2014年 11月 28日

教え子と歩く嵐山③嵐山「花筏」でエンドレス湯葉

二人の教え子は、当然私よりずっと若くて、時折振り返っては「先生、大丈夫ですか?」と労わってくれます。それにしてもしょっぱなからたくさんお土産を買ったものです。とはいえ、右側の地元教え子Mさんがこんなにたくさん買うわけがなく、全部私のお買いものですが(笑)ゴメン!!
お料理屋さんと旅館を兼ね備えた「花筏」さんに入ると、畳敷きの階段を3階まで昇るように言われました。ひーひー言いながら一生懸命昇っていると、やはり心配そうな教え子たちが「昇れますか?大丈夫ですか?」と。私そんなに年じゃあありません、しかしお腹が出ているからなあ。。。(@_@;)
個室に入ると、こんな設えが整っていました。素晴らしい!!
床の間に掛け軸
小ベランダにもソファセットが置かれていて、床は何と竹!
ゆっくりお茶を飲んで近況報告をしていると、お料理が次々に運ばれてきました。メインが湯豆腐と聞いていましたが、このラインナップの素晴らしさ!美しさ!!
驚いているところへ、メインの湯豆腐の土鍋が置かれました。
フツフツと湧く鍋の上は湯葉、下は湯豆腐の2階建て
湯豆腐は一人3個だそうですが…。
湯葉は延々出来続けます。A子さんが丁寧に火を弱めたり強めたりして上手に湯葉を作っては注ぐ、作っては注ぐのエンドレス湯葉(笑)
もう湯葉を食べ飽きたところに、デザートが来て制限時間になりました。良かった・・・と皆で喜び、お店を後にしました。
このお店で色々なお話を聞けて本当に良かったです。二人とも幸せな人生を歩んできた中にも、色々な障壁を乗り越えてきた逞しさとしなやかさを感じ、とても嬉しい時間でした。お腹もイッパイになったところで鳥居本へ…。全部車移動なので楽です!
嵐山散策はもう少し続きます。今日はこれから富山へ行ってきます。海の幸がとっても楽しみ、あの居酒屋「庄八」店主賢ちゃんとの再会も…。大阪からは特急で3時間、乗り鉄の私はサンダバードに乗るのもワクワクしてしまいます。行ってまいります~♪


# by beijaflorspbr | 2014-11-28 06:26 | 日本の美味しいもの
2014年 11月 27日

教え子と歩く嵐山②天龍寺散策

昨日まで降っていた雨も止み、今日は褒めてあげたいような良いお天気でした。明日から家を空けるので、本当は家に居たかったのですが、つい口走ってしまいました。「そうだ、京都行こう!」(笑)思い立ったが吉日、今回3回目の京都ですが、大満足の紅葉狩りを楽しんで来ました。今日は南禅寺と永観堂を制覇してきました。今更ながら、関西に住んでいて良かったとこの時期にはいつも思います。ブログをずっと書き続けていると、もう書くことがなくなってしまうのではないだろうか?という絶望的な気持ちに陥ることがありますが、日本に居る間は書く事が有り過ぎるのに時間がないという状態です。次々に新たな課題が降りかかって来、それを処理するのに相当時間を取られる始末です。不器用な証拠、そして年齢を重ねるごとに頭も考え方も固くなっていく自分を叱咤激励する日々です。それでも食べること、飲むことは欠かしません!ダイエットはブラジルに帰ってから~♪では、嵐山散策の続き、いきます。天龍寺にやってきました。
シャッターチャンスが難しいシチュエーション、人がいなくなるのを見計らっていると日が暮れます(-"-)
庭園にもたくさんの人また人
天龍寺の庭園は、世界遺産にも登録されているほど見事なものです。
天龍寺の屋内をぐるりと回っていると、もう昼食の予約時間が迫ってきました。
近道をして渡月橋方面へと急ぎます。
教え子が予約してくれたのは「花筏(はないかだ)」というお豆腐料理のお店でした。
渡し船がゆっくり通り過ぎて行きます。続きます。


