2017年 02月 22日

今年もお雛様

いつもは無造作に頂きものの酒瓶ばかりが並んでいるダイニングのこの一角も(笑)この時期になるとより華やかに彩られます。
f0146587_21063138.jpg
我が家のお雛様との一年に一度の逢瀬を心待ちにしています。でも毎年飾る段階になって、お内裏様とお雛様がどっちか迷っちゃう。。。
f0146587_21053336.jpg
昨年の写真を見ながら、何とか今年も無事に納まりました!しかしなあ、お雛様って飾って良い期間が短すぎ、可能なら一年中飾っておきたいけれど、、、。無理か!ほんの一瞬の輝きこそが貴重な証なのかもしれません。海を越えたブラジルまでこんな立派なお雛様を贈ってくださったお父さんお母さん、ありがとう。深い愛情に感謝する日々です。


# by beijaflorspbr | 2017-02-22 21:11 | 年中行事 | Trackback
2017年 02月 21日

日曜日のリベルダージ

この日もお友達ご家族のお供で付いてまいりました。目的地はサンパウロの東洋人街のリベルダージ、Liberdadeと書くので、邦字新聞などは「リベルダーデ」と表記していますが、私は発音通り'リベルダージ'と書きます。毎週日曜日は、東洋市が建ち、民芸品の他、珍しい食べ物の屋台も複数あるので、ブラジル人にも大人気です。ブラジル人は無類の『焼きそば』好き。大体があんかけ焼きそばで、結構ボリュームがあります。その他、餃子や巻きずし、海老の串焼きなども人気があります。
f0146587_20454019.jpg
昔からここでお店を構えている今川焼の屋台。甘いものが食べたい方にはお勧めします。餡は粒あんで美味しいですよ。
f0146587_20460615.jpg
最近結構嵌っている「ラーメンモモ」にご案内しました。このお店は3階まであるので、あまり待つことがなく、直ぐに案内してくれるのが良い点です。まずはビールでカンパイ。ご家族は午前中の早い時間に、郊外までお出かけをされたのでさぞやお疲れになったことでしょう。暑い暑い日は冷たいビールが何よりのご褒美~♪
f0146587_20473165.jpg
餃子が先に来ました。皮がもちもちで美味しい。
f0146587_20480628.jpg
大きな焼き豚が2枚も入っている豪華な「momoラーメン」出汁はいつものようにとても美味しいのに、具材が冷えているため、汁が少し温かったのが一つだけ残念な点でした。日曜日で激混みしているお店では、仕方がないのかもしれないけれど、初めて少し残念な気がしました。
f0146587_20483944.jpg
美味しいラーメンランチを終えた後、少しだけ「丸海」に入り、どんなものが売られているか、社会見学をして頂きました。このように、日本のコンビニのようにおにぎりや細巻きや太巻きやお弁当などが売られています。他には和食材のほぼ全てが揃います。
f0146587_20485893.jpg
日本から一番遠い場所にあるブラジル・サンパウロですが、少し割高なことを我慢すればこのようにほぼ日本と同じような食生活を送ることが出来ます。


# by beijaflorspbr | 2017-02-21 21:06 | サンパウロのレストラン | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 20日

楽しい日々・・・

日本のお友達がお嬢さんを伴ってサンパウロまで来られました。今回の旅のコーディネート全てを任され、旅行代理店の方と相談しながら話を進めて行く段階で、既に自分自身が旅をするような疑似体験が出来ました。飛行機で日本からサンパウロに飛んで来る時から飛び立つ時までをイメージし、詳細に手帖に記載し、「注意点」「再チェックする点」など、ささいなことでも気になったことは全て書留め、分からないことは調べて準備に万全を期しました。結果、事故なく怖い思いをすることもなく、無事に日程を終えられたことに安堵しています。時々目にするこんなご褒美もありました。
f0146587_21334817.jpg
一軒家に住む私には、このようなビル群が新鮮に見えて仕方がありませんでした。色々一緒に行動して、楽しい想い出もたくさん出来ました。有意義な1週間に感謝!!サンパウロに関しては、ある程度ルールを守れば、安全に過ごせます。必要以上に怖がらないでください。


