2017年 04月 22日

サンパウロの地下鉄駅でWi-Fi!

恒例の週一の買い物に出かけると…メトロパライゾ駅に今までなかったWi-Fi表示を発見。テレビのニュースで宣伝していたのがこれなんだ、と。
f0146587_21505367.jpg
パライゾ駅の場合はエスカレーターを降りた右側に・・・
f0146587_21420374.jpg
Wi-Fiスポットが設置されていました。簡易椅子もあり、時間が許せばゆっくりメールチェックでもしたいところ。
f0146587_21454939.jpg
私もそうですが、毎月の電話代を抑えるためにプリペイドにしている人は多く、容量が終わりそうなことが良くある中、Wi-Fiは大きな助っ人ですね。でもセキュリティーには気を付けてください。メトロ各駅によってWi-Fiが設置されていないところもありますので、詳しいインフォメーションはコチラから検索できますのでご利用くださいませ。この日サンパウロは気温が上昇し、35℃。暑い暑い…(-_-;)
f0146587_21574897.jpg
と油断していると、夜には急激に冷え込むので、要注意です。若い頃はこの変化になかなか体が付いていけず、良く風邪を引いたものでした。皆さまも風邪など召されませんように!!!


# by beijaflorspbr | 2017-04-22 21:58 | サンパウロ生活情報 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 21日

おおシャンゼリゼ~

【パリ=共同】パリ中心部のシャンゼリゼ通りで20日夜(日本時間21日未明)、何者かが自動小銃で警察官を襲撃、2人が死傷した。警察は襲撃犯を射殺した。襲撃犯の動機や背景は不明。地元メディアによると、警察は共犯がいる可能性もあるとみて、付近を捜索している。 
f0146587_21253792.jpg
パリは見どころが多く、この真っ直ぐ凱旋門へと続くシャンゼリゼ大通りは、パリっ子の誇りと言っても過言ではありません。そんな大切な場所でテロ事件が起こってしまったと聞いた時は、衝撃を受けました。
f0146587_21254413.jpg
歩きやすいゆったりした遊歩道には、地元の方々だけではなく、多くの観光客も犇めいています。その顔を見ると、皆とっても楽しそうに歩いておられ、こちらまで幸せな気持ちになったものです。私もシャンゼリゼは大好きな通り、特に用事がなくてもお散歩に行ったこともありました。兄がパリに居る時は、良く遊びに行かせてもらったこともあり、今でもパリに行きたいという気持ちは強くあるものの、言葉の問題やこういったテロの脅威から、次第に足が遠のいていくのは残念で仕方がありません。いつかテロも絶滅し、心穏やかに美しいパリの街を歩くことが出来る日がくることを心から願っています。

ついでに言えば、もう一か所行きたい地はドイツの保養地バーデンバーデンです。
f0146587_21323220.jpg
昔の想い出が忘れられないなんて、私も年を取ったものです。。。(笑)そろそろ欧州に行きたいなあ~♪夢があると言うのは良いことなのかもしれません。
f0146587_21365793.jpg
(バーデンバーデンのカラカラテルメ、再訪したい地ナンバーワン)


# by beijaflorspbr | 2017-04-21 21:37 | 美しいもの | Trackback
2017年 04月 20日

傘をささないブラジルの人たち

最近のサンパウロは、良く雨が降ります。この日も生憎の雨、そんな日はしっかりと傘を持って出かけるのですが・・・
f0146587_09030022.jpg
確かに霧雨とは言え雨が降っているのにも関わらず、傘をさしている人があまりいません。私も最近〇二クロのフード付きの雨合羽を着て行くようにしています。その服装で出ると、傘の出番がほとんどないから大きな荷物を持っている時はとても楽です。ふと街角の様子を何気なく見ていると、突然目の前の一台のタクシーがエンストを起こしてしまいました。すぐ後ろから迫って来たバスとほとんどぶつかりそうに!その瞬間にあっという間に何人かがさーっと寄って来て手助けをしました。ブラジルの方は、こんな時は迅速で親切。
f0146587_09034950.jpg
すぐ横から侵入しようとしたバスは、静かに大通りに入り、過ぎ去っていきました。
f0146587_09041566.jpg
雨のパウリスタ大通りは、少しだけ空気が澄んでいるような気がします。さあ、次は何処へ・・・!?さりげない日常の様子も、もうすぐ離れると思うと愛しい街の姿に見えてきます。