# by beijaflorspbr | 2014-11-27 23:38 | 日本国内旅行
2014年 11月 26日

教え子と歩く嵐山①昇龍苑で買い物

私の10代後半から20代前半はバトントワーリングに明け暮れていました。プレイヤーから指導者へ転換した後、あるプロジェクトチームの立ち上げに関わらせて頂いたことがきっかけで、今でも日本全国に教え子がいます。この日は、嵐山に住む教え子のMさん、Aさんの3人で嵐山散策をすることが決まり、楽しみにしていました。M子さんは昨年の紅葉の時期にもご案内を頂き、観光客が近寄らない秘境に連れて行ってもらいました。まず集合場所は人が少なめのJR嵐山駅、そこから車で移動をして渡月橋にやってきました。平日なので観光客も少なめでした。
良いお天気!何と名古屋にお住まいのA子さんとは38年ぶりの再会だったそうで…。10年ひと昔なら3昔?(笑)
M子さんが「先生、嵐電(らんでん)嵐山駅の前に新しい商業施設が出来たんですよ、見られますか?」と。それは『昇龍苑』という商業スペースでした。
中庭を挟み周りを囲むようにお店が並んでいます。
大雑把に分けると、イートインも含め1階が食べられるもの。
2階が工芸品や陶器、お土産類に分けられています。
温かみを感じる竹製品のお店には、地元M子さんおお友達が勤務していました。
陶器類も売られています。
京都銘菓の生八つ橋や濃茶サブレなどを購入した後、天龍寺に向かいました。私の大好きなお寺のひとつです。天龍寺は春が最高なのですが、秋もまたよし。
かなり紅葉しています。
この天龍寺に来ると必ずお参りするのがこの飛雲観音。飛行機に乗る機会が多い私は、空の安全をしっかりお願いしなければなりません。まだ命が惜しいですから…。一緒にお参りしたA子さんの高校生のお嬢さんは、何とCAを希望しているそうで、尚更お祈りしなくてはね、とハッパをかけました。
この辺も素晴らしい紅葉スポットでした。
入館料を払って天龍寺の中へ入りましょう。続きます。


# by beijaflorspbr | 2014-11-26 23:54 | 日本国内旅行
2014年 11月 25日

三重県へ…。

昨日から2日間、大好きな三重県に行ってきました。今回の滞在2回目の三重県訪問も大変充実していました。帰阪前には、三重県庁にお邪魔して、三重県の鈴木英敬知事より「みえ友パウリスタ」という新たな役を仰せつかりました。つまり、「三重県とサンパウロ州の友好関係を応援するサポーターとして、三重県の観光、食、文化、産業などの様々な魅力をサンパウロ州の皆さまに積極的に紹介し、交流促進に協力する」という委嘱状を、三重県観光・国際局の加藤局長より頂いてきました。まだまだ未踏の地もある広くて深い三重県の魅力を発見するため、出来るだけ頻繁に通い、お知り合いになれた皆さまとの交流を重ね、もっともっと積極的にご紹介できるよう頑張りたいと思います。実は私は大阪生まれの大阪人なのですが、今では出来れば三重県人になりたいなあ~などと密かに憧れております(笑)また後日「みえたび」の模様は詳しくご報告をさせて頂きますね。ありがとう、三重県~♪