# by beijaflorspbr | 2017-02-20 21:40 | 友達 | Trackback
2017年 02月 19日

2016年冬日本日記@日本の回転寿司

もう一度日本日記に戻ります。昨年12月、後2日でブラジルに帰るという日に、最後の買い物をしにいつもの百貨店に行きました。ブラジルに帰る前に一体何を買うの?と思われるかもしれませんが、例え100円程度の和菓子でも、冷凍して大切に頂くと格別美味しい気がします。日本には本当に美味しいものが多くて選ぶのに困ります。その中でも、必ずと言って良いほど買うのは「たねや」の和菓子、魚の西京漬け、明太子やいくらも買いますが、今回はインターネット通販でお取り寄せし、出発当日の午前中に冷凍で届くように手配しました。お友達にお願いしていた鰻も、前日の午前中に到着したので、一旦冷凍して、直前にスーツケースに入れました。何を買っていけばブラジルの家族が喜ぶのかは大体分かっているつもりなので、買い物そのものは早く済みます。最後に、日本の家族への食糧品もたっぷり買って置いていきます。これはブラジルのお父さんから「美味しいものをお腹いっぱい食べさせてあげて」との指示に従っている訳ですが。こまめに牛肉、豚肉、鶏肉の他、野菜類もたくさん買いますので、重たくて・・・・。パトちゃんと手分けしてせっせと運びます。名残惜しいけれど、きっぱり帰るモードに切り替えないといけません。さて、一応お買い物が済み、無料ロッカーにしまって食事をしていくことにしました。この日はどうしても今回一度も行く機会がなかった回転寿司、このデパートには「がんこ寿司」が入っているので、迷わず入りました。
f0146587_20462696.jpg
一貫ずつ仲良く分けて食べ始めました。それにしても美味しい!何もかも美味しすぎます。
f0146587_20481270.jpg
でも何か足りない。パトちゃんに「ママお酒を飲んでもいい?」と訊くと「もちろん!!」と言うわけで…。
f0146587_20492007.jpg
どんどん注文して遠慮なく食べましょう!食べ納めという言葉が心強いわ(笑)
f0146587_20505860.jpg
f0146587_20532538.jpg
どれだけ食べるねん?と突っ込まれるかもしれませんが、このお寿司は美味しかったぁー。
f0146587_20543832.jpg
ご馳走さまでした。自宅に戻ると、ずっと前にお取り寄せしておいた「紅まどんな」というブランドみかんが届いていて、皆で美味しく頂きました。豊かな食が楽しめる日本が少し懐かしい・・・でもこちらブラジルにも美味しいものがたくさんあるので、十分満足かな?
f0146587_20561302.jpg
※今日の0時にブラジルは冬時間に戻りましたので、日本との時差は丁度マイナス11時間です。


# by beijaflorspbr | 2017-02-19 21:01 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 02月 18日

日曜日のパウリスタ大通り

ここサンパウロ市のメインストリート、パウリスタ大通りは毎週日曜日に全面通行止めをして歩行者天国(午前10時から午後7時まで)を実施しています。
f0146587_21305447.jpg
自転車で走る人、ローラブレイドで滑る人!?、ジョギングをしている人やウォーキングを楽しむ人もいますが、皆自由で楽しそう。
f0146587_21312401.jpg
この日の気温は32℃、裸になるのも無理もないかな・・・・
f0146587_21324845.jpg
いつもは車で渋滞している金融街のパウリスタ大通りで、日曜日は気ままにお散歩してみられませんか?
f0146587_21334981.jpg
平和な光景に癒されました。ここには暴力も何も存在しません。
f0146587_21351868.jpg
この大通りには、大きな病院もあるので、緊急車両だけは特別通行が出来るようですが、日曜日だけは一般車両は通行全面禁止です。
f0146587_21360615.jpg
サンパウロ市民の楽しそうな様子を見ながらゆっくりお散歩をしているうちに、目的地に到着してしまいました。
f0146587_21561179.jpg
さあ、これからアテンドです。こんなことにも向いてそうな気もしますが、お友達ご家族だからこそ、楽しいのかも。どこに行きたいか、何を食べたいか、気分のまにまに、心の動くまま、どこまでもご希望を叶えたいと思い、待機しておりました。


# by beijaflorspbr | 2017-02-18 21:59 | サンパウロ生活情報 | Trackback
2017年 02月 17日

和風ローストビーフ

おとなのお客さまが多い時に良く作るのが、和風ローストビーフです。写真を撮った時には既に。。。(^◇^)という我が家の人気メニューです。
f0146587_23032752.jpg
今回は近所のスーパーで良いフィレミニョンを見つけたので、即買い。形も丁度良い。魚を焼くロースターで焼き色を見ながら慎重に焼きます。
f0146587_23034771.jpg
ちょっと焼き過ぎたか!?と焦ったものの、漬け汁に浸けてみました。漬け汁(酢・酒1に醤油1,5)の中に、生姜・ニンニク・ネギで香りを出します。
f0146587_23035351.jpg
日本では、腿肉で十分。柔らかくてお酒にも良く合います。では引き続き、お客さまの片付けに戻ります!


