迫って来ましたので、これから札幌新千歳空港に向かうところです。今回は、ちょっと遠いなと思ったものの、日本滞在期間が短いため、札幌公演しか応募できませんでしたが、当たって本当に良かったです。来年当たるという保証はどこにもありませんから。ところで、今回のシステムはなかなか面白いです。ジャニーズ事務所からメールアドレス送られてくるQRコードで入場するようになっています。記載されている情報は、ゲート名のみで、スクリーンショットも許されていません。あまりにも転売が多く、業を煮やした事務所がこのような策に出たようで、大変良いことだと思います。不正がなくなり、一人でも多くのファンが入場できるようにしてほしいと願っています。

今日はライブ前日ですが、明らかにファンの若い方々たくさんおられます。あの嬌声と3時間立ちっぱなしにこのおばあちゃんが耐えられるかどうか、乞うご期待、なんて。。。ライブだけではなく、なかなか会えない叔母や従弟夫婦との再会も楽しみです。急激に寒くなった日本列島ですが、十分に暖かくして出かけてまいります。この記事が載る頃はきっとススキノ辺りをウロウロしていることでしょう。札幌を楽しみます!!


# by beijaflorspbr | 2017-11-16 18:28 | その他 | Trackback
2017年 11月 15日

フォトジェニックな「Capim Santo」②

暑いところから、エアコンの効いた涼しい室内へと移動をして、温かいお料理を頂くことにしました。
f0146587_23591982.jpg
ビュッフェコーナーでは、パスタやタピオカなどをその場で作ってくれます。
f0146587_00003167.jpg
タピオカの中味は、チーズとトマトを入れてもらいました。
f0146587_23594770.jpg
色が綺麗なピンクなのは、ビーツの粉を混ぜているからです。
f0146587_00005668.jpg
とろーっと蕩けるチーズが絶妙な食感で、美味しかった。
f0146587_00021458.jpg
少しずつお替りをしているうちにお腹がイッパイになってしまいました。
f0146587_00030723.jpg
f0146587_00031208.jpg
このお店は、週末料金と平日料金が変わるので、出来れば平日のランチタイムに行かれることをお勧めします。
f0146587_00041597.jpg
娘と過ごす貴重な時間を愉しみました。

# by beijaflorspbr | 2017-11-15 23:58 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 11月 14日

フォトジェニックな「Capim Santo」①

日本に帰る前に、娘のエルと一緒にあちこちお買い物に行きました。買い物後、ランチをすることにしました。選んだお店は、ブラジル料理の「Capim Santo」Jardim地区、Ministro Rocha Azevedoの坂の途中にあります。
f0146587_21445859.jpg
取り敢えず、中庭に落ち着きました。
f0146587_21455657.jpg
このお店は、ビュッフェが有名です。ブラジル北部の民族衣装を纏った方々がサービスしてくださいます。
f0146587_21495159.jpg
ビュッフェを覗いてみますかね。
f0146587_21502341.jpg
f0146587_21472136.jpg
f0146587_21465189.jpg
レモングラスのジュースでまずは喉を潤しましょう。
f0146587_21481970.jpg
一皿目は、サラダバーから色々と頂いてきました。
f0146587_21490447.jpg
ここまでで、このお店が何故多くの人に支持されるかが良く分かりました。蒸し暑い日だったため、チーフにお願いしていた室内への席替えの準備が出来たと知らせにきてくださいました。どこを写真に収めてもブラジルらしい光景が目に入るので、このお店は日本からのお客さまをお連れするのに相応しいお店ではないかと思いました。次は温かいお料理を頂きましょう。


# by beijaflorspbr | 2017-11-14 22:40 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 11月 13日

命を繋ぐということ

f0146587_22204539.jpg
久しぶりに再会した友5人で楽しいランチ会をした。前菜・メインと流れるようなサービスを受け、ほんの少量のアルコールの入った我々は饒舌になっていたかもしれない。話が弾むうちに、「亡くなった・・・」というフレーズが耳に入る。「誰が?」「実はね、うちの主人なの。今からちょうど一年前のこんな時期に突然旅立ってしまったの」その前に、私は不用意な発言をしてしまった。「もしも夫が亡くなったら、あの家を売って日本に帰り悠々自適な生活を送りたい、それが私の夢!」と。夫を亡くした人の前で言うことではなかった。いつもはつっけんどんに言っていても、どれほど夫の存在に頼り切って感謝していることか。そんな大黒柱を失ってしまった友の哀しみは如何ばかりだったことだろう。皆とは最後まで笑顔でいたけれど、別れたあと、梅田の商業施設の最上階の庭園に昇り、沈む夕陽をじっと見ているうちに涙がこぼれてきて困ってしまった。「ここは夫と一緒に良く来たのよね・・・」そんな言葉を思い出した。友はもう二度と「夫」と一緒に歩くことはないだろう。永遠の別れをした友を想い、ただただその場で泣いた。。。知らなかったとはいえ、一言のお悔やみも励ましの言葉も言えずに今日まで来てしまったことに腹立たしい思いさえした。夕日が沈み、真っ暗になってしまった空を見上げて、そうか・・・大切な人を失うと言うことはこういうことなのだ。思い出は残っても、二人で共有することが二度とできなくなるんだ。声を聴くことも姿を追うことも相談することも頼ることすらできない悲しみを一生背負って行かねばならないのだ。そう思えたのは友のお蔭かもしれない。今目の前にあるものを大切にしないといけない、と教えられたような気がした。別れは辛く悲しいことだが、遺された家族は生き続けなくてはならない。きっぱりと前だけを見つめている友は逞しくて神々しかった。Aちゃん、遅ればせながら、心からお悔やみを申し上げます。合掌
f0146587_22402664.jpg


# by beijaflorspbr | 2017-11-13 22:40 | 人生 | Trackback