# by beijaflorspbr | 2014-11-25 23:14 | 日本国内旅行
2014年 11月 24日

鈴鹿市「割烹桂いとう」で至福の時間・・・後半

サラダの後は、クエのアラ煮をお願いしました。クエは今や高級魚、なかなか口にできません。骨の裏に付いている身をほじくり出して、綺麗に平らげました。
ふぐの白子は焼いて頂きました。私は食べ物の好き嫌いがほとんどないので、幸せだなと思います。
ここでお酒をチェンジしました。
ご主人伊藤さんの顔が真剣です。蕪の皮を丁寧に剥き出しました。
出来てきた一皿は、鯛の蕪蒸し、この日の出汁の味を今でも思い出せるくらい素晴らしい味でした。私もこんな出汁が取れるようになってみたいものです。
海老と銀杏のかき揚げもお手本のような揚がり具合
解禁になったばかりの松葉蟹、尊い季節の味です。今回はどれほど蟹が食べられるのかな?なんてこの時思いました(笑)
お店からのサービスの杏仁豆腐、さっぱりして美味しい。
この見事なお品書き、三重県の食材の豊富さを改めて認識させられました。
日本料理の繊細さ、素晴らしさを教えて頂いた貴重な一夜でした。この日はそんなに酔った感じはせず、気持ち良く熟睡することが出来ました。K社長さま、ご案内頂いたSさん、ありがとうございました。鈴鹿での良い思い出がまた一つ出来ました。

『割烹桂いとう 』
鈴鹿市平田新町2番11号T2ビル1F
Tel: (059)378-3400


# by beijaflorspbr | 2014-11-24 08:34 | 日本の美味しいもの
2014年 11月 23日

鈴鹿市「割烹桂いとう」で至福の時間

昨晩は、お知り合いのF先生にお誘いを頂き、あるお店で大いに飲み食べてきたのは良いのですが、あろうことか酔いつぶれてしまったようです。家族の話によると、超ご機嫌で帰宅した後、あろうことかしっかりシャワーを浴び、ベッドに倒れこんでしまったそうです。「髪の毛濡れていたでしょう?」「うん、でもタオルを頭に巻いたまま寝ていた(-"-)」だそうです。午後9時から今朝方の8時までグッスリ眠り続けたので、いくらか疲れは取れました。いやはや・・・お酒は吞むもので、呑まれてはいけません!(教訓)でも楽しかったなあ。。。というわけでブログを完全放置してしまいました。断りなくお休みをしてしまい、本当にすみませんでした。

さて、ご馳走記事が続きますが、鈴鹿市での至福の時間に戻ります。この日、鈴鹿市で最初の大切な用事を終えた後、スーパーホテルにチェックインをして温泉に入ったことまでは前回書きました。夜の部は午後7時から。お知り合いのK社長さんのお招きにより、「割烹桂いとう」という格調の高そうなお店に伺わせて頂きました。ご縁を頂いたSさまもご一緒して下さいました。
最初はお座敷だったのですが、大将ともお料理や食材のお話がしたくて、カウンターに席を変えて頂きました。
笑顔の素敵な店主の伊藤さん、生み出されるお料理の数々は、それはそれは素晴らしいものでした。
まずはKさんの持ってきて下さった珍しいグルジアの赤ワイン
デキャンターから、K社長さん自らが注いでくださいました。
テーブルはすっかり秋らしく~♪日本って四季がはっきりしているから良いですねえ。
まずは冷製スープ、優しいお味でした。
次は豪華なお刺身の盛り合わせです。海外在住者には、新鮮なお刺身は永遠の憧れ!
優しいお味のチーズの味噌漬けはワインと良く合いました。
ここで日本酒にチェンジ、器がステキ!
ちょうど良いほうれん草とじゃが芋&トマトが入ったということで、3種野菜ののサラダ、ほうれん草の素揚げの食感が良く、香ばしい。
これは自宅でも真似できそうです。
次々とお願いしたお料理を仕上げてくださる大将の腕の確かさ、真剣さ、丁寧さには目を見張るものがありました。お料理を作ることも食べることも殊の外大好きな私は、大将の手元や包丁さばきを真剣に見たり食べたり、K社長さんやSさんとお話をしたりで何とも贅沢な時間を過ごさせて頂きました。後半がまた素晴らしいお料理の連続だったのですが、また明日にさせて頂きます。