# by beijaflorspbr | 2017-02-17 23:10 | 料理レシピ | Trackback
2017年 02月 16日

コロッケパーティー~♪

今日は早朝からお料理の日、まずはコロッケ作りから。ジャガイモと人参を蒸かします。
f0146587_10035167.jpg
蒸かしたジャガイモと人参をマッシャーでつぶし、玉ねぎ、牛ひき肉(こちらではPatinhoという部位を使用)、インゲンを炒め、塩コショウカレー粉に隠し砂糖を少々入れ、ゆで卵(たまたま余っていた)、コーンも混ぜます。
f0146587_10045489.jpg
ゴツゴツしていて意外に丸めにくいわ。。。(-"-)何とかごまかしごまかしして、衣を付けますと・・・
f0146587_10050668.jpg
わーい(*´▽`*)美味しそうに出来た!全部で40個も出来ちゃった!
f0146587_10044007.jpg
コロッケって、ついつい揚げたて熱々を摘まみたくなりませんか?え?私だけって??今日もご馳走さまでした。あーでも明日が本番だから、もっともっと頑張らなくちゃ。。。喜んでもらえると良いな~♪飛行機も見たし、サンセットも見ることが出来た素敵な一日に感謝!!
f0146587_10114519.jpg


# by beijaflorspbr | 2017-02-16 20:00 | おうちごはん | Trackback
2017年 02月 15日

サンパウロのタクシーについて

ずっと長い間自分自身で運転をしており、タクシーには長年乗ったことがなかったのですが、最近立て続けに夜間外出する機会があり、何回かタクシーを使ってみました。あまりにも簡単で便利なので、これからはどんどん利用しようと思っています。近年サンパウロ市内の渋滞が慢性的に酷いのと、わざわざ運転をして渋滞の中、苦労をして目的地に着き、高額な駐車料金を払うのもバカバカしくなって、なかなか自家用車で出る機会が少なくなりました。朝~夕方までは、バスや地下鉄を使って難なく移動をしていますが、流石に夜は公共交通機関は怖くて使えません。私が住んでいる住宅事情がそうさせているのかもしれませんが、こんな時の強い味方がタクシーです。一般的なタクシーは、こういった街角にあるタクシーポントから乗るのが、比較的安全と言われています。固定の場所に設置されたタクシーポントに常駐している運転手さんたちは、サンパウロ市へ決して安くない使用権を購入して合法的に営業をしているからです。このタクシーポントの運転手さんたちは、近隣住民に得意先を複数持っているため、時々は全車出払っていることもしばしばあります。
f0146587_10031796.jpg
最近、サンパウロ市民の間では、スマホの普及と共に、アプリを使ってタクシーを呼ぶのが一般的になりつつあり、このタクシーポントの運転手さんたちや流しの運転手さんたちも、客の取り合いで営業が厳しいらしく、時にはこのようなUBER反対の大規模ストライキを行い、最も混み合うセントロ方面で敢行され、市内全体が大混乱に陥ったこともありました。今でもTAXI VS UBERの終わりなき戦いは続いています。
f0146587_10141455.jpg
この方たちの敵は、何と言ってもUBER(ブラジルではウーベルと発音)。スマホを使って、どこにいても簡単に呼ぶことが出来ます。実際に呼ぶと、運転手の名前と顔写真、車種、ナンバープレートが即座にスマホ画面に表示されます。Uberを頼む時は、車種も選べますし、値段もその場で分かります。車種によって値段は多少違って来ますが、自身の判断で決めることが可能です。普通のタクシーに比べて値段が安いのも魅力的。万年渋滞のサンパウロでは、このウーベルが便利です。予めクレジットカード番号をウェブサイトでPay Palに登録をすると、その都度PayPalでの簡単決済が可能なので、小銭を持ち合わせていなくてもOK.おまけに乗車後は運転手の評価も出来ます。タクシーを下車すると同時に、登録しておいたメールに領収書が届きます。
f0146587_10195607.jpg
サンパウロではUBERが一般的にタクシーアプリとして多くの人たちに使われていますが、今回娘に教えてもらったのは、もう少し高級車を手配できるCABIFY.2種類のタクシーアプリを、同距離で使って試してみたところ、高めと言われているCABIFYはR$34,23.UBERはR$28,32でした。運転手さんは、後者のUBRの方がフレンドリーでとても良かったです。個人的な差もありますが、両方を知っていると心強いですね。後は「 99 TAXI 」とか「EASY TAXI」のアプリも入っています。99に関しては、流しのタクシーも99に属している人が多いので、より掴まえやすいという利点がありますので、街中で急にタクシーを捕まえる時は重宝するかもしれません。今度順番に試してみようかな?などと思っています。尚、グァルーリョス国際空港からのタクシーはこんな白と青の塗装なので分かりやすいです。Guarucoopは定額制でクレジット決済も可能です。もちろん、使い慣れている方は、UBERの方が価格はリーズナブルかもしれません。と言うのは、遠方へ旅行をして戻って来た家族の「(UBERは)信じられないほど安かった!」言葉から分かったことですが…。
f0146587_10370931.jpg
安心安全を第一に考え、タクシーアプリを上手に活用しつつ、サンパウロ生活を快適に過ごしたいものです。ご参考になれば幸いです。もう知っているよ!という方、古い情報ですみません(^^)/


