2015年 03月 05日

「ブラジルを知る会」主催の東日本大震災復興応援バザーまであと4日

ただ今、「ブラジルを知る会」のメンバーと共に、バザーの準備に入っております。
私は担当しているおはぎ用餡子の仕込みに入っており、20時間近くかけて既に4キロを炊きあげました。
5キロめを今火にかけています。コツコツとやる作業は意外に好きです。
昨日会場の三和学院に顔を出したら、驚くほど山のようなご寄付を頂いた物品がありました。
しかしながら、まだまだバザー品は足りません。
「ブラジルを知る会」では、皆さまのご家庭で不要な本、衣類、雑貨などを随時受け付けております。
皆さまの温かいご理解、ご協力をお願い申し上げます。
私も美味しいおはぎとお赤飯が出来あがるよう、精一杯頑張ります!!
餡子完成までにはまだまだですが・・・・・・・・・(^_^;)


# by beijaflorspbr | 2015-03-05 21:01 | ブラジルを知る会
2015年 03月 04日

コロッケ女子会@いよいよテーブルへ…

お友達7人と私の8人でいよいよ食卓に着きました。あーーお腹が空いた。。。小豆の選別をしてもらったりして、お預け状態でしたもんね、ごめんごめん(^_^)/
恒例のカンパイシーン、まずはビールでカンパイ!!日本に帰るKさん、どうかお元気で~♪
一品持ち寄りだったので、私が作ったお料理以外にもかなり美味しいものばかりが豪華に並びました。アスパラとトマトのニンニク炒め(Aさん)
生春巻き(Gさん)
鴨の赤ワイン醤油煮(Cさん)
出汁巻卵(Nさん)
筍の木の芽和え(Nさん)
春雨サラダ(?さん)この他に、レバーペーストとパンも美味しかった!
途中で、ビールからカイピロスカ(ウォッカとレモンのカクテル)にチェンジ、そして飽きもせずカンパイですよん(^^♪このカイピロスカを作ったのはトリオさん。皮を剥いたレモンの潰し具合と氷とウォッカの割合が絶妙ですごく美味しいんです。お砂糖は入っていないのに、「甘いねえ。。」と。それは酸っぱくなく甘めのレモンを混ぜているからということでした。まるでジュースのようにグビグビいけちゃうんですわ。。。
カボチャとサツマイモのサラダはKさん作。優しくて懐かしいお味でした♪先日一緒にメルカドンに行った時に買った干しブドウ入りでした~♪
・・・・・・・・とまあこんなにすごい量でしたので、当然全部食べ切れるはずもなく、残りは皆さまにお持ち帰り頂きました。私たちもご相伴に預かり、夜は何も作らなくて済みました!本当に皆さん、お料理上手!それぞれのご家庭の味を堪能させて頂きました。久々にテーブルに載りきらないくらいのご馳走は壮観でした。またこんな宴会やろうね~とお約束。最後はデザート、味は良いのに残念な仕上がりのチョコレートケーキ(--〆)
案外フワッフワに出来ましたよ、切り身にすると欠点が隠れて案外美味しそうだわ(笑)
おはぎも一生懸命作りました。小豆300gだったので、2カップのもち米に対して餡子がギリギリ。。。もち米によもぎ粉を混ぜ込んだら何だか香りが良くて好評でした。
こんなものしか作れないけれど、皆さんに喜んで頂けたので、ホッとしました。Nさんがマンゴープリンを持ってきてくださったので、食卓に華を添えてくれました。
楽しい一日はあっという間、雷が鳴り出したので、皆さん慌ててお帰りになりましたが、結局この日は雨が降らなかったのでもっとゆっくりしてもらったら良かったなあ。。。送別会とはいえ、随分明るく楽しく賑やかなランチ会でした。ご縁があってお知り合いになれた我々、このご縁をこれからも大切にして行こうと誓いました。またやりましょうね~♪