# by beijaflorspbr | 2014-11-23 22:59 | 日本の美味しいもの
2014年 11月 21日

忙しく疲れ気味な日々…。

たくさん書くことが溜まっているのですが、日付の変わるこんな時間になるともう疲れがどっと出てしまいます。一日中、色々な方とメールのやり取りや、様々な事務処理、サンパウロにいる家族との詳細打ち合わせ、午後からの仕事の準備や外出などで神経をすり減らす日々です。ああ、もっと時間が欲しい。海外からの一時帰国は、いつも時間が足りず焦ります。カウントダウンまではもうちょっと時間はあるものの、その前にすることが山積み!全部間に合うんだろうか?
明日も明後日もその次も有難いことにアポイントがあります。サンパウロではあんなに暇を持て余しているのにな。でも私にとっては、暇な時間を過ごすより、前につんのめるようにして走っている方が似合っているような気がします。世の中はクリスマス一色、LEDの電気は明るいけれどちょっと冷たく感じます。でもやっぱり楽しいクリスマス~♪
今日はもうひとつのお楽しみ、年末ジャンボ宝くじを思わず買ってしまいました。当たったら何買おう?儚い夢を見ていると疲れが吹き飛びます(笑)まあ300円しか帰ってこないのは分かり切っているんですけどね!今日も一日お疲れさまでした!

Tags:# 

# by beijaflorspbr | 2014-11-21 23:45 | その他
2014年 11月 20日

久しぶりに鈴鹿・スーパーホテルで宿泊

今日は絶食で午前中に人間ドックの検査を受けてきました。結果は大きな病気は見つからなかったものの、いつもの体重大幅オーバーと、コレステロール値高め&尿酸値高めということで、医師からは「な~に、ほんの10キロほど痩せたら症状は改善されますよ(二コリ)」「先生、ほんのって仰いますが。。。痩せることほど難しいことはないんですよぅ」それに加えて、胆嚢に石があるとの診断。放置?手術?と選択肢がある中で「放置」を選びました。痛くなったらどうする?との質問に、「何とかします!」ってかなり良い加減な私の提案にも優しく対応してくださいました。何とか無事クリア(でもないけれど)OKだったのは何よりでした。久しぶりのビールが旨かったこと!てか、止めろって?いえいえ、これだけはエネル源なので当分は無理かも。胃のレントゲンで飲んだバリウムを体外に出すために飲んだ下剤でもうたーいへんなことに!ひぃ~毎年これだけは辛いよー。でもこの厭な検診のお陰で、10年前に直腸癌が発見されたのは本当に有難いことでした。皆さまも定期健診は必ず受けてくださいね。さて、ご縁を頂いた鈴鹿市にお招きいただき、久しぶりに行ってまいりました。近鉄特急で行けばあっという間。近鉄のシートが変わったのかしら?
車窓から見る風景は秋そのもの。車内も空いていて気持ちがいい~♪
津までお友達に迎えに来て頂き、ある大切な用事を済ませた後、大好きなスーパーホテル鈴鹿にチェックインしました。周りの友達にかなりビックリされたのは、このホテルの宿泊価格は3.640円。しかも朝食付き、温泉付きという大盤振る舞い。
それはこのホテルには、週末シニア割引というのがあるからです。上手に日にちを選んで泊まれば、とてもお得なプランです。但し高齢な我々だけですが。ベッドもWで随分大きく、ロフト付き!この部屋は角部屋で3人が泊まることが出来るので驚きました。
バストイレは普通ですが…これでいいんです。
だって、このホテルにはこんな素敵な温泉「伊勢詣の湯」があるのですもの。誰も入っていなかったので、写真を撮らせてもらいました。ここでしばし至福の時間を過ごしました。
ここのお湯は泉質が良いのか、肌がスベスベになりました。本当に気持ち良かったぁ!!夕方と朝の2回入りましたが、時間が許せばもっともっと入っていたかったほどでした。無料朝食もこの充実ぶり。
今一番のお気に入りホテルです。無駄を省いたシステムは、理に叶っていると思います。今や大人気で、東京などで予約しようとしてもなかなか取れません。鈴鹿で泊まる機会を得てラッキーでした。さて続きは夜の部へ。ついでに言うと、このホテルサイトで予約をすると、3回のスタンプで1,000円キャッシュバックしてくれます。