# by beijaflorspbr | 2017-02-15 20:00 | サンパウロ生活情報 | Trackback
2017年 02月 14日

2016年冬日本日記@高岡→高崎へ

一週間前の日本日記の続きです。もうすぐ日本日記も終わりますので、一気に終わらせようと思います。あちこち話題が飛んでしまい、読みにくくて申し訳ありません。12月とはいえ、穏やかな一日。
f0146587_09402957.jpg
私が乗った北陸新幹線は、時刻通りに高崎に到着しました。幼馴染のDが満面の笑みで出迎えてくれました。高崎駅東口から徒歩3分にある、「ホテルココグラン高崎」にやってきました。このホテルはご存知の方も多いかと思いますが、昨年の11月に放映された「マツコの知らない世界」でホテル評論家の瀧澤信秋さんによって「日本一のビジネスホテル」と紹介されました。吹き抜けのロビーには小川が流れ、炭酸泉の大浴場があり、更に露天風呂からは新幹線も眺められるそうです。鉄道好きにはたまりませんね!おまけに朝食は無料、各部屋にマッサージチェアー完備、リーズナブルな宿泊料金など、ビジネスホテルを超えたサービスが評判だそうです。でもこの日は、宿泊ではなく、Dとお食事にやってきました。高崎で宿泊するのは、ホテルではなくいつも広々としたDのお家なので、残念ならこのお勧めホテルに泊まることはなさそうです。
f0146587_09410802.jpg
最初は中華に行こうと思ったものの、残念ながら定休日だったため、お隣の「やまどり」という和食のお店に入りました。
f0146587_09421382.jpg
とても落ち着いた雰囲気の店内に座りました。久しぶりの再会に話が止まりません。何せ、彼女は小学生時代からの幼馴染ですから…。
f0146587_09423706.jpg
Dは「秋の味覚、時鮭の塩焼きといくらの親子膳」私は「9割新蕎麦膳、秋野菜と木の子の天ぷら とろろ付き」をお願いしました。
f0146587_09430926.jpg
美しい器には温かいスープが出てきました。
f0146587_09434682.jpg
9割蕎麦と天ぷら、日本一滞在で一度は新蕎麦を味わいたかったので、大変美味しく頂きました。
f0146587_09444789.jpg
Dのお丼も美味しそうだ~♪
f0146587_09455747.jpg
コーヒーを頂き、お喋りをしていると「オーダーストップです」と言われてお店を出ました。
f0146587_09470899.jpg
あっと言う間の再会だったものの、落ち着いたお店でゆっくり旧交を温められたことが、しみじみ良かったと思えました。Dありがとうね、また同窓会で会おうね~♪駅に行き、東京方面の新幹線、自由席に飛び乗って東京まで行きました。有楽町のJALショップで、恒例のJALカレンダーを複数買いました。毎年買うのは、飛行機シリーズ、日本の我が家用には美女シリーズ、娘の診療所用には美ら島シリーズと、結構気に入っています。
f0146587_09492453.jpg
有楽町から東京駅に戻り、予め取っておいた新幹線・指定席で帰阪しました。子どもたちへのお土産は北陸のますとぶりの押し寿司。いつ食べても美味しい!
f0146587_09510214.jpg
大阪ー東京ー山形ー大阪ー高岡ー高崎ー東京と続いた1週間の旅も漸く終わりを迎えました。体力的にはきつい場面もあったものの、たくさんのお友達にも会え、美味しいものをたくさん頂いたので大満足な旅が出来ました。日本の良さをたくさん感じた旅でもありました。次の再会が楽しみです!この日がレールパス使用最終日でした。1週間の想い出を宝物にして、これからも頑張って生きて行きます。