# by beijaflorspbr | 2015-03-04 11:10 | おうちごはん | Comments(0)
2015年 03月 03日

コロッケ女子会@私が作ったものたち

昨日からバザー用の餡子の仕込みをしております。昨日は既に2キロ炊き上がり、冷凍庫に収めました。この台所の後ろでは再び小豆がグツグツと音を立てています。逸る気持ちはあるものの、弱火で丁寧に・・・がモットーなので、約6時間くらいをかけて丁寧に煮込んでいます。今第2回目の渋切りが済んだところです。水を大量に使うので、トリオさんが今ミネラルウォーターを買いに走ってくれています。毎年のバザー前はまるで戦争のよう!「ブラジルを知る会」の仲間も、会場の三和学院で値付けなど準備に大わらわです。皆で力を合わせて、バザーを成功させたいです。
さて、コロッケ女子会の続きです。お雛様の隣のお花は皆さんからのプレゼント、この他にワインを2本も頂いてしまいました。この日、私はコロッケとごはんもの、飲み物を用意することになっていました。色々作ったので、記録に残すために掲載させて頂きます。鶏・ゴボウ・人参・油揚げ・椎茸・竹輪にごはんはもち米と白米半々で炊飯器で作りましたので楽ちん。もち米は前夜から洗って水に浸けておきました。
梅干しを叩いたもの・青紫蘇の葉・炒ったちりめんジャコとゴマを振ったお寿司
定番のニンニクごはん(ピンボケ、すみません<(_ _)>)ニンニクをみじん切りにし、油できつね色になるまで丁寧に炒め、白ご飯を入れしっかり炒め油とニンニクを混ぜ、塩・胡椒・醤油を鍋肌からかけて出来上がり。隠し味はバターです。見た目よりずっと美味しいので、是非作ってみてください。
そしておかずの部は揚げ立てポテトコロッケ
その他には定番の和風ローストビーフ、鯵の酢〆、キュウリとワカメの酢の物(船便で新しい塩蔵わかめが無事着いたので大量消費)、茄子炒めの出汁浸しなどなど。
お漬物2種
それとデザート2種でした。
お友達も1品ずつ持ち寄ってくださったので、更に賑やかになりました・・・。続きます~♪


# by beijaflorspbr | 2015-03-03 23:13 | おうちごはん
2015年 03月 02日

コロッケ女子会@我が家

一気に炊こうと思っていたバザー用の餡子ですが、今日から2キロずつ炊くことにしました。昨日は約6時間くらい掛かってお赤飯用のもち米と小豆の再選別と計量を行いました。肩がパンパン凝ってフラフラで自室に上がると、エルからのメッセージ。「どうも〇〇(息子)が酷い風邪を引いているみたい、電話してあげて」こんな時はLINEを使ってメッセージ。しばらくして呼び出しがありました。「大丈夫?」「うん、まあ。でも仕事は休んだわ」「病院は行かないの?」「行かない、大丈夫」「栄養をしっかり摂ってね。あんたの嫌いなプロポリスもたくさん飲みなさいね!」「うん、そうするから」「じゃあお休みね」「うん、」何とも味気ない会話。その後しばらくは彼のことが心配で寝つけず。。。朝は朝でみそが激しく吠えて目が覚めるという情けなさ。あーしんどい。だってみそが吠え始めたのは午前2時ですよ!(ー_ー)!!信じられん!!!さて気を取り直して…先週我が家で行った「送別会」という名の女子会の様子を綴ります。コロッケだけは作るね、とお友達に宣言。そのコロッケは、女子会前日に仕上げました。いつもよりも丁寧にみじん切りをした玉ねぎ・インゲン・サウサ(イタリアンパセリ)をお肉と共に炒め、挽肉を加えて良く炒め、塩コショウカレー粉、隠し味にお砂糖を少々加えます。蒸かしたじゃが芋と人参をつぶし丸めました。この間3時間くらい。じゃが芋が熱いうちにバターを加えることも忘れずに。コーンも入れたので、7品目。
いつも量は良い加減なので、いくつ出来るかは未知数(笑)この日もこーんなにたくさんできました。出来た日に夫婦で昼夜で8個も食べちゃったけど(^^♪
自家製生パン粉なので、ちょっと荒めです。
おソースをたっぷりかけて熱々をほおばる幸せ~♪うんま~~い。バックはトリオさん特製のミートスパゲティー。
さあ、皆で楽しい午餐の始まり始まり。。。コロッケを揚げるのを忘れそうなご馳走の数々。続きます。