# by beijaflorspbr | 2014-11-20 23:31 | 日本国内旅行
2014年 11月 19日

日本で食べたかったものリスト(駄)

誰にでもあるソウルフード、ブラジルにないわけじゃないけれど、日本に帰ると外せないものリストを作り、次々に制覇しています(笑)。トップバッターはこれ。関西人なら誰でも大好きなタコ焼きちゃん。私の場合は、近所のスーパー「七福堂」のタコ焼きが一番好き~♪中身がクリーミーでトロットロなんです。このたこ焼きだけは、一滞在に何度も買ってしまいます。と言うか、たこ焼き屋さんの前を素通り出来ません。
自分で作ったものだけれど、この季節の楽しみの栗ごはん、わざと甘煮をゴロンゴロンと入れてみました!新米とのコラボが何とも言えません。
そして近所のお洒落パン屋さんのおかずパン♪結構高いものの、たまーのご褒美に買いに行きます。食パンやフランスパンも大変美味!
息子が堺までわざわざ買いに行ってくれた一心堂のフルーツ大福、季節のフルーツがドカン!と真ん中に入っています。
ムフフ・・・言葉は要りませぬ!もったいないので、パトちゃんと半分ずつ、、、。
かた焼きそば、本当は「桃谷楼」で食べたいけれど、まだ行っていないので、移動途中の奈良のお店で頂きました。
同じ中華でもこのお店の坦々麺は懐かしい~♪東京駅地下街にある「鳳鳴春」にて
しかし、まだちゃんと食べていないのがお鮨。これは東京のスーパーのお鮨なので、自分としてはちょっと物足りませんが。
日本滞在期間が限られているので焦っちゃう。。。でも友人曰く「あなたって美味しいものばかり食べているねえ、バチが当たるよーー」と。まだ後半戦あちこちに出かける用事もあるので、これからが楽しみでなりません!食いしん坊バンザイ!こうして食べ物の写真を並べているだけでお腹が空いてきます。今夜は午後7時に食事を済ませました。今から明日まで絶食(-"-)そうなです、明日は一年に一度の健康診断(人間ドック)の日です。最近の食べ過ぎ飲み過ぎがどのように数値に影響を齎すか、ちょっと怖いなあ~。でも検診の後に大きなご褒美が続くので、ここは我慢して頑張ってきますね!エイエイオーー(^◇^)/ありゃ、病院に行くのにこんなに張り切っちゃいかんわな。