# by beijaflorspbr | 2017-04-20 20:00 | サンパウロ生活情報 | Trackback
2017年 04月 19日

Due Cuochiですずめちゃんの誕生祝

もう1か月以上経ってしまいましたが、この日は記念すべき子分'すずめちゃん'のお誕生日。どのお店にしようかな?と迷ったものの、あまり冒険もしたくないので、久々のお気に入りレストランDue Cuochi Cucinaへ…。
f0146587_21264566.jpg
我々が入った時点で、店内はまだ席に余裕がありましたが、ほどなく満席になりました。相変わらずの人気店。
f0146587_21393710.jpg
Due Cuochi Cucinaのランチコースの中からそれぞれ好きなものを選びました。まずはサラダから。以前に比べて、少し量が少なくなったような気がします。
f0146587_21431823.jpg
すずめちゃんはお勧めのお魚(白身のペスカーダ)のポワレとチーズレモンリゾットを選びました。
f0146587_21485649.jpg
私は、このお店のトマトソースのファンなので、ズッキーニのタリアテッレをお願いしました。二人でシェアして完食!!
f0146587_21491454.jpg
デザートはアイスクリーム&ブラウニー、癖になる甘さ(笑)
f0146587_21504002.jpg
食事が終わって会計をして、直ぐ近くにあるカフェテリア「Ofner」に入りました。
f0146587_21514126.jpg
エスプレッソをお願いして、ゆっくりとお話しました。
f0146587_21513283.jpg
この日から数日で久々の帰国をすることになっていたすずめちゃん、有意義な滞在期間を過ごされますように!と送り出しました。私たち海外に嫁いだものは、思うように帰国が叶いません。すずめちゃんはご両親もご健在なので、帰る機会があったらどんどん帰って元気な顔を見せてあげたら良いのでは?と助言しておきました。また来年のお誕生日にお祝いしましょうね。おめでとう!!


# by beijaflorspbr | 2017-04-19 22:07 | サンパウロのレストラン | Trackback | Comments(2)
2017年 04月 18日

心を込めたお赤飯

f0146587_21560940.jpg
3月3日に尊敬する堀江泰子先生が亡くなられて1か月半が経ちました。その喪失感はずっと私の心の中で続いていますが、いつまでも悲しんだり残念がっていると、泰子先生に一喝されそうな気がします。最近立て続けに急にお友達に街でばったり会って後日会うことになったり、お友達の初孫ちゃんが無事に誕生した、というお知らせを受け、「そうだ!久しぶりにあれを作ろう」と思い立ち、前夜から準備をして早朝から心を込めて作りました。絶対に失敗せず、ほぼ100%の成功率のレシピを伝えてくださった亡き先生に感謝しつつ…。
f0146587_21440319.jpg
いつものようにふっくら美味しそうに出来上がりました。折角なので、娘のエルちゃんにも色々おかずを作ってお弁当を届けました。もちろん、お赤飯中心のお弁当です。娘はどちらかというとお赤飯より五目おこわの方が好き。でも残念ながら同時に2種類は作れないので、今回は我慢してね!
f0146587_21441005.jpg
娘の診療所に行くと、患者さまがたくさん待っておられたので、サッと届けて次の目的地に向かいました。ああ、でも秘書の女の子が美味しいコーヒーを淹れてくれました。ありがたや…。