# by beijaflorspbr | 2015-03-02 22:05 | おうちごはん
2015年 03月 01日

今日から3月、いよいよバザー準備週間

今日から3月、2月は「逃げる」の言葉通りあっという間に過ぎてしまったような気がします。3月11日は東日本大震災から4年目、この4年という歳月もあっという間に過ぎ去ったような気がします。私の所属する「ブラジルを知る会」では、第5回目のバザーを3月8日に開催します。既に会の仲間がバザー会場の三和学院にてバザー品の引き取りを開始しております。多くの方々の賛同を得て、どんどん寄付品が集まっていると聞いております。しかしながら、バザーを開催するには、もっともっと多くの寄付品が必要です。サンパウロ市、近郊にお住いの皆さま。もしご家庭に不要な本・雑貨・衣類などがありましたら、私たちにご寄付頂けませんでしょうか。皆さまの温かいご協力をお願いいたします。
バザーに先立ち、私自身が毎年担当しているおはぎ・お赤飯用の小豆の選別作業を、我が家にランチに来たお友達のお力をお借りしてやりました。小豆6キロ分なので、8人がかりでも1時間強かかりました。毎年私一人でこつこつ2-3日をかけて進めていた地道な作業なので、今年は大いに助かりました。今週の木曜日辺りから小豆を煮始めようと思っています。拘りが強すぎるため(笑)どうしてもこの小豆の仕込だけは最初から最後まで自分自身の手でやらないと気がすまないのです。一方お赤飯は、前日土曜日の午後から一心不乱に作り始める予定です。量的にも夜中まで掛かってしまうので、まさに強化訓練のような日々が続きます。「来年もバザーやるのかねえ?」なんて仲間と言いながらもこれで5回目、体力の続く限り頑張ります。
ご馳走の前の地味な分別作業、皆さんお疲れさまでしたぁ!!(●^o^●)vでもね、この後もう一度不純物が混ざっていないか再チェックするのよ~♪ま、1年に1回ですから頑張れるわけなんですけどね!!


# by beijaflorspbr | 2015-03-01 21:20 | ブラジルを知る会
2015年 02月 28日

どうにもやりきれない

今朝起き抜けに日本から教え子の訃報が届いた
まだ48歳の若さだった
2年前の桜満開の頃、貴重な時間を共有したあの時はもう病気に罹っていたんだろうか
もしそうだったら不安だっただろうな
確かにあの時、私は自身の病気のことを話したと思う
人生には辛い時も苦しい時もたくさんあるけれど、困難を乗り越えた先にはきっと光がある
なんてことを話したんじゃなかっただろうか
彼女がそれを聞いて何を思ったのだろうか、何を感じてくれたのだろうか
今となっては知る由もない
今はみんなの笑顔しか思い浮かばない
それだけが救いだ
私より随分若い命が突然終わってしまうという厳しい現実を受け入れなくてはならない辛さ
こんな時は朝からどうもやりきれない
何をしても何を見てもただただ心が沈んでしまう
遺されたご家族はどうされているんだろう
日本に思いを馳せるが、こんなに遠くては手も足も出ない
今日息を引き取られたKYさんのご冥福を心よりお祈りします。

★厳しい冬を越したこんな時期、残念ながらあちこちから訃報が飛び込んできます。生かされている命を大切にしよう、改めてそう思いました。
そして人生は一期一会、会える時に会っておこう、ご縁を大切にしよう、そんなことを強く感じています。