# by beijaflorspbr | 2014-11-19 21:22 | 日本の美味しいもの
2014年 11月 18日

季節の和食を愉しむ@花外楼あべのハルカス店

日本に帰国してまだ何日も経っていない頃、医師であるS先生ご夫妻との会食に参加させて頂きました。S先生ご夫妻と昔からの知り合いのF先生、K先生、私の5名でした。お店も私に一任されましたので、昔良く母と通った和食の名店「花外楼」を予約しました。週末のこのお店は、完全予約制で会席料理のみということでした。この日行ってみると「満席でございます」つまり誰も入れないよ!という札が…。入ろうとしたお客さんが多数来ていましたが、皆諦めて帰って行きました。北浜が本店の関西では有名なお店です。
初対面の時は、いつもドキドキします(いや、本当ですよん!)でも、この辺りからすっかり打ち解けてしまいました。ビールはどんな場で飲んでも旨い!!
この日の会食に参加した5人のうちお一人はご旅行先から駆け付けるとのことで、まずは4人で乾杯。まずは先付が出されました。「わあ!秋だ秋!」歓声を挙げてはしゃいでいるのは私だけ?(笑)
目で食べる和食、最高です。お料理の中身は?蓋や木の葉をどけるたびに何だかドキドキワクワクしちゃう。。。
細かく手の込んだお料理なのですが、珍しいことにお品書きがありません。これは〇〇?これは〇〇と××と想像しながらじっくり味わって頂きました。どれもこれも優しいお味。でもね、こんな無駄も…。スプーンですくって食べたいわね、と皆で別れを惜しんだ柿の器。
次はお吸い物です。お魚で作った麺のような気がしました。つみれも丁寧に作られていて、お出汁はもちろん絶品でした。
ここで日本酒「萬壽 久保田」にチェンジ。久々の久保田、お料理と相俟って、お互いを高めているような気がしました。
お刺身の盛り合わせ、焼き鯖ずしも添えられていました。さすが!のお味。
ちょっと顔を出したお魚の西京漬け、何もかも久しぶりの和食なので、美味しいしひたすら嬉しくてテンションが上がりっぱなしになってしまいました。
いやはや・・・素晴らしい和食の世界。世界無形文化遺産に登録されただけあり、伝統に基づいた素材、味付けと器、盛りつけに至るまで美意識が感じられました。次の一皿は、サーモンのコロッケです。
もみじの器の中身は?
白身魚のすり流し
最後はお釜で炊いたごはんです。母はこれを楽しみにしていました。このお釜が運ばれて来た時、母を思い出してほんの少しだけ寂しくなってしまいました。ほとんどを私が食べて、母はお茶碗に半分しか食べなかったなあ~など、大食いの記憶ばかりなのですが…。
鯛と銀杏の炊き込みご飯、最高に美味しく頂きました。お漬物と赤出汁のおみそ汁を添えて…。
で、希望者のみお替りということでもちろん高々と手を挙げ頂いたのはなななんと、おこげ~♪むむーーおこげがこんなに美味しいとは!
もちろん綺麗に平らげて、お食事は和気藹々のうちに終了しました。最後はデザートです。一番向こうの栗のムースが最高に美味しかった!真ん中が梨、手前はシャーベットです。
久しぶりの本格的和食に下鼓、至福の時間に感謝!S先生ご夫妻からは、豪華な「たねや」さんの栗ようかんと最中の詰め合わせを頂戴してしまいました。栗羊羹の賞味期限が12月末なので、2本ともサンパウロに持って帰って、トリオさんと少しずつ味わって頂くことにしました。有難い贈り物でした。
甘さ控えめで軽くて美味しい「りくろーおじさんのチーズケーキ」も頂戴しましたが、こちらは子どもたちと愉しみました。
たくさん知らないことを教えて頂いたり、情報交換ができたとても良い時間でした。ゆっくりお食事をしたので、約3時間くらいかかったと思うのですが、もっともっとお話がしたかったなあと思ったのは、S先生ご夫妻のお人柄の賜物でしょう。ご縁がありお知り合いになれて、光栄でした。与えられた役割を精一杯果たしていこうと決意した一夜でした。それと、もうひとつ嬉しかったのは、夕食をご一緒したF先生とK先生が今でも亡き父を慕い、感謝の気持ちを持っていてくださっていることでした。「ハチドリちゃんのお父さんは、人情深くて男気があったんだよ。今あるのはお父さんのご指導の賜物なんだ」と亡くなって今年で10年になるのに、父を忘れずにいてくれるばかりか、慕って下さる方がいるなんて、と驚いてしまいました。父の血を引いている私は、いつも感情移入し過ぎて悩んだり困ったりもしますが、それもまたよし。何年経っても人に何かを与えられる人間になれるといいな、と思いました。最近とみに、私に人生を語ってくれる人が多くなりました。私自身もそんな年齢に達したのかな、とも思いますが、昔両親のところにたくさんの人たちが押し寄せ、人生の悩みを打ち明けていたのを見ていただけに、自分自身も誰かの人の役に立てることこそが自分の務めなのではないか、などと時差ぼけも手伝いずっとそんなことを考えた一夜でした。S先生、I奥様、F先生、K先生、楽しい一夜をありがとうございました!


# by beijaflorspbr | 2014-11-18 22:21 | 日本の美味しいもの | Comments(0)


< 前のページ      次のページ >