# by beijaflorspbr | 2017-02-14 20:00 | 日本国内旅行 | Trackback
2017年 02月 13日

夕方のグァルーリョス国際空港

EK(エミレーツ)261便でサンパウロに来られるお友達の出迎えのため、久しぶりにグァルーリョス空港へ行って来ました。
f0146587_21342152.jpg
この時刻、中東からの着陸が相次いでいるさまを見て、改めて中東マネーに感心しきりでした。18時にカタール航空がドーハから、18時15分にエミレーツ航空がドバイから、18時20分にエティハド航空がアブダビからそれぞれサンパウロに到着します。アブダビ航空に関しては、3月いっぱいでサンパウロ線は運休になるそうですが…。
f0146587_21335993.jpg
金曜日ということで、警戒して早く出発したため、早く着き過ぎてしまいました。折角なので出発ロビーにもお散歩に行って来ました。少し早い時間だったので、まだロビーは閑散としています。最近はどの航空会社でも自身で機械を使ってチェックインするようです。荷物タグもニョロニョロ出てきていました。
f0146587_21371022.jpg
時間になったので、到着ロビーに行ってみると、物々しい雰囲気に圧倒されました。エミレーツのファースト・ビジネスクラスのお客様限定送迎サービススタッフが、名前を書いた札を掲げてズラリと整列していました。
f0146587_21422098.jpg
次々に出てくるパイロットやCAさんたち。。。堂々としていて迫力あるなあ~~( ゚Д゚)
f0146587_21475588.jpg
それぞれ出てくる人出てくる人が大きな荷物を持って疲れた顔で出てきていました。しばらく待っていると、漸くお友達とお嬢さまが元気な顔で出て来られました。
f0146587_21515849.jpg
中東便は32キロ2個口まで預けることが出来るので、利便性も高いものの、到着時刻が夕方、出発時刻も真夜中、と治安面や道路事情を考えると、あまり強くお勧めは出来ません。しかしながら、料金面や使用機材の新しさ、エンターテイメントの多様さ、客室乗務員の手厚いサービス、食事の美味しさなどを考えると、なかなかに快適ではあります。過去に私もエミレーツ、カタールの両方を使ったことがありますが、今は古巣の(笑)アメリカン・JALに返り咲いています。こちらは、日曜日発の日曜日着でチケットを取ると、様々な困難な場面が軽減され、家族に迷惑をかけないという点が大いに評価されます。当分はこのパターンで行こうかな?とこの中東系の喧騒を見ていて決意を新たにしました。但し、米国の入国管理で毎回起こる不愉快な事柄については、ひたすら耐えるしかありませんが…。全てに満足するエアラインはあるのかな?ないのかな?またまた色々考えてしまいました。ところで、グァルーリョス空港の第3ターミナルの立派な駐車場ビル、関西空港の駐車場かしら?と勘違いするほどそっくり。国際空港の駐車場は皆こんなものなのかもしれません。でも駐車料金が目が飛び出るほど高い!!!今回本当に驚きました。我が家は、空港へ送ってもらう時は、出発ロビーにポンと置いてもらうだけ、出迎えの時は、飛行機到着後家族に電話をすると、自宅を出発してしばらくすると、やってきます。比較的空いている4階の出発ロビーに車を一時停車して、荷物を運び込んで直ぐ出発するので、駐車場を使ったことがありません。※到着ロビーは混雑しているので、4階が気楽です。一時停車の場合は罰金も取られたことがありません。
f0146587_22083281.jpg
お友達は、無事に馬渡さんの車で、市内ホテルへと向かいました。ドバイから15時間ちょっとという超長旅、本当に本当にお疲れさまでした!束の間のサンパウロを満喫なさってくださいね。


# by beijaflorspbr | 2017-02-13 20:00 | 飛行機 | Trackback