# by beijaflorspbr | 2015-02-28 22:37 | 人生
2015年 02月 27日

2014年冬@兄と温泉後絶品ランチ

昨日はお友達と我が家で賑やかに食卓を囲みました。十八番のコロッケ、ケーキ、おはぎが並び、持ち寄った珍しいものと併せて、美味しい楽しい時間を共有させて頂きました。そのご報告はもう少し後でするとして、もう一度日本日記に戻ります。この日は兄がお休みということもあり、温泉に入った後食事でもどう?と誘ってくれました。長い間海外にいた兄、こうした細やかな心配りを決して忘れないことが有難い限りです。温泉にゆっくり浸かった後、マッサージ器にかかり畳の休憩室で寝そべっていると兄が温泉から出てきました。温泉とレストランが一緒になっているので、そのまま食堂に移動しました。
温泉の後はビールが特に旨い!!カンパイー☆
兄はお酒のおつまみになりそうなものを注文し、黙々と美味しそうに食べています。
パトちゃんは、ステーキ御膳を頼みました。こっちも美味しそう~♪
私はビールのおつまみにシーザーサラダを頼みます。下に氷が敷いてあり、良く冷えていて美味しい。
ここで兄貴とにごり酒をお願いしグビグビ。。。うまい!
ここで兄貴は大好物のカキフライを。
我々は天ぷらを頼みました。この天ぷら、衣が分厚すぎて具材の味が消されちゃっています。残念!!
最後は上鮨をお願いしました。日本の最後の想い出に・・・。いや~~これは美味しかったぁ。
最後はデセール(兄の口癖ー笑)アイスクリーム2種
両親とも亡くなってしまった今、頼りになるのは兄貴だけ。元気で長生きしてほしいなとしみじみ思いました。お兄ちゃん、いつも気にかけてくれて本当にありがとうね。お店でお別れをして、竹林の横の裏道を歩くこと5分でもう我が家。温泉効果もあり、良い気持ち。。。
感謝の一日でした。

Tags:# # 

# by beijaflorspbr | 2015-02-27 21:48 | 日本の美味しいもの
2015年 02月 26日

待ってました!船便2か月半で無事到着

昨年12月の日本出発前日に送った船便がちょうど2か月半で無事到着しました。郵便局の黄色い車が自宅までやってきて・・・
重たい荷物の受け取りはトリオさんにお任せ~♪書類にサインをして受け取ります。
思ったより小さい箱?送った時の記憶が曖昧でした。とにかくこの日、大阪の自宅にて2個の大型スーツケースに詰める作業をする中で、どうしても重量オーバーになりそうな重たいもの、日持ちのするものをピックアップして次々に箱に放り込みました。夕方の4時過ぎに郵便局の人がこの荷物を取りに来てくださいました。重量は10キロちょっとで送料は6,600円。日持ちのする急がないものばかりなので気が楽。
無事に荷物を受け取った後、試しに中味を机の上に並べてみると「おお!」思わず歓声を挙げてしまいました。業務スーパーで買った格安菓子、お友達からの貴重な頂き物、家の引き出しで眠っていて当分消費しそうもないものなど、本当に色々な日本がぎっしりこの箱の中に詰まっていました。
食料品のオンパレード~♪ホットケーキミックスなど、家族の頼まれ物もたくさん入っていました。
あの過去の課税の痛い経験から見事に立ち直り、今回送った2個口とも無税で到着しました(笑)明細に書いた内容は「Utilidade Domestica=家庭内で使うもの」とし、更にSalgado=スナック菓子(5),Condimento=調味料(8)Macarrao=麺(5)Livro=本(3)Tinta para cabelo=ヘアカラー(2)全体の金額は8,500円。以前は、Utilidade Domésticaに数量を入れただけでも送れましたが、最近郵便局の人が荷物内容について煩く言うのでこのような表記にしています。これらの荷物はノーチェックで、サンパウロの自宅まで届きました。この郵便局の荷物を送ることに関してはたくさんのご質問があります。どなたかの参考になれば幸いです。これだけの和食材があると、自然に笑顔になれ、心豊かな気分になりますねえ。。。本当に良い一日でした!


# by beijaflorspbr | 2015-02-26 12:04 | サンパウロ生活情報
2015年 02月 25日

地球の裏側から遠隔操作(駄)