# by beijaflorspbr | 2017-04-18 22:29 | おうちごはん | Trackback
2017年 04月 17日

おうちバカリャウ

Pascoa(復活祭)の日は、早朝からスーパーにお買い物に行ったり、調理をしてバタバタ忙しくしていました。お父さんご自慢のCaldo Verde(緑のスープ).このスープは、塩抜きしたバカリャウのだし汁に、擦ったニンニク、茹でてつぶしたジャガイモと細切りコウヴェ、ソーセージを入れたもので、とても優しい味なのでお気に入りです。
f0146587_11080961.jpg
メインは鱈と野菜をオーブンでカリカリに焼いた、Bacalhau ao Forno.2日間食べ続けて、漸く終わりました!本場ポルトガル人はごはんと一緒に決して食べないとのことですが、我々日本人はご飯や鱈にもお醤油をかけて日本風の味にして、美味しく頂いています。
f0146587_11074367.jpg
毎年のパスコアは、こうして鱈料理がお腹いっぱい食べられるから大好き!!今年もご馳走さまでした。お腹がいっぱいになった後、エルが何を思ったか、「自転車出して!」と突然言い出して、倉庫の奥の奥から、引っ張り出してきました。
f0146587_11081628.jpg
「これで仕事に行こうかな?」と言い出したのでビックリ!車社会のサンパウロで、事故なくうまく乗りこなせますように!!!「自転車があれば車を手放してもいいよね」とな。うーん、そういう訳にはいかんでしょ?と思いましたが、口に出しませんでした。


# by beijaflorspbr | 2017-04-17 19:42 | おうちごはん | Trackback
2017年 04月 16日

桜だより2017年その2

f0146587_21273307.jpg
圧倒される京都御苑の紅しだれ桜
パトちゃんが撮って来てくれました
来年は一緒に観られるかな?
なかなか帰国しない私に複数のメッセージが来ています
「今年は帰らないつもりなの?」
いいえ、ちゃんと帰りますよ
藤の花が咲く頃、きっと皆さんに日本のどこかでお目にかかれることと思います
待っててね~♪


# by beijaflorspbr | 2017-04-16 21:28 | 家族 | Trackback
2017年 04月 15日

鮮魚 三木(みつぎ)さんにイートインコーナー

私が毎週お買い物に行っているサンパウロの東洋人街・ガルボンブエノ。この一角に魚屋の三木(みつぎ)さんがあります。日本人は、魚がないと生きていけません。そんな私たち家族の支えだったのがこの魚屋さんでした。2012年6月に店主の三木宗三郎さんが病を得て亡くなられた後、その前からずっと地道に修行をしていたブラジル人のAntonioくんが跡継ぎとして頑張ってきました。
f0146587_21492338.jpg
つい最近、意を決して店内を大改装したアントニオくん、魚屋には大切な水回りも使い勝手良くなり、全体的に小綺麗になりました。以前から「折角お刺身を作るのなら、ここでちょこっと簡単に食べられるようにしたらどう?もったいないよ」なんてアドバイスを何度も
していました。
f0146587_21510512.jpg
三木のおじさんの厳しい修行に長年耐えたアントニオくん、今は経営者としてしっかり真面目に働いています。
f0146587_21550981.jpg
つい最近、店内を改装したと同時に、お刺身とご飯を用意して、お店の前で簡単に食事が出来るイートインコーナーを設けました。
f0146587_21520068.jpg
ささやかなイートインコーナー。希望すれば魚を選んでその場で切ってもらうことも出来ます。冷たいビールやソフトドリンクなどの飲み物も用意されています。
f0146587_21512058.jpg
親切で真面目なアントニオくんの新しい挑戦がうまくいきますように、応援しています。

Peixaria Mitsugi
Rua Garvao Bueno,364 Box 7 Liberdade
Tel: 11-3207-3953


# by beijaflorspbr | 2017-04-15 22:30 | サンパウロ生活情報 | Trackback
2017年 04月 14日

Feliz Pascoa

今日はPascoa(イースター=復活祭)の日。街のスーパーには卵型のチョコレートがこれでもか!というくらいぶら下がっています。小さい子どもがいる時代は、良く買いましたが、何年も買っていません。
f0146587_22494702.jpg
今日食べるものは、お肉以外で、最もメジャーなのがBacalhau(干し鱈料理)です。我が家もトリオさんが準備に大わらわです。そんな横で平気でキーボードを叩いている悪妻な私。
f0146587_23060959.jpg
ただただ出来上がるのが楽しみ!!!