日本の家族から、「デジアナ変換終了するよー」と言ってきました。我が家はJ〇ムのケーブルTVに加入しているので、アナログTVでも観られたのですが、いよいよ何とかしないとね、という話になりました。そうこうしていると、リビングに置いてあった我が家には分不相応の大きなプラズマTVもパネルの故障で、修理代6万と言われ断ったので買い替えなくてはいけなくなりました。昨年は10年以上使っていた掃除機がいよいよダメになったし、そんな時期なのかねえ。。。と嘆くことしきり。そう言えば、冷蔵庫も15年くらい使っているし、洗濯機も9年選手、炊飯器は20年くらいもっているかも!?まあなんともレトロな我が家。家電の買い替え時期は①基本故障してどうしようもなくなり買う②消費税アップの前に買う③お金が入った時に買う(笑)など。ただ、日本の電気製品があまりにも出来が良すぎて全然故障しないので、どうも買い替え損なうということになってしまいます。さて、そのデジアナ変換不可能なアナログテレビの代替機をネット検索して2日前に思い切って購入しました。銀行振り込みが完了した途端に「お振込みありがとうございます。ただちに出荷します!」とのメール。そのあまりの迅速さに驚きました。そして今日大阪の我が家に無事届いたようです。インターネットがない時代には、どうやっていたのか記憶が定かではありませんが、近所の馴染みの電気屋さんに一括してお願いしていたんじゃなかったかと思います。年末になると、家中の電球を新しく替えるのも我が家の伝統でしたっけ。母が「お掃除するよりも替えた方が速いし明るいもん」なんて言っていましたっけ。今やLED電球で超長持ちすることを両親が知ったらきっと絶句するかも。型落ちでも綺麗に映るといいなあ~なんて日本の子どもたちにしばし思いを馳せています。まずはパトちゃんのお部屋用のテレビなので、32型を購入。大きい方はもうちょっと稼いでからかな?なので随分先になってしまう可能性大∞
こちらの子にも今日はお買い物のついでに鰻ごはんと自家製のお漬物を届けてあげましたよ~。その子が、最近忙しくてちっとも実家に帰って来ないので、心配して電話をすると「私の心配はいいから、あなたたちの心配をしなさい。ちゃんと歩いているの?いつもお腹引っ込めてる?ブクブク太る原因をちゃんと反省し運動している?」あああああ、なかなか手厳しいんだな、これが。だからもう電話しないもん!でも3日と持たないのが親心。はぁ~(--〆)疲れる。今日のタイトルの『遠隔操作』実は一番の該当者はこの私なのではないだろうか!?きっと子どもに遠隔操作されているに違いないと密かに疑う日々。。。(笑)子どもたちよ、母を自由にしておくれ!

Tags:# 

# by beijaflorspbr | 2015-02-25 10:54 | 家族
2015年 02月 24日

「2015年3月8日東日本大震災復興応援バザー」まであと2週間

3月8日(日)に開催される「東日本大震災応援バザー」まで2週間を切りました。
個人的には、会計係としての準備や買い物、お釣りの用意、
毎年作るお赤飯やおはぎの材料準備にかかっています。
明日はいよいよ会員宅で販売用抹茶ケーキとフルーツケーキを作ります。
今年のバザー委員は、一番新しい18期生が担当し、既に積極的に活動を開始しています。 
いよいよ今週末28日(土)から会場の三和学院にてバザーで販売する寄付品の受付を開始します。
ご家庭で眠っている本、衣類、雑貨、日用品などがありましたら、私たちにご寄付を頂けませんでしょうか。

毎年私たちが主催するバザーは、多くの現地在住の皆さまに喜ばれています。
「日本にも頻繁には行けないから、あなたたちのバザーがとても楽しみなのよ」(60代女性)
「良いものがたくさん出品されるこのバザーはかなり(日系人の間では)有名よ」(80代女性)
「比較的新しい本がいつもあるから、早起きして楽しみにして来るんだよ」(70代男性)
私たちには被災地東北の子どもたちを応援するという大きな目標があります。
東日本大震災から早4年、果たして被災地の復興は進んでいるのでしょうか。
被災地の子どもたちは笑って暮らしているのでしょうか。
今私たちに出来ることを精一杯行い、全ての子どもたちが笑って暮らせるよう
精一杯協力したいと思っております。
私たちのバザーにご協力をお願いいたします!
今日はバザーに必要なものを買いに問屋街の25 de Marçoに行ってきました。何故かとてつもなく蒸し暑くて、汗ダラダラの中、メンバー3人であちこちを精力的に回りました。最近筋力が低下している高齢者なワタシですので、帰宅したらもうぐったり・・・。「もう明日は絶対に外出したくなーーーい、」と思いましたが、今週は我が家にお客さまをお迎えする準備があるのでやっぱりお買い物をしなくては…。当分は気忙しい日々が続きますが、老体に鞭打って頑張ります!!!でも楽しみ~~♪


# by beijaflorspbr | 2015-02-24 11:20 | ブラジルを知る会


< 前のページ      次のページ >