# by beijaflorspbr | 2017-04-14 23:07 | 年中行事 | Trackback
2017年 04月 13日

日本からのお土産など・・・

日本を離れてまだ4か月にしかならないのに、日本が妙に懐かしく思える今日この頃。やはりこの桜満開の時期は、気持ちがわさわさします。そんな私の心中を察してか、マメに桜の写真を送ってくれる教え子がいます。その画像を見て、すっかり行った気になって満足しています。さて、私のブログ専用メールにも良くお問い合わせがある「日本からブラジルへのお土産は何が良いの?」なのですが、正しい(と思われる)答えは『何を頂いてもとても嬉しい』です。最近、日本から来られたお友達から頂いた貴重品の数々。ヨックモックのクッキーは、大切に大切に頂いているので、まだ数本は残っています。
f0146587_11102641.jpg
こちらのメリーのチョコレートは日本にいる時に頂き、サンパウロまで持って帰ってきたものです。恐らく日本で食べるよりも数倍美味しく感じました。日本のチョコは美味しいですね!!
f0146587_11103403.jpg
随分前に頂いた高級和菓子とお煎餅も嬉しかったですね。
f0146587_11253442.jpg
そして番外編ですが、我が家で昨年フェイジョアーダ講習をした時に、皆さまから頂いたマカロン。ブラジルにもオシャレなスィーツがあるのですねえ!
f0146587_11104069.jpg
その他お土産候補(日本→ブラジル)
◎洋菓子(綺麗な包装紙に包まれたもの)
◎和菓子(カステラ等は喜ばれます)
◎お煎餅類
◎折り畳み傘
◎タオル・ハンカチ類
◎和ポーチ
◎エコバッグ
◎キッチン便利グッズ
◎ラップやティッシュも候補に…。
 
【以前当ブログに書いた記事もご参考までに載せておきます。】

(こちらブラジルに住む日本人向けに喜ばれるお土産)
※最新の週刊誌
※年齢に合った月刊誌
※美味しい和菓子(あ、自分好みに偏ってきています)
※パリパリのお煎餅(例えスーパーの袋に入ったものでも日本のものは美味しい!)
※高級な日本茶よりもティーバッグや粉末で気軽に入れられるお茶
※半生のチリメン雑魚など
※冷凍明太子
※パリパリの海苔
※蒲鉾や竹輪などの練り物
※自分では買わないちょっと贅沢なふりかけやお茶漬けの素
※インスタント味噌汁
※真空パックの鰻
※お漬物

意外に喜ばれないもの・・・。
※昆布や佃煮
※極端に甘いお菓子や食品
※洋服(好みが合えば良いが合わないと着られない)
※乾物類

(ブラジル人向け)
※美しい包装紙に包まれたお菓子(ヨックモックなどの洋菓子の方が喜ばれる)
※ガーゼのタオルやハンカチ(色の派手目なものが好まれる)
※日本的なキーホルダー等
※縫製の良い色鮮やかなTシャツ
※招き猫?(笑)などの可愛い置物、神社などのお守りが好きな人もいます。
※レターセットや一筆箋(日本人向けも可)
※爪切り(日本製爪切りは切れ味抜群です!)
f0146587_11401286.jpg
(私はこの爪切りを5本ほど買ってきて、必要に応じて差し上げています)
最後にもう一度書きますが、私たちは何を頂いても嬉しい、というのが本音です。ご参考になれば幸いです。


# by beijaflorspbr | 2017-04-13 19:00 | サンパウロ生活情報 | Trackback